【私の生き方】マルチプレイヤーになることでリミットが広がる

仕事は学びの場。どれだけの知識と経験を得るかが勝負!

もっと読む 「好き」を仕事にした世界中の女性にインタビュー
20 articles
コーダリーのマチルド・トマさん
コスメ会社創業者の信念は「世界を変える力」を信じること!
【私の生き方】自分を誇りに思うことのできる選択を!
アルマーニの広告にも選出。コメディアンの「生き方」とは?
【私の生き方】好きを仕事にすることで潜在能力が200%発揮する
「好き」を仕事にすることで潜在能力が200%発揮する

自分の人生は、自分でしか生きられないし、どう楽しんでいけるかは、毎日の選択と気持ち次第。どんな生き方だって、自分で選んできている人は、いつだって魅力的に見えるし、自然と心惹かれるもの。コスモポリタン日本版では、人生を謳歌しているさまざまな女性の生き方を紹介していきます。

ADの後に記事が続きます

デジタルマーケティングカンファレンスオーガナイザー菊川万葉さん

デジタルマーケティングのカンファレンスのオーガナイズ、沖縄県にツリーハウスエコリゾートを作るプロジェクト、フィットネスコミュニティーの立ち上げなど、26歳にしてさまざまなプロジェクトに携わっている菊川万葉さん。コスモポリタン世代である菊川さんのキャリアプランとは?

-どのようなキャリアプランをお持ちですか?

短い時間でたくさんのことを学べるスタイルで働く

小学生の頃から、新しいクラブ活動を立ち上げるなど、アクティビティやイベントを計画するのが好きでした。そういう仕事に就きたいと考えていたので、インターネットで『イベントプランナー』と検索をして、自分が望んでいるような会社がないかを探しました。

キャリアを探す時、エージェントのサイトをチェックすると、そのサイトに情報を掲載している会社しか見ることができないので、リミットができてしまうと思うんです。仕事は、自分から探していかないともったいないと思って。

今、勤めている会社は、日本法人で人数が少なく、ひとりが担う役割が多岐に渡りますが、私はあえてそういう環境に身を置くことにしたんです。なぜなら、組織が大きいと、自分が担当できる領域に限りがあり、おのずと経験できることも限られてしまうから。いろんな経験ができるということは、自分の成長につながりますし、その分、責任もプレッシャーも大きくなります。だけど、妥協しながら働くよりは、そういう環境で働きたいと思ったんです。

そして、ひとつの会社に縛られることなく、2年ぐらいのサイクルで、次の仕事へ、ステップアップしていきたいと考えています。

-ジャンル違いのプロジェクトに携わるメリットは?

一度の人生だから、いろんな経験がしたい!

ADの後に記事が続きます

イベントのプランナーの仕事は、海外に行く機会も多く、様々な経験をさせてもらっていますが、興味の幅は広いと思います。現在も、会社の仕事以外に、いくつかのプロジェクトに関わっていますが、その中のひとつに、沖縄県にエコリゾートを作る計画があります。

以前、父とコスタリカへ旅行した際、ツリーハウスに宿泊したのですが、とても感動的でした。父と、「ツリーハウスを日本にも作りたいね」と話し、2020年に完成を目指して、着々とプロジェクトを進めています。

さらに、フィットネスコミュニティーを作り、都内で数々のフィットネスイベントを開催したり、 自分に合ったトレーナーやワークアウトが見つかるプラットフォームの開発をしたりも。

ジャンル違いのプロジェクトに関わることは、単純に楽しいんです。なにもないゼロベースのところから、いろんな人のアイデアが集まって1になるプロセスはエキサイティングなこと。知識量も増えますし、自分の経験値が高くなります。人生は一度きりだから、いろんな経験がしたいですし、30歳までに自分の会社を立ち上げようと考えているので、それまでに、もっともっと勉強をして、自分のリミットを広げていきたいです。

-どうすればリミットは広がりますか?

知識と社交性を身につけることが大切!

小学3年生の時、英会話の教室に通っていて、そこの行事でアメリカのキャンプに参加したんです。アメリカは多民族ですし、個人の主張が激しい国。とても刺激を受けましたし、私自身、主張のできるカルチャーの中で生活する方が合っていると思い、高校生になったら留学しようと決意しました。

高校はカリフォルニア、大学はマイアミで過ごし、マイアミからガラパゴス諸島に留学もしました。どこで過ごしている時でも、周りを見渡せばいろんな人種の人がいて、いろんなバッググランドがあると感じていましたが、日本は単一民族ですし、言語もひとつ。ある意味、みんなが同じ。同じであることがいいとか、悪いとかということでもありませんし、文化の違いがあることも理解はしていますが、日本には、周りの目を気にしている人が多い印象を受けます。周りの目を気にしているあまりに、自分の可能性を狭めていると感じることもあります。

立場や年齢などは関係なく、ひとりひとりが自分の意見を持っておくことは大切だと思うので、そのために、いろんな人と社交的に会話をすることや、知識を身につけることは必要だと思っています。仕事には、そのチャンスがたくさんあると思うのです。

これからも、気になること、興味があることには、積極的にトライしたいです。トライすることは自分を知ることにもつながりますし、自分を知ると自信が持てると思います。後悔しない人生を歩みたいので、例え、気持ちが沈んでしまう出来事が起きたとしても、ポジティブに捉えて成長していきたいです。

【菊川さんから学んだ仕事をより充実させるためのヒント】・一度きりの人生、自分らしく楽しむ・ジャンルにこだわらず、いろんな知識をつけて自分のリミットを広げる・周りの目や意見は気にしない・社交性を身につける

インスタグラム:@ maha_miamicanes


Info 運動をしたいと思っても、何から始めればいいのかわからない、どのジムやトレーナー、スポーツやプログラムが良いのかわからない人が多いのではないかという考えから、誰でも無料で簡単に参加出来るフィットネスコミュニティー「Suns Out Guns Out (SOGOTKO)」をローンチ。 様々なブランドとコラボレーションも開始。

コメントする

Read Next:
「イスラム教徒のデート事情」を綴った小説家の生き方
ライフスタイル
シェア
イスラム版ブリジット・ジョーンズ!小説家にインタビュー
​ロンドンでイスラム教徒の自分らしく生きる女性が感じていることとは…?​
ライフスタイル
シェア
【私の生き方】これからの生き方が太陽の歌声につながっていく
オーディションの落選がきっかけで自分のスタイルが見つかった​
【私の生き方】ミス・フランスが世界に伝えたかったこと
ライフスタイル
シェア
テロ後、ミス・フランスが伝えたかった「怯えない強い心」
​62年ぶりにミス・ユニバース大会でトップ3に選ばれ​た​、フランス代表の魅力に迫る。​
ライフスタイル
シェア
ブラジリアン柔術の選手を目指す美人モデル
​自分のためだけではない、みんながいるから頑張れる!​
ライフスタイル
シェア
ハワイ在住の美人プロサーファーにインタビュー
ハワイでの生活、サーフィン、ヨガを通して学んだこととは?​​
ライフスタイル
シェア
仕事とプライベートのバランスが取れていなくてもOK!
​世界最大級のホテル予約サイト「Hotels.com」の上級副社長の生き方に迫る。​
ライフスタイル
シェア
有名人からの信頼が厚い"ハワイのマキさん"とは?
​コーディネーターの先駆け的存在、マキ・コニクソンさんの生き方には、自分らしいスタイルを確立するためのエッセンスが満載。​
ライフスタイル
シェア
アダルトビデオ作りは、テレビドラマ作りと同じ
女性向けアダルトビデオを作り続けるためのモットーは、地道に続けること!?​
ライフスタイル
シェア
「どう働きたいかに焦点を」IT会社、社長の原点
​やりたいことがなくても問題なし! サイバーエージェント初の営業統括を務めた女性の生き方。​
【私の生き方】maison landemaine 石川芳美
ライフスタイル
シェア
35歳で渡仏。パリで花開いたパン職人への道
発酵を学ぶために始めたパン作りが人生の転機に。