プロが伝授!レザーバッグをキレイに保つ12の方法

お気に入りのバッグは、長持ちさせたい!

人気の記事

大枚をはたいて買ったお気に入りのブランドバッグ。できるだけ長持ちさせたいけど、革を傷つけずにお手入れするには、どうしたらいいの?

コスモポリタン イギリス版が革の総合専門店<Handbag Clinic>のジョーダン・スミスさんと、高級ドライクリーニング業者<Elias Dry Cleaners>のロカヤ・ナミラさんに聞いてみたところ「それにはまず予防から」とのこと。

ADの後に記事が続きます

「評判のいい保護剤で革を保護することです。買った日から始めて、少なくとも23カ月に一度は塗り直してください」と話すのは、スミスさん。

「適切な保護をしておけば、汚れ、皮脂の浸透他、後に出てくるあらゆる問題を防ぐことができます。また、ただ拭くだけでもいいので、定期的な汚れ落としは必要不可欠です。簡単な手入れなら布で拭くだけでも十分ですが、バッグを最もいい状態に保つためには、23カ月に一度は専門家による徹底したクリーニングか、専用のクリーニング用品を使う必要があります」。

その他、革のバッグをキレイに保つコツは以下のとおり!

1.バッグのしわ(きめ)に沿って拭く 

こうすることで、革にダメージを与えるのを防げるんだとか。

重要ポイントその1「絶対に赤ちゃんのおしり拭きやお酢他、汚れ落としのための民間療法は使ってはいけません。これらの多くは革の色にダメージを与えたり、乾燥させたり、脂を沈着させたりする化学薬品等を含んでいます」とスミスさん。

2.インクがついてしまったらすぐに手入れする

最初にすべき最適な方法は、できるだけ早く専門家に見せること。それが無理なら、後でしかるべき処置をすることを前提に、使用法にしたがって革専用のインクリムーバーを使い、きちんと乾かすこと。

3.インクのしみが古い場合は専門家へ。自分でなんとかしようとは思わないこと

このレベルになるとガンコな汚れになっている可能性が高いので、専門家のケアが必要とのこと。

4.使っていないときは詰め物をしておく 

これによって、少しでもバッグの形をキープすることができるそう。

5.汚れがひどい場合は専門家用の革クリーナーを使う 

専門家用のクリーナーは洗い落とす必要がないので、さらなるダメージを与える可能性を回避しやすくなるんだとか。お値段は張るかもしれないけど、自己流でクリーニングするよりはずっと良い結果が期待できるはず。

重要ポイントその2スミスさんいわく、「お手入れの際は革の種類に合った製品を使いましょう。一般的な革用のクリーナーは、スエードやヌバックには向きません(素材の吸収性や繊維質の違いのため)」。

6.クリーナーは使用前に必ず試す 

バッグの内側など、目立たない場所で試してから使うのが◎。

7.ハンドクリームをつけた直後はバッグを持たない 

自ら脂汚れをつけているようなものだから!

8.バッグに保存袋がついていたら使う 

保存袋は商品をかわいく包むことだけが目的ではなく、使っていないときのほこりよけに最適。もし保存袋がないなら、古くなったピローケースでもOKなんだとか!

9.バッグを直射日光に当てない 

色が褪せ、革が傷む可能性があるから。

10服とバッグの色の組み合わせに気をつける

「色の濃い洋服を着たときには、色の薄い革バッグを持たないこと。洋服の染料がバッグにうつることがあり、これは最も落ちにくいしみの1つです」と語るのは、<Elias Dry Cleaners>のナミラさん。

11.サドルソープは使わない

靴には使えても、バッグの場合は、成分が強すぎて変色する可能性があるんだとか。

12.臭いがついてしまったら?

ベーキングパウダーのふたをとって、倒れないよう注意深くバッグに入れ、保存袋か枕カバーにバッグを入れたまま24時間待ってみて。こうすることで、ベーキングパウダーがイヤな臭いを軽減してくれるはず。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
優しさに心打たれる…ダイアナ妃が残した、愛ある名言15
ライフスタイル
シェア
いつまでも記憶に残る…ダイアナ妃の「愛ある名言」15
母として、女性として、1人の人間として。
ライフスタイル
シェア
【宮本エリアナ連載vol.9】仕事も恋も。人間関係の悩みを説く。
ついつい人に優しくしてしまう人、注目! エリアナちゃんが読者のお悩みに答えてくれました。
お金を「経験」に使うことで、人は幸せに…!?
ライフスタイル
シェア
「物」より「経験」にお金を使った方が幸せを感じる!?
20年にわたる調査結果により判明!
ライフスタイル
シェア
モデルも夢中!メルボルンのヘルシーなフード文化
進化し続けているメルボルンのヘルシーなライフスタイルの最前線をお届け!
人生を謳歌する海外ママにインタビュー
ライフスタイル
シェア
世界3カ国の「働くママ」事情を大調査!
「まず初めに自分が幸せじゃないと、周囲の人を幸せにできない!」
すごい偶然!同じ日に、同じ病院で出産した姉妹
ライフスタイル
シェア
そんな偶然ある!?同じ日に、同じ病院で出産した姉妹
しかも、生まれた娘たちが双子のようにそっくり…!
タトゥーで作った「ストップモーションアート」
ライフスタイル
シェア
タトゥーで作った「ストップモーションアート」が斬新!
タトゥーが動いてるように見える…!
男性よりも女性の方が「頭の回転が速い」ことが判明!?
ライフスタイル
シェア
研究で判明!女性の脳は、男性の脳よりも優れている!?
なんとなく、そうかなとは思っていたけれど…(笑)。
プロが教える、掃除でつい見落としてしまう10の場所
ライフスタイル
シェア
お掃除のプロが指摘!「掃除で見落とされがちな場所」10
言われてみれば、最後に掃除したのいつだったっけ…
調査で判明!ワーキングマザーの労働時間は「週98時間」!?
ライフスタイル
シェア
調査で判明!ワーキングマザーの労働時間は「週98時間」!?
ママの日常は過酷…