新たな生命と共に…ママ6人の「レインボーベイビー」写真

そこには、共に生きることのできなかった我が子への思いが。

人気の記事

海外では、流産や死産、または新生児や乳児の頃に亡くなってしまった赤ちゃんの後に生まれた赤ちゃんのことを「レインボーベイビー」と呼ぶそうです。悲しみの中にいるパパとママの元に訪れてくれる赤ちゃんは、嵐が過ぎ去った後の空に架かる虹のような、希望を表す存在だから…という理由から。そんな「レインボーベイビー」を題材にカメラを握った女性カメラマンのニュースを、彼女の色鮮やかな写真と共に、コスモポリタン アメリカ版からお届けします。

ADの後に記事が続きます

米ミズーリ州セント・ピーターズ在住のカメラマン、アレックス・ボーレンさんは初めて妊娠したとき、Facebookでいくつかのママさんコミュニティに参加したそうです。すると、そこで耳にしたのは、最愛の赤ちゃんを失った何人もの女性たちの話。「(話を聞くたびに)どんどん怖くなり、不安が募っていきました」と話すアレックスさん。

幸い元気な女の子を出産した彼女でしたが、妊娠期間中に出会った、自分とは違う道のりを歩むことになってしまった数々の女性たちのことが頭から離れなかったといいます。

そんなある日、「レインボーベイビー」という言葉を知った彼女は、レインボーベイビーの出産を経験した女性たちを集めて、特別な撮影会を開くことを決意。「喪失を乗り越えた6人それぞれの物語を映し出すというイメージでした」と、アレックスさんはモデル選出の際の思いを振り返ります。

選ばれた女性たちはそれぞれ異なる色のドレスを身にまとい、アレックスさんは友人らの協力を得て、写真が特別目を惹く作品になるようにと、カラースモークを使用。そうして出来上がったのが、こちらの写真。

「撮影の現場は本当に神秘的でした」と話すアレックスさん。「お父さんたちはみんなすぐ側で他の子どもたちの子守りをしたり、スモークを焚く手伝いをしてくれたり、美しい自分の妻たちを応援したりしていました」。

完成品は本当に息を呑むような美しさ。でも何よりも胸を打たれるのが、それぞれのお母さんたちの物語。

赤色のドレスに身を包んだのはヘザー・テラノバさん2度の流産を経て、自衛隊員の夫との間にようやくできた「レインボーベイビー」をお腹に宿し、38週目に撮影。

オレンジ色のドレスの女性はヒラリー・ファンクさん2人の息子さんの間に、妊娠してわずか数週間で流産してしまった子がいたそうです。

ADの後に記事が続きます

黄色のドレスを身にまとうのはカイラ・マリーさん1年におよぶ妊活の末に流産し、新しい兄弟の誕生を心待ちにしていた5人の子どもたちと共に、大きく落胆したといいます。

緑色のドレス姿の女性はサラ・マーキヴィーさん19歳のときに想定外の妊娠をし、悲しくも流産してしまった過去を持ちます。

青色のドレスに身を包むのはアシュリー・ジョーンズ・バーリーさん。妊娠後に発覚した度重なる健康問題により、8年間で6回もの流産を経験したそうです。

紫色のドレスの女性はハンナ・ペルトネンさん。妊娠35週目で、17時間の陣痛の果てに死産した我が子を腕に抱いたといいます。

アレックスさんの写真は決して、彼女たちが失った命の尊さを埋めることも、心の悲しみを完全に癒すこともできません。けれど、生まれて来れなかった我が子への喪失感を抱えるすべての女性に向けた、力強いメッセージがそこにはあります。「あなたは独りじゃない。時が経てば、希望の虹がきっと架かるよ」と。

この翻訳は、抄訳です。

Translation: 名和友梨香

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
ライフスタイル
シェア
水族館やプラネタリウムで!?都内の驚き飲みスポット4選
イルカや星を眺めながら飲めるなんて、デートで盛り上がること間違いなし♡
友情に涙…元海兵隊員が最期を迎える相棒犬のためにしたこと
ライフスタイル
シェア
傷ついた兵士と相棒犬の、長きにわたる友情が泣ける…
末期がんと診断された元軍用犬、シナ。飼い主と仲間が下した「最後の決断」とは?
アイテムをちょい足し♡バスルームをおしゃれにする方法13
ライフスタイル
シェア
ちょっとの工夫で♡バスルームをおしゃれに彩るアイデア13
アイテム次第で、バスルームはぐっと素敵になる!
ペットを飼うと「有給」をくれる会社が存在する!?
ライフスタイル
シェア
日本にも!ペットのための「有給」を認める会社がある!?
しかも、どんどん増え続けているよう。
どうやって?幸せホルモン「セロトニン」を増やす方法
ライフスタイル
シェア
幸せホルモン「セロトニン」を増やすには?
「セロトニン」「エンドルフィン」を増やして、ハッピーに過ごそう♡
ライフスタイル
シェア
宮本エリアナに読者がリアル悩み相談
好きなことを仕事にしたいけど、お金も大事。就活生のお悩みにエリアナちゃんがアンサー!
専門家が解説!ストレス解消に効果的な食べ物18選
ライフスタイル
シェア
専門家が解説!ストレス解消に効果的な食べ物18選
やけ食いする前に読んでみて。
怖い…「ハウスダスト」が脂肪細胞を肥大させる!?
ライフスタイル
シェア
えっ!「ハウスダスト」が肥満の原因になるかも!?
特に子供への影響が懸念されるそう
スコットランドで「生理用品無料配布」がスタート!?
ライフスタイル
シェア
女性を救え!スコットランドで「生理用品無料配布」の動き
「生理用品が高くて買えない」…女性たちの深刻な問題への取り組み。
「ごちゃまぜインテリア」を成功させる10のヒント
ライフスタイル
シェア
どうしたらオシャレに?「ごちゃまぜインテリア」のコツ
難易度高めのレイアウトをうまく完成させるには?