肌の色が違う!?珍しい双子の赤ちゃんが話題 

双子なのに肌の色が違うのはなぜ…?

人気の記事

米イリノイ州クインシーで生まれた女の子、カラニちゃんとジャラニちゃんは、双子にもかかわらず、一方は青い目と白い肌、もう一方はブラウンの瞳と濃い色の肌を持ち、その違いがネットで話題を呼んでいるよう。

ADの後に記事が続きます

コスモポリタン アメリカ版によると、可愛すぎる2人の姿をアップしたのは、お母さんであるホイットニーさん。ホイットニーさんは白人で、彼女の特徴を受け継いだのがカラニちゃん(写真左)。また、旦那さんは黒人で、彼の特徴をジャラニちゃん(写真右)が受け継いだのだとか。

「(肌の色が違う双子が生まれるという説を)話には聞いていたけど、まさか自分たちの双子がそうなるなんて! 実際に生まれてからもしばらく信じられなかったくらい」と、ホイットニーさんも最初はかなり驚いた様子。投稿をした際は、「とっても珍しいことなんだけど、シェアせずにはいられなかったの!」とコメント。

<BBC>の調べによると、このようなケースは双子500組のうち、たった1組の確率で起きることなのだそう。

実は昨年コスモポリタン日本版でも、イギリスで生まれた肌の色の違う双子の記事を紹介したことが。

イギリスの双子ちゃんたちも、お母さんが白人で、お父さんが有色人種。見事に割ったかのように肌も目も色が違い、おまけに1人はのんびり屋さん、もう1人は活発に動くタイプと、性格も全然違うんだとか。

ちなみにホイットニーさんの子供たちはというと、カラニちゃんは元気いっぱいで活発、すでにハイハイを始めており、ジャラニちゃんはとにかく食いしん坊で、まだハイハイする気配は無い、とのこと。やっぱりこちらも性格が対照的…!?

見た目も性格も全く違う2組の可愛い双子ちゃんたち。これからどんな姉妹に育つのか、その成長が楽しみ♡

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
産まない選択をした人
ライフスタイル
シェア
「産まない人生」を選んだ女子が聞き飽きた10の言葉
どんな道を選んでも、幸せかどうかを決めるのは「自分」
1年間何も買わずに過ごしたら、どうなる?【体験談】
ライフスタイル
シェア
1年間何も買わずに過ごしたら、いくら貯まる?【体験談】
"不要なもの"を買うのを一切やめてみた結果…
アメリカで最も高級な250億円の豪邸
ライフスタイル
シェア
280億円…!?アメリカで最も高級な家を覗き見!
家にヘリポートがあるって…
ライフスタイル
シェア
フランス旅行が当たる!フランフラン25周年キャンペーン
エールフランスのペア航空券が当たるチャンス。締め切り間近なのでいますぐ応募して!
30代から20代へ。人生における大切なアドバイス13
ライフスタイル
シェア
30代が20代に贈る、人生の大切なアドバイス13選
人生は一度きりだから。
リビングが落ち着かない…専門家が教える9の対処法
ライフスタイル
シェア
専門家が伝授!あなたのリビングを快適にする9の方法
ちょっとした工夫で、部屋が快適になるかも?
私が会社に行きながら、1年で10カ国旅した方法
ライフスタイル
シェア
会社員として働きながら、1年で10カ国旅する方法
人生にはオンとオフのバランスが大切。
不動産価格が、「もっとも高い世界の都市」トップ10
ライフスタイル
シェア
住むのに「お金がかかる」世界の都市ランキング10
あなたが住みたい街も入ってるかも…?
まな板も枕も!?こまめに買い替えるべき家庭グッズ7
ライフスタイル
シェア
まな板も枕も!?こまめに買い替えるべき家庭グッズ7
案外見逃しがちなものばかり…
「細い」は褒め言葉?あるプラスサイズモデルの主張
ライフスタイル
シェア
「細い」は褒め言葉?あるプラスサイズモデルの主張
プラスサイズモデルのキャンディス・ハフィンが、「褒め方」にまつわる持論を展開!