宇宙で"生理"になったら?素朴な疑問を調べてみた

​女性宇宙飛行士たちがとっている対策って?

日本やアメリカをはじめ、女性の宇宙飛行士が続々誕生している今、素朴な疑問がひとつ。宇宙空間で生理になったら、一体どうしてるの?

コスモポリタン アメリカ版が紹介した米『ワシントン・ポスト』の記事によると、「宇宙での生理問題」の起源は、女性宇宙飛行士サリー・ライドが1983年にアメリカ人女性として初めて宇宙に行った頃にさかのぼるんだそう。

ADの後に記事が続きます

「宇宙空間で最初に生理を迎えたのが誰なのか、実のところよくわかっていないの」と言うのは、ライドと同時期に宇宙飛行士に選ばれたレア・セッドン。そして、実際に乗組員として宇宙に行った女性飛行士たちは、「宇宙空間での生理は地上でのそれと同じよ。心配しないで」と語っていたんだとか。

また、宇宙空間を専門にした婦人科医のヴァーシャ・ジェインと、薬理学者のヴァージニア・ワトリングの研究によると、女性宇宙飛行士のほとんどが、宇宙に行く前や滞在中に避妊薬(ピル)を服用しているそう。ピルは通常3週間の服用と、1週間の休薬(偽薬)期間のサイクルで使われるのだけど、女性宇宙飛行士は休薬期間なしに連続で服用しているので、宇宙滞在中に生理を迎えることはないらしい。でもこれって、長期間続いた場合の健康への影響はどうなるの? もしも3年間、火星に行くことになったら? 研究によれば、まだこれほど長期間のピルの服用を試した女性飛行士はいないとのこと。

生理を避ける方法としてはピルの他にも、ホルモン付加型避妊リングや、プロゲステロン(黄体ホルモン)注射にも可能性があるのだとか。ただ、プロゲステロン注射は3カ月効果が持続するとはいえ、同時に骨密度の減少も招きかねないそう。どうやら「宇宙での生理」については、まだまだ研究と実践が必要みたい。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
私に「本当の友達」がいないのはなぜ?考えてみた
ライフスタイル
シェア
私に「本当の友達がいない理由」を分析してみた【体験談】
SNS上では"友達"がいっぱいいる、ある女性のリアル・ストーリー
イケメンが『SATC』キャリーを忠実に再現したら…!?
ライフスタイル
シェア
男性による『SATC』キャリーの仮装が意外とイケてるw
キャリー・ブラッドショーならぬ、″キャリー・ドラッグショー″が登場!
憧れのロハス生活を満喫!海外女子の移住体験談②
ライフスタイル
シェア
都会からビーチタウンへ!海外女子の移住体験【PART2】
フィリピンガール、ジョフさんが出会った新生活とは?
悩めるファンに…人気インスタグラマーの対応が神すぎる
ライフスタイル
シェア
悩めるファンへ…人気インスタグラマーの対応に絶賛の嵐
「私たちの不安を煽って商売をするような世の中に反抗し、自分を愛しましょう」
子育てママに贈る、自分を大切にするためのアドバイス10
ライフスタイル
シェア
子育てママに贈る、自分を大切にするためのアドバイス10
楽しく生き生きと子育てするために!
大人だからこそわかる、人生の大事な教訓10選
ライフスタイル
シェア
大人になってから知る、「人生のリアリティ」10
10代のうちから知っておきたかった…。
ライフスタイル
シェア
新潟からヘルシンキへ。挑戦を続ける「田中亜土夢」という生き方
プロ10年目で海外移籍の決断。フィンランドで活躍するイケメンサッカー選手の生き様とは?
イスクラ・ローレンスが二段腹を公開!その理由は…?
ライフスタイル
シェア
人気モデルが「二段腹」を公開!そのメッセージに共感の嵐
プラスサイズモデル、イスクラ・ローレンスが投稿!
ライフスタイル
シェア
本当は教えたくない...喜ばれるプレゼントリスト5
コスモ編集長オススメ。
原因はこれだった!?あなたを怠けさせる家の中のもの7
ライフスタイル
シェア
原因は家の中に!?あなたのやる気を奪う7つのもの
確かに、思い当たる節がいろいろと…。