その日暮らし!刺激的な1ヶ月半のアメリカ横断の旅〜第2弾〜

21歳、日本の女子大生2人がアメリカ横断してみた!

人気の記事

前回に引き続き、21歳の女子大生2人がアメリカ横断をした体験記第2弾!

今回紹介するおすすめのスポットは、日本でも人気の観光地であるグラウンドキャニオンとラスベガス。裏情報的な観光スポットの楽しみ方を私たちの破天荒エピソードと共にご紹介します!

最初のおすすめスポットはグランド・キャニオン

まさにその日暮らし!刺激的な1ヶ月半のアメリカ横断の旅。
ADの後に記事が続きます

訪問者が多いのは、有名なサウスリムと呼ばれる有名な観光スポット。

でも実は他にも知られていない場所があるんです!

なかでもおすすめなのは、冬季は雪のため閉鎖されてしまう期間限定スポットであるノースリム。

こちらはゴツゴツとした渓谷が広がっているサウスリムとは違って林が多いのが特徴。

まさにその日暮らし!刺激的な1ヶ月半のアメリカ横断の旅。

また、比べると北上に位置しているので夏でも少しひんやりしています。

ちなみにサウスとノースリムは車で3時間半ほど離れています。

時間があったら行ってみるのもおすすめ!

私たちは、近くの宿泊施設を予約していなかったうえに、下山してモーテル探しをするのも面倒だったので、駐車場に車を止めて一泊、車中泊しました(笑)

常に行き当たりばったりだったので、たまたま車にあった缶詰の豆、パン、水で生き延び、シートをリクライニングして寝ることもへっちゃら。

でも、渓谷に沈んでいく夕日を独り占めできること、日の出を見ながら朝ごはんを食べることなんてなかなかない経験。

これぞ、若い時にこそ、できる旅の醍醐味ですね。

まさにその日暮らし!刺激的な1ヶ月半のアメリカ横断の旅。

車中泊なんてサバイバルすぎる!って人は近くの宿泊施設(コテージ)に事前に予約をしておくのがおすすめです。

特に夏は、混雑時期なので早めに予約するといいかもしれません。ちなみにお値段はモーテルよりもお高めです。

グラウンドキャニオンは、日々の小さい悩みが吹っ飛ぶほど自然の偉大さを存分に感じられる場所です。

次のおすすめスポットはなんといっても! ラスベガス!!!

まさにその日暮らし!刺激的な1ヶ月半のアメリカ横断の旅。

先ほど紹介したグラウンドキャニオンから約4時間半弱くらいドライブしたところにあります。

お酒も飲める、クラブにもようやく行ける、21歳になりたての私たちが一番楽しみにしていたところ!

ここでラスベガスの裏情報をピックアップ!

1. ホテルが意外と安い!

休日宿泊料金でもメインの通りから2ブロックくらい離れているモーテルだと2人で$20くらいで泊まれちゃいます。ちなみに朝ごはん、プール、フカフカのベット込み。

2.ストリップ(メイン通り)のホテルも平日なら安い!

有名ホテルに泊まってみたい!というならば平日宿泊が狙い目。

ホテルによって値段の差はもちろんあるので事前にネットでチェックしてみてね。

3.タダでエンターテインメントを楽しめる!

ストリップ(メイン通り)にはタダで楽しめる噴水ショーやストリートパフォーマンスがたくさんあります。ここでお金をセーブしてカジノやクラブを楽しみましょう。

クラブの入場料高め(40ドルとか)ですが、その分来てるDJなどクオリティが高いので期待してオッケー!

カジノは初心者でも楽しめるスロット(ただお金をスロットに入れてボタンおすだけ)からブラックジャックなどのカードゲームなどいろいろな種類あり。ちなみにわたしは2ドルを使って40ドルに! 

カジノで夢中になりすぎるっていうのはよくあるパターンなので、くれぐれもお金の使いすぎに気を付けて。

最後にハプニング発生!

ラスベガスから次の目的地に行く途中で、車が45度の猛暑によりオーバーヒート。

速度メーターが壊れて動かなくなってしまいました…。

まさにその日暮らし!刺激的な1ヶ月半のアメリカ横断の旅。

しかも災難はこれだけじゃなく、

ロードサービスに連絡し、レッカーを頼んたのに、援助に来てくれるはずの人が道に迷い、日陰なしの炎天下の中で3時間待機する羽目に…。

しかもあまり食べ物と水を車に積んでなかったため半分干からびた状態。

あれは、本当につらかった…。

もっと写真を見たいって人はこちらまで!

More from Cosmopolitan Japan:
消防士×子犬♡豪イケメンカレンダー
ライフスタイル
シェア
「消防士×子犬」って!悶絶、豪のイケメンカレンダー
気にならない…わけがない!
ライフスタイル
シェア
1年で最も憂鬱!?「ブルーマンデー」を乗り切る5つの秘訣
サザエさん症候群にも似ている、ブルーマンデーって聞いたことある?
時には自腹を切って、また時にはカラダを張って、編集部員がオススメを紹介する「FROM EDITORS」。今回は、仕事や人間関係に少し疲れた時や、どこか憂鬱な気持ちを切り替えたいときに編集部員が行っている自己流のメンタルヘルスケアをご紹介。自分にしっくりくる方法があるか、是非試してみて!
ライフスタイル
シェア
編集部員が実践!すぐに試せる「自己流メンタルヘルスケア」
憂鬱な気分はこれで解消!
海外itガールのおしゃれインテリア術見本帖
ライフスタイル
シェア
お部屋の印象ガラリ♡海外女子の「おしゃれインテリア」見本帖
今年は、こんなお部屋にしてみよっかな♡ロサンゼルス、ナポリ、パリの女子が教えてくれた「ハイセンスな部屋づくり」のコツって?
心理学者による「クリエイティブな力」を上げる方法6
ライフスタイル
シェア
心理学者が指南!クリエイティブな力を上げる6つの方法
仕事にも好影響
アーティストが描くモダンなディズニープリンセス
ライフスタイル
シェア
かっこいい♡女性が描く現代風「ディズニープリンセス」
オリジナルの雰囲気を残しつつ、現代女子の髪型やファッションが魅力的♡
美しく、長持ちさせる♡キャンドルの正しい使い方7
ライフスタイル
シェア
美しく、長持ちさせる♡キャンドルの正しい使い方7
キャンドル容器の洗い方ってこんなに簡単にできるの!?
性別で子供を定義しない!ある夫婦の「子育て方針」
ライフスタイル
シェア
性別で子供を縛らない!ある夫婦が選んだ子育て方針
「何を着たいか、どう呼ばれたいかは、すべて息子の自由よ」
窓の外を見つめて悩んでいる様子の女性
ライフスタイル
シェア
なんでなの…?自分だけ「友達が少ない」気がする理由
寂しい思いをしているのはあなただけじゃないみたい。
あるママが娘に贈った「生き方」のアドバイスに感涙!
ライフスタイル
シェア
ママが娘に贈った「生き方」のアドバイスに共感!
「あなたがあなたらしくあることを謝らないで」