専門家に聞いた「オシャレで快適な寝室」を作る10のコツ

ポイントを押さえて、寝室をリラックスできる空間に♡

人気の記事

たぶん多くの人にとって、家の中で過ごす時間が一番長い部屋が「寝室」。だからこそ、快適でオシャレな空間作りを心掛けたいもの。

そこで、コスモポリタン イギリス版が、オンラインインテリアデザイン事務所<HOMEWINGS>のインテリアデザイナーたちに、ありふれた寝室のインテリアを簡単に変身させる10のアイデアを教えてもらいました。

ADの後に記事が続きます

1.主張のあるラグを敷く

「ベッドから出て、冷たくて固い床に足をつけることほどイヤなことはないですよね。だから、寝室には大きくて柔らかいラグが不可欠です。これによって快適になるだけでなく、部屋全体のイメージが変わります。寝室が狭いからといって、小さすぎるラグを選ぶのはNG。ベッドの下に一部が隠れるぐらいの大きなラグの方が、部屋を大きく見せる効果がありますよ」(コーネリア・ロイター、HOMEWINGS設立者、インテリアデザイナー)

2.シーツやカバーなどの寝具で遊ぶ

「私のお気に入りはリネンの寝具。肌に優しいし、使い込むほど味が出て、見た目にも美しいものです。アイロンがけをするかどうかは、使用する人の好みに合わせて…これも楽しみ方の1つですよ!」(ナターシャ・バーリー、HOMEWINGSヘッドインテリアデザイナー)

3.ベッドの背後の壁を飾る

「私はこの部分にタイルを貼るのが大好きですが、もしタイルは予算オーバーだったら、壁紙でも似たような効果が得られます。最近はとてもオシャレな壁紙がありますし、拭き掃除できるものもあるんですよ」(カースティ・ウィットフィールド、インテリアデザイナー)

4.ベッドサイドテーブルと照明にこだわる

「寝室をより快適にするには、マットレスの高さとベッドサイドテーブルの高さが合っていることが重要。ベッドとマットレスを合わせた高さを測って、同じくらいの高さのテーブルを探しましょう。テーブルの上に置くランプを買うときは、目がくらむような明るさのものは避けつつ、パートナーが寝ているときでも本が読める明るさのものがおすすめです。やさしい光のものと、読書用の小さなスポットライトがあると完璧ですね」(ベニータ・バレット、インテリアデザイナー)

5.賢く収納してすっきりと

「あなたが大都市に住んでいたり、学生だったりするなら、寝室はかなり狭い可能性が高いので、賢く収納することが大切になります。多機能の家具、例えば収納付きベッドなら、ベッドの下に物をしまえます。清潔で片付いていることが、寝室に落ち着きを生み出します。物は、少なければ少ないほどいいでしょう」(ハティス・オジサー、インテリアデザイナー)

6.落ち着いた色を選ぶ

「寝室には落ち着いた、安らぐ色を選びましょう。白、グレーがかった茶色、ゴールド、チャコールグレーなどを組み合わせると洗練された色調になります。鮮やかなプリントや模様は避けましょう。ソフトな色合いの中だと体が休まるのがわかりますし、長くいたくなります」(ラージ・パティル、インテリアデザイナー)

7.ディテールに目を配る

「大きめのベッドリネンを使って、あなたのベッドを実際よりも大きく見せましょう。ベッドが贅沢に、豪華に、高そうに見えます。思い切った、派手なデザインのランプを置くのもインパクトがあっていいでしょう」(ラージ・パティル、インテリアデザイナー)

8.クッションを上手く使う

「寝室に温かみを加える簡単な方法は、気持ちの良い飾り用の枕(クッション)をベッドの端にも置くことです。フェイクファーやケーブルニットのものなら、温かさと柔らかさが両方加わります」(ジェニ・マッデン、インテリアデザイナー)

9.壁もお忘れなく

「ベッドのヘッドボードの上に大きなアート作品を飾ることによって、部屋の印象が決まります。もしあなたのお気に入りの作品が小さいのなら、ベッドの横の壁に配置することで、モダンな雰囲気を出しやすくなりますよ」(ジェニ・マッデン、インテリアデザイナー)

10.個人的なアイテムを置く

「目を引くヘッドボードや壁紙もいいものですが、その部屋の住人の、個人的なアイテムを置くことも大切です。

例えば思い出の写真や、飾り小物やアクセサリーなど、あなた自身や、(カップルであれば)2人を物語るものを置きましょう。寝室は、あなただけの個人的な空間なのですから」(ロシオ・ガルシア・プリエト、インテリアデザイナー)

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
ライフスタイル
シェア
西内ひろの連載がコスモで読める!記念すべき第一回♡
2014年ミス・ユニバース・ジャパンで準グランプリ輝いた、西内ひろの連載がスタート!
ライフスタイル
シェア
【SNAP】ラテン系美女たちの「今キブンな夜遊び」を調査!
フィレンツェで見つけた美女たちの刺激的なナイトライフとは?
有色人種の女性たちによる「水着特集」のパロディ写真
ライフスタイル
シェア
有色人種の女性たちによる「水着特集」パロディが素敵
美にはいろいろな色や形が存在するってこと!
「色」が与える影響と、インテリアへの上手な取り入れ方
ライフスタイル
シェア
「色」で部屋はどう変わる?プロが教えるコーディネート術
プロの解説を参考に、賢くカラーを取り入れて♡
感性を刺激する「アート作品」6選
ライフスタイル
シェア
そういう意味なんだ…!感性が刺激されるアート6選
芸術の秋に、自分のクリエイティビティが目覚める!
第2子は「やんちゃ」が多い?研究で傾向が明らかに
ライフスタイル
シェア
なぜ?次男に「やんちゃな性格」の人が多い理由
「次男坊はマイペース」は本当だった?
ライフスタイル
シェア
その道のプロに聞け!?人生相談ができるバー4選
探偵にお坊さん…。家族や友だちには言いづらいことも、ついポロリと話せてしまうかも。
キュンとくる理由があって、お家でヘルメットをつけるある家族
ライフスタイル
シェア
キュン♡ある家族が「家でヘルメット」をつける理由
そこには弟を想う、優しいお姉ちゃんが…
50万人以上の心に刻まれた、あるシングルマザーの告白
ライフスタイル
シェア
50万人以上が共感した、ある子育てママの「涙の訴え」
ADHDを抱える娘を持つシングルマザーが、世間に伝えたかったこと。
ライフスタイル
シェア
「お酒の場での女の嗜み」を女装家ブルボンヌがブッタ斬り!
人間性も色気もお金の使い方も、お酒の場だからこそ出ちゃうもの。アナタはヤラカシてない?