スーツを着ると「仕事の成果がアップ」するってホント?

ここぞという日は、スーツで出勤するといいかも?

人気の記事

カジュアルウェアでもOKな職場を夢見る人は多いと思いますが、行動科学の専門家によると、カジュアルウェアは仕事に悪影響を及ぼす可能性があるのだとか。

コスモポリタン アメリカ版では、カリフォルニア州で心理学を教えるエイブラハム・ラトチック教授が昨年発表した研究を紹介。それによると、職場でスーツを着ている人の方がカジュアルな服装の人に比べて、リーダーらしい行動をする傾向が高く、より理論的かつ大局的な視点でものごとを考えるのだそう。

ADの後に記事が続きます

ただし、毎日スーツを着ていればリーダーになれるというわけではなく…。ラトチック教授によれば、スーツの効果は着る頻度が増えるとその効果は薄れるそうで、全員がスーツを着ている職場ではなおさらなのだとか。つまり、みんなと同じ服装では意味がないということ。また、最大の効果を得るには、他の人より「上質」なスーツを着る必要があるのだそう。教授いわく、「力というものは、その性質上、相対的なものなのです」とのこと。

アメリカのイェール大学マネジメントスクールのマイケル・クラウス教授の研究では、金融関係で行った交渉実験で、ジャージを着た男性よりも、スーツを着た男性の方が10%良い結果を出したという報告も。これについては、ジャージよりもスーツを着ている方が自信を持つことができ、より支配的な行動ができると考えられているもよう。逆に、ジャージを着用した被験者は、交渉の場で気後れしてしまう傾向が高かったそう。また、スーツを着用することで交渉相手の態度にも違いが生じ、全体的にスーツを着た人の方が交渉の場を支配できていたのだとか。

というわけで、次に職場で難しい案件や重要なプロジェクトに取り組むときは、ジーンズをはきたい気持ちをぐっと我慢して、プロフェッショナルな雰囲気漂う、とっておきのスーツで出勤しましょう! きっとやる気が湧いて、あなたの真剣さが他の人にも伝わるはず。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
世界を旅する「トラベルライター」って、どんな仕事?
キャリア
シェア
世界を駆ける!「トラベルライター」ってどんな仕事?
現役トラベルライターが教えます。
最初が肝心!ビジネスの場で「第一印象」を良くする方法6
キャリア
シェア
最初が勝負!ビジネスの場で「第一印象」を良くする秘訣6
面接や、大切な商談のときに使えそう。
キャリア
シェア
実践!「海外で働く」ってこんなこと~L.A.編〜
ハリウッドにチャレンジしたからこそ分かる、7つのポイント。
キャリア
シェア
宮本エリアナが考える面接を成功させる方法
世界大会で訓練した方法も特別に教えてくれました。
キャリア
シェア
女性が活躍する都市へ!小池都知事が働く女性にメッセージ
「もはや、男性中心、長時間労働の時代は終わったのです」
女性CEOがアドバイス!職場で「ハラスメント」を受けたら?
キャリア
シェア
女性CEOが教える、職場での「ハラスメント」への対処法
しっかりと記録をとっておくことが肝心。
子どもがいる女性とそとのキャリアの関係
キャリア
シェア
出産が女性のキャリアに与える影響は?
子持ちの女性はキャリアにおいて有利?不利?
【私の生き方】言い訳は一切しない!パリを拠点に生きる女優の生き方
キャリア
シェア
OLからパリで俳優に…「自分に正直な生き方」
「自分の人生の責任は、すべて自分にある」と考えることで、大胆に行動ができる!
私が「マリリン・モンローのものまね女優」として学んだこと
キャリア
シェア
「マリリン・モンローのものまね女優」ってどんな仕事?
「マリリンを演じて、私は自分をもっと愛することを学びました」
キャリア
シェア
人生で迷ったら「脳内リセット」でなりたい自分をデザイン!
「Choose your future. Choose your life.」これからなりたい自分と生きたい人生をデザインする!