「彼氏=親友」になれるカップルの特徴16

何でも話せていつも一緒に楽しめるパートナー!

人気の記事

大好きな彼といつも一緒にいたいけど、友達との気の置けない時間も必要…。でも、もしも彼氏が親友だったら、彼氏か友達かで迷う必要もなくなるんじゃない…? 

親友関係になれるパートナーの、16の特徴をコスモポリタン イギリス版から!

1.お互いのことをほとんどあけすけに話す

お互いの友人の名前と特徴もほぼ把握している。

ADの後に記事が続きます

2.女子会より、彼と一緒にいる方が楽しい

特に何もしなくても、一緒にいるのがしっくりくる。退屈してても問題なし。セックスもできるし♡

3.くだらない内輪ジョークや、他人には意味不明の言葉でコミュニケーションをとっている

よくよく考えてみるけどちょっとサムイけど、でもいいよね。楽しいから。

4.行きつけのレストランで何を頼むかお互いに知っている

愛だね。

5.誰かのアドバイスが欲しいときは、真っ先にパートナーに話す

人間関係や仕事のことなど、大事なことに関しては相手の意見が知りたくなる。

6.お互いに"完璧"を演じ続けなくてもいい

部屋着のジャージでうろうろするし、スウェットには食べ物をこぼしたときのシミがついていたりも…。

7.お互いの変な趣味も気にならない

価値観が似てるから。

8.Facebookのタイムラインには相手に見せたら喜びそうな記事や動画がいっぱい

親友同士だと互いのツボが隅々まで分かるしね。

9.相手のメール受信箱が一向に気にならない

彼のことを信頼しきっているから、別に読みたいとも思わない。

10.なぜか変なところで彼に対する対抗意識が芽生える

例えば、テレビゲームをやっていても絶対に勝ってやる、って意気込んで、いざ負けたらめっちゃ悔しい。

11.知らない人に初めて会ったとき、何も言わずとも互いに目配せすれば、その人に対する互いの印象がだいたい分かる

12.メールやLINEのやりとりが、"他人に見られたら最悪"な内容

13.直接は知らないくせに、お互いの友人知人同僚に勝手にあだ名をつけて呼んでいる

プリケツ、ヅラ課長、肉まんくん、セクシーちゃん、などなど…。

14.どちらかが落ち込んでるとき、どうすれば機嫌が戻るか分かる

大抵が食べ物。

15.まともなツーショット写真がほとんどない

いつもふざけあってるから、今さら真面目な顔をして写真を撮るのが恥ずかしい…。

16.一緒に歳をとることに全然抵抗を感じない

いずれしわくちゃになって白髪が増えることもジョークにして笑いあえるなら、残りの人生も一緒に楽しく過ごせるはず。これまでもそうしてきたように。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
私って「都合のいい女」?見極めるための5つのサイン
ラブ & セックス
シェア
彼があなたを「都合のいい女」扱いしている5つのサイン
一番の原因は「現実を見ようとしないあなた」の中にあるのかも?
10人の童貞・処女が語る「セックス未体験」の理由
ラブ & セックス
シェア
男女10人が語る「僕たちがセックス未経験の理由」
「自らの意志で」という人も結構多い?
世界旅行を経て…彼が彼女に贈ったラブレターが泣ける
ラブ & セックス
シェア
15カ国の旅を経て…彼が彼女に贈った「ラブレター」に涙
こんなに愛の溢れたメッセージ、貰ってみたい♡
女性の胸の谷間のアップ
ラブ & セックス
シェア
男って…w「彼女のおっぱい」でしてみたい10こと
おっぱい愛が溢れる、妄想集
女子のセックスにまつわる5つの悩みと対処法
ラブ & セックス
シェア
アドバイザー直伝!セックスの代表的な5つの悩みと対処法
セックスで悩んでいるなら、小さな一歩を踏み出す勇気を♡
米ティーンの過半数が頼っている避妊法は「外出し」!?
ラブ & セックス
シェア
衝撃…米ティーンの半数以上が使っている避妊法って?
改めて考えたい、避妊教育の重要性
女子が心に留めておきたい「セックス」にまつわる11のこと
ラブ & セックス
シェア
女子が心に留めておきたい「セックス」にまつわる11のこと
「これっておかしいのかな?」と思った時に、思い出したいアドバイス集
布団で顔を覆って恥ずかしそうなカップル
ラブ & セックス
シェア
止められなかった…セックスでの恥ずかしかった瞬間
ちょっと笑えるw
ベッドで距離を置く不機嫌なカップル
ラブ & セックス
シェア
男女16人が告白!セックス中にされて萎えたこと
無意識にやってるかも?
専門家が指摘!女性が応じなくていい彼からの「要求」
ラブ & セックス
シェア
専門家が指摘!あなたが応じなくていい彼からの「要求」
あなたを尊重する彼なら、こんなお願いはしないはず!