【宮本エリアナ連載vol.9】友人との仕事、うまくいく?

学生時代の友人たちと仕事をしたい。未来に向けてがんばっているお悩みにエリアナちゃんがズバリ。

人気の記事

相談者/カナ(22)

ファッション系専門学校で知り合った友人たちとアパレルブランドを立ち上げようと悪戦苦闘する日々。リーダーとしてみんなのモチベーションを保つためにどうしたらいいか悩み中。

カナ:今、バイトをしながら、友人たちとアパレルブランドを立ち上げようと色々動いているのですが、足並みが全然揃わなくてどうしたらいいか悩んでいます。

ADの後に記事が続きます

エリアナ:いきなりだけど、正直仕事なら友達同士っていうのはやめたほうがいいと思う。特に学生時代の友達ってなると、学生気分が抜けなくて、仕事って割り切れないことが多くなるし。私がユニバースの世界大会で着ていたドレスは同級生2人がやっているアパレルブランドなのだけど、1人はデザイナー、1人は営業っていうスタイルで完全に分けているって聞いたよ。カナちゃんたちのグループは何人なの?

カナ:デザイナーは私ともう1人いて、パタンナーも別にいて、+補助の2人っていう5人なんです。人数が多い分、スケジュール管理がなかなか難しくて。私としては仕事としてきちんと動きたいのに、すぐお金に繋がるわけじゃないっていうこともあるからか、みんなはサークル感覚で…。

エリアナ:人数を減らすとか考えたことある? みんながどれくらいやる気があって、動くつもりなのかって個別に話してみたら?

カナ:ひとりひとりと話してみると、そのときはやりたい!って言うのですが、行動が伴わない。切り離すことも考えましたが、それぞれみんなファッション業界目指してがんばってきた子たちなので…。でもうまく就職できないってなったときに、自分たちでがんばりたい、そういう場を作りたいっていう気持ちが強くて。1人の子はちゃんと動いてくれるんですよ。

エリアナ:それならその子とふたりでやればいいんじゃない? というか、なんとかしてあげたいって思うなら、自分がファッション業界である程度勉強してから、そういう場を作るのが一番なんじゃないかな。どうしても自分でやりたいっていう人の場合、アシスタントから入って勉強するのが筋だと思うし。あと、どんな業界でも上に行く人たちって、見切りがしっかりしていて、いい意味で切り捨てていくのが上手。決心しないと! あとは、今なんてネットやSNSで作品を掲載できる場所がいくらでもあるんだから、そういうこともやってみたら?

カナ:専門のときに作った作品をもとに作品撮りをしていたので、最近インスタを始めました!

エリアナ:そういうところから新しい繋がりもできてくるかもしれないし、仕事は同じモチベーションの人とやらないと自分が辛くなるだけだと思うよ。

カナ:はい…。切り捨てる覚悟を持ちます。エリアナさんは切り捨てるとき、どうやってるんですか?

エリアナ:仕事とかではなくて、プライベートだけど、切り捨てるときは自然とフェードアウトが一番多いかな。携帯番号も変えたりしちゃってたし! カナちゃんの場合は、「一回きちんと弟子入りしようと思う」とか「勉強したいから、またみんなとやりたくなったら連絡する」ってポジティブにいい別れ方をするのがベストだと思う。みんなも応援してくれると思うし。

カナ:確かに、そう伝えるのが一番ですね。あと、もうひとつ相談があるのですが…。彼がセックスのときにコンドームをつけてくれなくて悩んでいるんです。きちんとつけてと伝えても、「ゴムアレルギーだから」とか言われて。だから自分で守るしかないと思ってピルを飲んだりもしているのですが、イマイチもやっとしちゃって。

エリアナ:カナちゃんはその人が好きなの? 彼は今いくつ?

カナ:大学生です。好きだから許せているっていう感じです。それ以外の部分は本当に優しくて、例えば私がバイトで遅くなったら迎えに来てくれて家まで送ってくれて帰る…みたいに紳士なんですよ。

エリアナ:うーん。でも身体のことを大切にしないって、一番大切にされてないと思うの。さっきの話もそうだけど、カナちゃんってみんなに優し過ぎだよね。自分のことより人のことっていうか。自分ファーストでいなくちゃ! 兄弟がいるなら、聞いてみなよ。こんな男ってどう思う?って。

ADの後に記事が続きます

カナ:え、絶対に聞けません!!

エリアナ:ってことは、自分でもわかっているってことだよね(笑)彼は兄妹いるの?

カナ:妹がいます。

エリアナ:それなら、彼に妹が私と同じだったらどう思う?って聞いてみなよ。

カナ:確かにそれはいい案ですね! この話をするといつも「俺のこと嫌いにならないで」とか1人で落ち込んだりしていて…(ため息)

エリアナ:何かあったときに大変だったり苦労するのは女の子。そういうところをわかってくれないなら別れるべし。それこそ、今は仕事をがんばりたいって思っているんだから全部切り捨てるのも手。今だったらすりキズ以下で済むよ! 他の部分でやっぱり好き♡ とかごまかされないで、落ち込まれてもスルーする強さを持って、自分のことを考えて前に進んで!

カナ:ありがとうございます。ごまかさずにちゃんと話して、いい方向に進んでいけるようがんばります!


宮本エリアナ(23)

ミスユニバースジャパン2015。モデル、タレントとしてテレビや雑誌などで幅広く活躍中。

関連記事
関連記事
関連記事
関連記事
関連記事
関連記事
関連記事
関連記事
関連記事
宮本エリアナインタビュー
関連記事
More from Cosmopolitan Japan:
童心に返りたくなる♡「ロックペインティング」
ライフスタイル
シェア
童心に返れる♡「ロックペインティング」が楽しそう
大人も子供も一緒に楽しめる!
ライフスタイル
シェア
セレブ御用達、パーソナルトレーナーの食事をチェック!
食生活ならマネできるかも…ブロッコリー、卵、サーモンが人気みたい!
パリ郊外、女性の新しい暮らし方を体現した家に潜入レポート
ライフスタイル
シェア
潜入!パリ郊外「女性の新しい生き方」を形にした家
コンセプトは一緒に暮らして、キャリアアップ!
ライフスタイル
シェア
ジョージ王子の誕生に、ウィリアム王子は戸惑った?
キャサリン妃が、とあるシングルファーザーと子育ての苦悩について話し合ったそう。
優しさに心打たれる…ダイアナ妃が残した、愛ある名言15
ライフスタイル
シェア
いつまでも記憶に残る…ダイアナ妃の「愛ある名言」15
母として、女性として、1人の人間として。
お金を「経験」に使うことで、人は幸せに…!?
ライフスタイル
シェア
「物」より「経験」にお金を使った方が幸せを感じる!?
20年にわたる調査結果により判明!
ライフスタイル
シェア
モデルも夢中!メルボルンのヘルシーなフード文化
進化し続けているメルボルンのヘルシーなライフスタイルの最前線をお届け!
人生を謳歌する海外ママにインタビュー
ライフスタイル
シェア
世界3カ国の「働くママ」事情を大調査!
「まず初めに自分が幸せじゃないと、周囲の人を幸せにできない!」
すごい偶然!同じ日に、同じ病院で出産した姉妹
ライフスタイル
シェア
そんな偶然ある!?同じ日に、同じ病院で出産した姉妹
しかも、生まれた娘たちが双子のようにそっくり…!
タトゥーで作った「ストップモーションアート」
ライフスタイル
シェア
タトゥーで作った「ストップモーションアート」が斬新!
タトゥーが動いてるように見える…!