彼とあなたのセックスが「相性バッチリ」な10のサイン

「セックスが独りよがりになっていない」…これ大事!

人気の記事

カップルの関係性をはかる要素はたくさんあるし、必ずしもセックスの相性だけが重要というわけではないけれど…でも、うまく噛み合うに越したことはない!というのも本音。

そこでコスモポリタン アメリカ版から、セックスの相性が良いことを示す10のサインを紹介。あなたと彼は、いくつ当てはまる?

ADの後に記事が続きます

1. 言葉に出しても出さなくてもコミュニケーションが取れている

彼にやってほしいことをはっきりと伝えられるのはもちろん、時には視線だけで訴えることもできる。後者のコミュニケーションが成立するなら、2人はかなり"通じ合っている"証拠かも。

2.深く信頼し合っている

最高のセックスには信頼感が絶対条件。彼が避妊に協力してくれること、性病検査を済ませていることなどがあらかじめわかっていれば、セックスを心底楽しめるはず。また、相手が自分の体をわかってくれていることや、尊重してくれること、批判しないでいてくれることも重要ポイント。

3. 彼となら冒険的なことをしても構わない

彼を信頼しているからこそ、映画で見たラブシーンを再現したり、セックストイを試したりすることもできる。ポイントは、相手が自分に嫌なことを無理強いしないという安心感があるかどうか。でも、時には(いい意味で)お互いを驚かせるようなことができていたら、セックスがマンネリ化する心配もなさそう。

4.お互いが一瞬でその気になれる

だから、無理してでも自分を興奮させなきゃいけない、というプレッシャーとは無縁。

5.セックスが義務だと感じることが1度もない

飽き飽きしているけど仕方なく、とか、相手に合わせて重い腰を上げる…ということがない。体の相性が良い2人なら、セックスを定期的にすることや、その行為自体がごく自然なことに思えるはず。

6.セックスを深刻に考えすぎない

セックスの最中に勢い余ってベッドから落ちても、2人で爆笑してやり過ごせるとか。途中で生理が始まったり、彼がオナラをしたりしてもドン引きしない、とか。ときには気まずい瞬間があっても、お互いにスルーできている。

7.セックスが独りよがりになることがない

片方だけ気持ち良い思いをして、もう片方が不完全燃焼に終わる…という経験がない。

8.本音の話し合いができる

セックスの前、最中、後にかかわらず、セックスについて話し合うことが苦にならない。

9.お互いに「自分が求められている」と感じている

言葉を交わさなくても、相手の視線や愛撫で気分が高揚し、その姿を見た相手も興奮するという、ポジティブなスパイラルが生まれる。

10.というか、これらのことなんてどうでも良い

一緒にいることを本能的に気持ちよく感じている2人だから、あえて物事を真剣に考える必要がない。結局は、これが一番大切なことかも?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions, Inc

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan: