オスは不要!?サラマンダーの繁殖方法がすごい

「DNAを盗む」って、どういうこと…?

コスモポリタン アメリカ版によると、あるサラマンダーのメスの集団が、オスの存在に左右されない繁殖方法を持っていることが明らかになったそうで、彼女たちはオスのDNAを盗んで子孫を増やしているのだとか。

The Journal of Zoology』誌に掲載された記事によれば、北アメリカに生息する、あるトラフサンショウウオのメスの集団が、自らのクローンを作って繁殖しているとのこと。

ADの後に記事が続きます

「進化の視点から考えると、セックスなしでは遺伝子の変化が起こらないため、種の存続が難しくなるのが普通です」と語るのは、記事の執筆者の1人、ロバート・D・デントン氏。

一般的なサンショウウオは交尾をせずに、メスが産卵を始めるとオスが精子を排出する体外受精で繁殖するそう。ところがデントン氏いわく、この方法にうんざりしたメスたちが、"こっそりセックス"を試みているのだとか。詳細な仕組みはまだ把握できていないものの、メスたちはオスが放出した精包(精子が入ったカプセルのようなもの)からDNAを盗み、その後、産卵。つまり、精包の持ち主に気づかれずに自由に精子を利用している、ということのよう。

「それは理論上パーフェクトな繁殖方法で、メスはオスにその場にいてもらわずとも、自分の遺伝子を次世代に残せます。突然変異も起こり新しい型が生まれますから、種の存続も可能です」とデントン氏は解説。

この特殊な仕組みが解明されれば、いずれ人間にも応用できる日が来たりして…?

※この翻訳は、抄訳です。

TranslationYuko Oguma

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
グルメ
シェア
究極の贅沢♡目と舌で味わうアートなテーブル
五感を満たす、至福のひととき♡
グルメ
シェア
フルコースでどうぞ♡居酒屋メニュー風スイーツが発売へ
たこ焼き? 冷奴? …いいえ、全部スイーツです!
体型が違うモデル2人が発信!「ありのままを愛する」方法
ライフスタイル
シェア
体型が違うモデル2人の「自分を愛する」プロジェクト
「女性達を比較するのを止めて、それぞれのありのままの美しさを認めるべき」
料理レシピ
シェア
【レシピ】なんちゃってエスニック
ライムで爽やかに
グルメ
シェア
モデル界きってのグルメ通がもう一度行きたい店
東京から沖縄まで!福田萌子さんに聞いた人気レストラン♡
至福の時間♡一度は「夏フェス」に行くべき7つの理由
トレンドニュース
シェア
今年こそ行きたい!「夏フェス」で味わえる7つのこと
リアルなサウンド、新鮮な空気、そして開放感…音楽フェスは欧米の女の子たちの大好きな夏の風物詩。
トレンドニュース
シェア
ミス・コスモの栄冠は誰の手に?候補者12名をチェック
3人目の「カバーガール」を探し出せ!書類選考を通過した12名のプロフィールを一挙公開♡
体作りは食事から!ヘルシーランチを作り置きするコツ
ライフスタイル
シェア
ヘルシー&節約効果も♡ランチの作り置きテクニック10
栄養の専門家が伝授!
ハーフの本音
ライフスタイル
シェア
海の向こうの日本人:3人のイギリスハーフの生き方
イギリスの北と南に住む3人のティーンに聞いた、リアルライフ。
トレンドニュース
シェア
なんと1箱100万円!アメリカで世界一高いマカロン
ついてくるのは、マイアミビーチが望めるスウィートルーム宿泊券!?