一体なぜ?男性がプロポーズを躊躇う理由TOP5

理由がわかれば、あとは行動あるのみ!

人気の記事

彼氏がいて、付き合いは順調なのに、なかなかプロポーズをしてくれない…。そんな悩みを抱える女性は多いのでは?

彼氏が突然旅行の計画を立てたり、そわそわしていたりすると、「もしかしていよいよ…!?」と期待を膨らませては、一喜一憂の繰り返し。女性の社会進出がどんなに進んでいても、やっぱりプロポーズは男子からしてほしいと願うのは自然なこと。

ADの後に記事が続きます

そんなあなたの、未来へのヒントになりそうな情報をコスモポリタン イギリス版から。<ロトランド>という宝くじサイトが実施した調査によると、多くの男性(調査対象者となった3,000人のうち48パーセント)がパートナーにプロポーズしたい気持ちはあるものの、なかなか踏み切れない理由が明らかになったのだとか。

その男性陣が明かした、主な5つの理由がこちら。

1.資金不足

結婚式に多額の費用がかかるのは周知の事実。そのため、41パーセントの男性がプロポーズを踏みとどまる最大の理由として、資金面を挙げているよう。(あなたが伝統を重んじる性格の場合)お給料の数カ月分を婚約指輪に費やすことを想像すれば、彼らが安易にプロポーズしない(できない)のは納得できるはず。

2.「プロポーズにふさわしいタイミング」を見計らっている

あなたが「プロポーズはドラマチックなシチュエーションがいい」と望んでいる場合、彼は様々な面で周到な計画を立てなければとプレッシャーを感じているのかも。これを理由にプロポーズを延ばし延ばしにしている男性がいる(全体の21パーセント)点はちょっと腑に落ちない気もするけれど…試しに彼のプレッシャーを軽減するような言葉を口にしてみては?

3.彼があなたを愛しているのと同じくらい、自分も愛されているという自信がない

調査対象となった男性の19パーセントは、これを理由に挙げたそう。誰だって、自信がない状態では大きな賭けには出られないはず。彼に惜しみない愛情表現をすれば、プロポーズを間接的に後押しできるかも。

4.あなたの父親から結婚を許してもらえない気がしている

9パーセントの男性はこれが原因でプロポーズを思いとどまっているよう。この場合、あなたがイニシアチブをとったり、父親に根回しするなどして彼に安心感を与えることがカギとなりそう。

5.家族や友人があなたとの結婚に反対している

4パーセントの男性が挙げた理由がこれ。この状況ばっかりは、2人で力を合わせて周囲に納得してもらうしかなさそう!?

現実味のある回答が並ぶ結果となったけれど、彼に協力的な姿勢を示すことで打破できる点も多そう。つまり彼からのプロポーズを待つだけでなく、あなた自身が動くことによって、2人の未来も変わってくるってこと…かも?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions, Inc.

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
恋愛
シェア
国際恋愛♡外国人男性との「デートで使える」英会話術
成功させる秘訣は「遠慮しすぎず、明るいムード作り」♡
コスモポリタンUS版男性コラムニストの悩み相談「私の「過去」にこだわる彼」
恋愛
シェア
私の「過去」にこだわる彼。この状況を打破するには?
気に入らない過去も受け入れて欲しい…
男子11人が明かす、彼女を「もっと好きになった瞬間」
恋愛
シェア
男子11人が明かす、彼女を「もっと好きになった瞬間」
彼の胸キュンポイントが分かるかも!?
ワインを片手に椅子にまたがるセクシーな白人女性
恋愛
シェア
ドキドキ♡外国人男性とのデートで使える「お色気フレーズ」
あなたはお泊まり派?純粋デート派?それともキスだけ許す…?
夫は今も私に恋してる?チェックしたい9つのサイン
恋愛
シェア
あなたの夫が「今もあなたに恋をしている」9つのサイン
パートナーの気持ちを知るためのチェックポイントを、専門家が解説
恋活英会話 復縁 失恋
恋愛
シェア
やっぱり好き!外国人の彼と「復縁したい」時に使える英会話
「もう一度やり直したい!」気持ちを英語でどう表現するの?
恋愛
シェア
外国人の彼と♡遠距離恋愛で使える「英語メッセージ」術
連絡に必要不可欠な「LINE」など、メッセージをうまくやりとりするには?
恋愛
シェア
国際恋愛♡外国人男性の「本命彼女」になる英会話術
都合のいい女を卒業して、本命の女性になるためには?
恋愛
シェア
クロエ・モレッツ、彼ブルックリンと服や美容品をシェア♡
彼の母ヴィクトリア・ベッカムについて絶賛コメントも!復縁した二人の恋愛事情をのぞき見♡
プロが伝授!落ち込んだパートナーを励ます7つの方法
恋愛
シェア
プロ直伝!パートナーが落ち込んだ時の7つの「励まし方」
大切なのは、「相手が安心できる空間づくり」