食べられるの!?"美味しい"ウエディングドレスがすごい

もったいなくて食べられないけど!

人気の記事

今年、イギリス・ロンドンで開催された国際ケーキショー「Cake International London 2016」。凄腕ケーキ職人たちが手がける個性豊かなデコレーションケーキがたくさんお目見えしたのですが、中でもひときわ注目を集めたケーキがこちら!

ADの後に記事が続きます

「え、ケーキじゃなくてドレスでしょ…?」

そんなツッコミが聞こえてきそうですが、これは数々の受賞歴のある有名ケーキ職人、シルヴィア・エルヴァさんがチームを組んで手がけた、正真正銘のケーキ。コスモポリタン アメリカ版によると、そもそもは、ウェファーペーパーと呼ばれる"食べられる紙"の多様性をプロモーションする目的で製作を依頼されたんだそう。もちろん、材料はすべて食べられるものを使用。フォンダン(柔らかな糖菓)、シュガーベール、ウェファーペーパーを"織り上げて"、さながら本物のドレスやアクセサリーのように見せているとのこと。すなわち"食べられるウエディングドレス"というわけ。マネキンの高さは170センチ、総重量はなんと70キロというから、使用した材料の量も相当なもの。しかも、製作時間に300時間以上もかかったそう!

ビーズ使いや幾重にも重なったフリルが美しい! フリルにはおよそ1万2,000枚ものウェファーペーパーが使われたんだとか。

近くで見ても、ケーキだなんて信じられないほどのクオリティ!

シルヴィアさん同様、ケーキ職人のイヴェット・マーナーさんと、アートやデザイン、写真を手掛てきたアーティスト、イリンカ・ルニックさんとの共同作品。

こんなに素敵な"食べられるウエディングドレス"、ちょっと味見してみたいけどもったいなくて絶対無理…。でも、ぜひ間近で見てみたいものですね。

ケーキインターナショナルは毎年開催されているそうなので、来年の力作ケーキにも期待です。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
ウェディング
シェア
現代のシンデレラ!クラブで出会ったのは王子だった…♡
出会って5分後、「君は僕のガールフレンドになるよ」と伝えたジョエルさん。
ウェディング
シェア
参列者も豪華!セルビアのフィリップ王子が一般人女性と結婚
「僕を世界一幸せな男にしてくれたダニカにも深く感謝しています」
ウェディング
シェア
コスモ独占♡栗原ジャスティーンの結婚式に密着@バリ
憧れのふたりの結婚式を完全密着! 愛が溢れる時間をお裾分け♡
私が「小さな結婚式」をオススメする7つの理由
ウェディング
シェア
先輩花嫁が語る!「小さな結婚式」がオススメな7つの理由
小さい式だからこそのメリットがいっぱい♡
新郎の連れ子に「誓いの言葉」を送る花嫁/感動のウェディング
ウェディング
シェア
花嫁が新郎の連れ子に贈った「誓いの言葉」が泣ける…
相手の家族も思いやる気持ちが素敵♡
「白いドレス」を着るブライズメイド/結婚式/トレンド
ウェディング
シェア
ブライズメイドに「白いドレス」が今のトレンド!?
かつてはタブーだったけど…
歩いてみたい♡お花畑風バージンロードが素敵
ウェディング
シェア
歩いてみたい♡お花畑風バージンロードが素敵
花嫁気分を味わえる動画もチェック!
離婚弁護士が教える、「結婚が続く夫婦」の特徴12
ウェディング
シェア
離婚弁護士が教える、「結婚生活を維持できる夫婦」の特徴11
「関係が以前と変わってきた」と思っても、焦らず冷静に2人の関係を見つめてみて。
ウェディング
シェア
【祝・ウェディング】栗原嵩&ジャスティーン夫妻の結婚式を彩ったアイテムたち
コスモガールの憧れの存在、栗原嵩&ジャスティーン夫妻。先日、ふたりの結婚式がバリで執り行われました。素敵な1日を彩った会場、ドレス、指輪...、コスモ独占でお届け♡
結婚式で新郎新婦に頼まれた「ありえないお願い」11
ウェディング
シェア
本気か…?結婚式で新郎新婦に頼まれた「無茶なお願い」11
断りたい…。