「最高のセックス」に必要な7つの要素って?

2人が一緒に楽しむことが何より大切!

人気の記事

「セックスは(どんな内容であっても)いつだって気持ちイイ」なんて言う人もいる一方で、「そんなことない!」と感じる人も多いのでは? セックスは2人の気持ちが大きく影響するものだから、毎回感じ方は違うはず。

そこでコスモポリタン アメリカ版の男性恋愛ライターが、「普通のセックス」と「最高のセックス」を分けるポイントを伝授! パートナーへの思いやりを大切にして、素敵なセックスを楽しんで♡

ADの後に記事が続きます

1."ケミストリー"を大切に

セックスにおける"ケミストリー"とは、ずばり"相性"のこと。ケミストリーがなくても性欲は満たされるかもしれないけど、双方がケミストリーを感じていれば喜びが倍増するはず。

2.自分勝手なセックスは禁物

セックスは1人ではできないものだから、自分の「気持ちイイ」を優先せず、相手の気持ちや感じ方を考えて。お互いの欲求を探りあうことで親密度もよりアップ!

3.大切なのは相手をケアする"気持ち"

テクニックや経験度を重視する人もいるようだけど、それは間違い! お互いに「相手が自分の気持ちや感覚をケアしてくれている」と感じられるセックスに勝るものはないはず。

4.前戯は長めに

クライマックスに一直線に向かうよりも、ゆっくり進めることで期待がより高まるもの。身体中をくまなく愛撫してじっくり楽しみ、そしてちょっとじらすことで"ラスト"への爆発力も増すのだとか。

5.新しいことを試みる

今まで触ったことのない場所をタッチしたり、使ったことのない道具を試したりすることで新しい発見ができるかも。知らなかった性感ポイントや興奮する行為を探求していくことが、最高のセックスにつながること間違いナシ!

6.…とは言え、たまには激しく求めあうセックスも

相手の気持ちを大切にするセックスが基本だけど、時には激しく求めあう動物的なセックスも興奮を誘ってよいもの。

7.セックスはコミュニケーションの1つだと理解する

出会ったばかりの相手でも、何年も付き合っている恋人でも、セックスは相手が求めているものを分かりあうためのコミュニケーション。身体を通して自然に、そして瞬時に相手を分かりあえたら、それって本当に素敵なこと!

この翻訳は、抄訳です。

Translation: 宮田華子

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
タッチすれば彼に火がつく?12の男の「性感帯」♡
ラブ & セックス
シェア
刺激しちゃおう♡彼がムラムラする12の「性感帯」
くるぶしの下のくぼみが性感帯って、知ってた?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
性専門家セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと
ラブ & セックス
シェア
誰でもなる可能性あり!?「セックス依存症」の基礎知識
セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…
彼にベッドで「こうしてほしい♡」を、上手に伝える方法6
ラブ & セックス
シェア
「ベッドでこうして♡」彼に上手にリクエストする6の方法
パートナーを傷つけず、かつ批判もせず、セックスを向上させるには?
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…
「複数恋愛」実践者が、聞かれて困る11の質問
ラブ & セックス
シェア
「複数恋愛」実践者が、よく聞かれる11の質問
「楽しく自由に恋愛している」イメージだけど…周りからの質問に困る側面もあるよう
それ、浮気のサイン!?専門家が教えるポイント12
ラブ & セックス
シェア
専門家たちが教える、見逃しがちな「浮気のサイン」12
一見罪はなさそう、でも用心にこしたことはない?
ベッドの上で深刻に悩むカップル
ラブ & セックス
シェア
「性欲が弱い」と言う彼とのセックス頻度を増やすには?
私とのセックスに問題が…?
セックスセラピストが教える、「性の悩み」との向き合い方
ラブ & セックス
シェア
性のプロに聞く!「セックスの悩み」と向き合う5つの方法
「最大の生殖器は、『脳』です」
カップルに起こりがちな、避けるべき「6つの過ち」
ラブ & セックス
シェア
付き合いの長いカップルが陥りやすい「6つの過ち」
末永く幸せに暮らすために…