不完全こそが完璧!修正一切ナシの「水着キャンペーン」

「撮影を通じて、恥じることなんて何もないんだと気づけたわ」

もっと読む THIS WEEK TOP10(3/24~3/30)
8 articles
夫と離婚し同性婚へ!女性脚本家と女優の結婚式が素敵♡
超人気ラッパー、エミネムの娘(21歳)が美人すぎる件
アメリカで最も高級な250億円の豪邸
280億円…!?アメリカで最も高級な家を覗き見!

ファッション業界やメディア業界において、さまざまな女性の美しさを讃えるムーブメントが活発化する中、また1つ「自分を愛する」キャンペーンを打ち出したブランドが登場!

ADの後に記事が続きます

昨日(現地時間)スタートしたばかりのこのキャンペーンは、『Vizcaya Swimwear(ビスカヤ スウィムウェア)』という水着ブランドによるもの。

People>によると、今回のキャンペーンはすべての写真において一切修正を加えない「#perfectlyimperfect(不完全こそが完璧)」をスローガンにしており、キャンペーンモデルをつとめるエリザベス・ピプコさん(21歳)は、「女性たちが、自分の体を恥じるのを止める手助けになれば」という思いから、この企画への参加を決めたのだとか。

とはいえ、やはり修正を加えない写真が世に出回ることについて、多少の抵抗はあったというエリザベスさん。

「数時間前に撮影を終えたんだけど、カメラマンは私にOKかどうかも聞かずに修正なしの写真をリリースしたのよ。編集されてない自分の姿を見られるんだと思うと動揺しちゃったわ。でもそれ以上に、なぜ自分がこんなに動揺するのか考えさせられたの。そして、恥じることなんて何もないんだと気づけた。そして、自分の意識を変えなきゃいけないって気づいたの。他の女性たちにも、そうしてもらえるようにね」

さらに彼女は、世の多くの女性と同様、自分の体にコンプレックスがあることも告白。

「皆と同じように、私の体にも傷やあざがいっぱいあるし、他にも好きになれない部分がたくさん。だから、世間にそれらをさらけ出すことになるこの仕事には、少し躊躇するところもあったわ」

でも撮影を終えた今、そんな気持ちは吹っ飛んでしまったよう。

「今はとっても嬉しいわ、撮ってもらった写真が大好きよ!」

動画の中でも「今は自信に満ち溢れてるの」と語っているエリザベスさん。

"本当の美しさとは、完璧な身体を手にしたときではなく、心から自分を愛せたときに溢れ出すもの"、カメラの前で堂々とポーズをとる彼女の写真からは、そんなメッセージが聞こえてきそうです。

More from Cosmopolitan Japan:
ライフスタイル
シェア
30代で扉が開く!20代での時間の過ごし方
悩んでなんかいられない…!
消防士×子犬♡豪イケメンカレンダー
ライフスタイル
シェア
「消防士×子犬」って!悶絶、豪のイケメンカレンダー
気にならない…わけがない!
ライフスタイル
シェア
1年で最も憂鬱!?「ブルーマンデー」を乗り切る5つの秘訣
サザエさん症候群にも似ている、ブルーマンデーって聞いたことある?
時には自腹を切って、また時にはカラダを張って、編集部員がオススメを紹介する「FROM EDITORS」。今回は、仕事や人間関係に少し疲れた時や、どこか憂鬱な気持ちを切り替えたいときに編集部員が行っている自己流のメンタルヘルスケアをご紹介。自分にしっくりくる方法があるか、是非試してみて!
ライフスタイル
シェア
編集部員が実践!すぐに試せる「自己流メンタルヘルスケア」
憂鬱な気分はこれで解消!
海外itガールのおしゃれインテリア術見本帖
ライフスタイル
シェア
お部屋の印象ガラリ♡海外女子の「おしゃれインテリア」見本帖
今年は、こんなお部屋にしてみよっかな♡ロサンゼルス、ナポリ、パリの女子が教えてくれた「ハイセンスな部屋づくり」のコツって?
心理学者による「クリエイティブな力」を上げる方法6
ライフスタイル
シェア
心理学者が指南!クリエイティブな力を上げる6つの方法
仕事にも好影響
アーティストが描くモダンなディズニープリンセス
ライフスタイル
シェア
かっこいい♡女性が描く現代風「ディズニープリンセス」
オリジナルの雰囲気を残しつつ、現代女子の髪型やファッションが魅力的♡
アメリカ・デトロイト・ノース・ファーミング高校の好きなコスプレで「なりきり学生証」
ライフスタイル
シェア
コスプレで♡ある高校の「なりきり学生証」が楽しげ
昔のドラマやアニメのキャラになりきって♪
美しく、長持ちさせる♡キャンドルの正しい使い方7
ライフスタイル
シェア
美しく、長持ちさせる♡キャンドルの正しい使い方7
キャンドル容器の洗い方ってこんなに簡単にできるの!?
性別で子供を定義しない!ある夫婦の「子育て方針」
ライフスタイル
シェア
性別で子供を縛らない!ある夫婦が選んだ子育て方針
「何を着たいか、どう呼ばれたいかは、すべて息子の自由よ」