おうちで贅沢♡人気ブランドの高級カップアイス3選

​ こっくりチョコレートやマンゴーがとろける♡

人気の記事

暑〜い夏は、あえて外出しないでおうちでゆったり過ごすのもあり♡ そんなときは、憧れのパティスリーやショコラトリーの"カップアイス"をおともにしてみてはいかがですか? 贅沢なアイスを食べながら、贅沢なおうち時間をかなえてみてね。

【おすすめ1】パリっ子を魅了♡「HUGO & VICTOR

日本初となるコンセプトショップが表参道ヒルズにオープンし、ますます話題のパリ発のスイーツブランド「HUGO & VICTOR」。こちらでは「フィガロスコープ誌」でパリ2位に選ばれた極上のジェラートをチェック♡ バニラ、チョコレートの定番から、塩キャラメル、チーズケーキなど珍しいフレーバーも。シェフパティシエ、ユーグ・プジェのこだわりを感じてみて。表参道ヒルズ店とオンラインショップ限定で「アイスギフト(6個入り)」(5400円)の販売も。

ADの後に記事が続きます

画像左/塩キャラメル(648円)

人気のショコラフレーバーがジェラートに!独特の風味にはまりそう

画像中央/チーズケーキ(648円)

コクのあるチーズと爽やかなレモンピールの組み合わせが夏にぴったり

画像右/ピスターシュ(648円)

女子の好きなピスタチオを使った一品。なめらかな舌触りで後味さっぱり

【おすすめ2】ショコラ好きを虜にする♡「ジャン=ポール・エヴァン」

パリ発の「ジャン=ポール・エヴァン」では、ショコラティエ&グラシエならではの名品を。ショコラの濃厚なおいしさと厳選した素材がマッチし、なめらかな口どけと風味豊かな味わいにうっとり。「ソルベ カカオ ナチュール」や「グラス キャラメル フルール ドゥ セル」など、ショコラ好きにはたまらないフレーバー全7種が揃うので、全部制覇したくなりそう♡ 8個詰め合わせの「ラ ギャルリー デ グラス」(4958円)は自分へのご褒美に。

画像左/ソルベ カカオ ナチュール496円)

チョコレート好きに♡ ビターチョコレートをそのまま食べているみたい

画像中央/グラス キャラメル フルール ドゥ セル496円)

ミルクチョコレート、天日塩がアクセントのキャラメル風味のアイスクリーム

画像右/グラス ショコラ レ カルダモン496円)

スパイシーなカルダモン風味の一品で、南仏プロヴァンスをイメージ

【おすすめ3】本国の味を忠実に再現♡「ドゥバイヨル」

高級パティスリー「ドゥバイヨル」では、ベルギー本国のレシピに基づいてつくられる「グラス&ソルベ」を販売。MOF(フランス最優秀職人)の確かな技術に加え、選び抜いた旬の素材や原料を使っているから、芳醇なおいしさを存分に楽しめるはず。なめらかな舌触りに心までとろけてしまいそう。オンラインでは、定番のヴァニーユを含む全4種類、9個入りの詰め合わせセット(5400円)もあるので、お取り寄せしてもいいかも♡

写真左/ヴァニーユ454円)

バニラビーンズがたっぷり。卵や牛乳のコク、後味にまでこだわった逸品

写真中央/ショコラ454円)

甘いだけでなく、チョコレートの奥深い味わいをしっかりと感じられるアイスクリーム

写真右/マング519円)

まるで本物のマンゴーみたい!おいしさが詰まったなめらかなシャーベット

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
グルメ
シェア
今だけ!食べなきゃ損する「アマン東京」の高級バーガー
和牛にズワイ蟹、フォアグラも!ラグジュアリーな空間で話題のバーガーを堪能しちゃおう♡
アメリカのスタバで提供されてる、犬用「裏メニュー」って?
グルメ
シェア
犬用メニューが!?スタバ×ワンコのかわいいインスタ集
その名は「パプチーノ」♡
食べる芸術!「水彩画ウェディングケーキ」
グルメ
シェア
食べる芸術!「水彩画ウェディングケーキ」がトレンド?
結婚式をグンとおしゃれに華やかに♡
中にお菓子がぎっしり♡「ピニャータケーキ」が楽しい
グルメ
シェア
中からお菓子が溢れ出る!「ピニャータケーキ」に釘付け♡
パーティーで出したら盛り上がりそう!
グルメ
シェア
心ゆくまで肉料理を堪能できる「マルディグラ祭り」って!?
フレンチビストロの名店と「ビオトープ」による期間限定の美味しいコラボ♡
グルメ
シェア
一足先に夏気分♡表参道にビアテラスが出現!
GW中だけの先行開催!「おもはらの森」が夏祭りの屋台に♡
綿あめがシュワシュワ溶ける!?「スノースイーツ」が楽しい♡
グルメ
シェア
SNS映えする、綿あめを使った「スノースイーツ」♡
カリフォルニアで注目を浴びる、新感覚スイーツをご紹介♡
▼ANAインターコンチネンタルホテル東京「カスケイドカフェ」          天空都市「マチュピチュ」や「ナスカの地上絵」などの世界遺産で知られるペルーは、その独特の地形から食材の宝庫であることが知られています。じゃがいもにとうもろこし、トマト、ピーナッツなど日本でもおなじみの農産物も、そのルーツはペルーのアンデス山岳地帯と聞けば、なんだかちょっぴり親近感がわいてきますよね。ペルー料理は、魚介や野菜をメインにハーブを巧みに使うのが特徴。先住民のインディオとスペイン、アフリカ、アジアなどからの移民の文化が混ざり合って独自に進化した新ラテンアメリカ料理として、今世界中の美食家たちが注目しています。「カスケイドカフェ」では、そんなペルー料理を在日ペルー料理大使館による協力のもと、気軽に味わえる「南米ペルー料理ブッフェ」を開催。セビーチェ(魚介のマリネ)やロモ・サルタード(牛肉と野菜のソテー)などをはじめ、南米特有のライムやレモンを使った酸味のある料理からアンデス地方の肉や野菜を多く取り入れた料理まで本場の味わいを月ごとに20種類ラインアップ。現地を訪れるにはハードルが高すぎるペルーの料理…。ぜひブッフェスタイルで多彩な料理の数々を堪能してみて! 
グルメ
シェア
あれ食べたい!世界のグルメを気軽に味わう4つの提案
忙しくて、海外旅行する暇がないって時に♡
グルメ
シェア
「食と旅」がテーマのホステル&レストランが渋谷に登場
WISE OWL HOSTELSの2号店!旅人たちが交流できるレストランが1階に。
おしゃれなエディブルプリントの「壁紙ケーキ」
グルメ
シェア
え、食べられるの!?世にも不思議な「壁紙ケーキ」
どうやって作るの…?