オスは不要!?サラマンダーの繁殖方法がすごい

「DNAを盗む」って、どういうこと…?

コスモポリタン アメリカ版によると、あるサラマンダーのメスの集団が、オスの存在に左右されない繁殖方法を持っていることが明らかになったそうで、彼女たちはオスのDNAを盗んで子孫を増やしているのだとか。

The Journal of Zoology』誌に掲載された記事によれば、北アメリカに生息する、あるトラフサンショウウオのメスの集団が、自らのクローンを作って繁殖しているとのこと。

ADの後に記事が続きます

「進化の視点から考えると、セックスなしでは遺伝子の変化が起こらないため、種の存続が難しくなるのが普通です」と語るのは、記事の執筆者の1人、ロバート・D・デントン氏。

一般的なサンショウウオは交尾をせずに、メスが産卵を始めるとオスが精子を排出する体外受精で繁殖するそう。ところがデントン氏いわく、この方法にうんざりしたメスたちが、"こっそりセックス"を試みているのだとか。詳細な仕組みはまだ把握できていないものの、メスたちはオスが放出した精包(精子が入ったカプセルのようなもの)からDNAを盗み、その後、産卵。つまり、精包の持ち主に気づかれずに自由に精子を利用している、ということのよう。

「それは理論上パーフェクトな繁殖方法で、メスはオスにその場にいてもらわずとも、自分の遺伝子を次世代に残せます。突然変異も起こり新しい型が生まれますから、種の存続も可能です」とデントン氏は解説。

この特殊な仕組みが解明されれば、いずれ人間にも応用できる日が来たりして…?

※この翻訳は、抄訳です。

TranslationYuko Oguma

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ライフスタイル
シェア
祐真キキの人生を変えたバックパッカー旅行
20歳のときにひとりでタンザニアへ!そのとき見たものとは...?
トレンドニュース
シェア
仕事帰りにも♡リゾート気分に浸れる「都内のナイトプール」
年々グレードアップするナイトプールで、日々の疲れを癒して!
英人気ブロガーが伝授!「SNSでお金を稼ぐための心得」
キャリア
シェア
超人気ブロガー直伝!「SNSでお金を稼ぐための心得」
大切なのは 、それを"好き"でいること。
ポテチを衣に♡揚げないチキンスティックの作り方
料理レシピ
シェア
パーティーに♡ポテチを使った簡単チキンスティック
油いらずで後片付けも楽チン♪
料理レシピ
シェア
【レシピ】さっと作ってしっかり冷やす、もやしのおつまみ
しゃきしゃき、ヘルシー、経済的な一品
食べ切りサイズ♡「ベビーアボカド」にブームの予感
グルメ
シェア
可愛い♡ミニサイズの「ベビーアボカド」が海外で大人気!?
サイズもカロリーもちょうどよさそう! 
「燃え尽き症候群」を防ぐために、知っておきたい6のこと
ライフスタイル
シェア
「燃え尽き症候群」の6つの兆候と、その対処法
仕事で頑張りすぎていませんか?
妊娠中についやっちゃう…「妊婦あるある」11
ライフスタイル
シェア
大きな声では言えない「妊婦あるある」11選
みんな内緒にしているけど、実は…。
グルメ
シェア
この夏は湘南へGO!トレンドグルメが味わえる海の家3軒
ハワイアンやイスラエル料理のほか、料理動画の人気レシピが味わえるユニークな試みも!
100歳を迎えた双子のおばあちゃん♡誕生日写真がステキ
ライフスタイル
シェア
祝100歳!双子のおばあちゃんの誕生日写真が可愛い♡
最高のプレゼントはお互いの存在?