やってるかも?ハッピーな恋愛関係を阻む11の行動

意識を変えるだけで、関係が長続きするはず。

人気の記事

パートナーと良好な関係を続けるためには、相手への気遣いや、時には自分の意識改革が不可欠。

コスモポリタン アメリカ版が集めた、恋愛のエキスパートたちが伝授する「やってはいけない恋愛のNG行動」から、選りすぐった11項目をお届け。日々の自分の行動に思い当たる点がないか、チェックしてみて。

ADの後に記事が続きます

1."完璧な"関係を求めること

「すべての関係には"プロセス(過程)"があります。"完璧な"関係を築くことに気を取られるよりも、その関係を前に進めることのほうが大切なのです」

ラリー・シュシャンスキー(講演者、作家、ファミリーセラピスト)

2.パートナーを他人と比較すること

「自分が本当にステキだと思う、パートナーの良いところを10個挙げてみてください。そんなかけがえのないパートナーを見つけられた、自分の幸せに気付くはずです」

 ウェンディ・L・パトリック(『Red Flags: How to Spot Frenemies, Underminers & Toxic People in Every Area of Your Life(危険フラグ:人生におけるフレネミーや攻撃者、毒になる人たちの見分け方/原題)』の著者)

3.パートナーを「自分の人生のすべて」にしてしまうこと

「良好な関係を築くうえで重要なポイントの1つが、個性(あなたらしさ)です。自分の人生が彼中心に回ること、またはその逆も、あなたが望んでいることではないはず。"彼しか見えない"状態になってはいけません」

「彼の注意をひくような存在になりましょう。自分の意見を持ち、独自の経験や情熱から生まれた物の見方をシェアするんです。趣味を見つけ、自分にとって刺激になるようなアクティビティを持ちましょう。自分らしさを失ってしまえば、彼から愛想を尽かされるのも時間の問題です」

ローレル・ハウス(デートや恋愛関係のアドバイザー)

4.パートナーが言うことすべてに同調すること

「オープンなコミュニケーションを心がけることは大事です。それに強い絆で結ばれた関係は、お互いの言葉に耳を傾け、さらなる(心の)交流を生み出す結果につながります」 

「とはいえ、これは常に相手の意見に同意するということではありません。あなた自身の考えや意見を持つのは自然なことだし、それでもパートナーは(あなたが彼の話に)耳を傾け、尊重してくれていると感じるはずです」

ジャレッド・ヒースマン医学博士 (米テキサス州ヒューストンを拠点とする精神分析医)

5.パートナーが話しているときに携帯電話をいじること

「パートナーがあなたに話をしているときは、(携帯電話など)あらゆる"ジャマもの"を排除し、相手の目をじっと見つめ、その話に耳を傾けましょう」 

キャロル・マーゴリス (恋愛の専門家、<Smart Women Travelers>の設立者)

6.「ありがとう」など感謝の言葉を言わないこと

「正常な恋愛関係の根幹には、感謝の心があります。パートナーの欠点よりもむしろ、ポジティブな面や長所に目を向けるのです。何か素晴らしいことにお礼を言うのは、お互いに尊敬の念と感謝の気持ちを持ち続けることにつながるだけでなく、より親密になるカギでもあります」

アリソン・エイブラムス(ニューヨークを拠点とした心理療法士)

7.ブチ切れるまで不満をためこむこと(せめて小出しに!)

「怒りをため込むのはよくありません。恋愛関係では時と共にケンカの回数も増えていきます。込み入った議論を建設的な方法で進めるすべを身につけましょう」

アシュリー・タガート(結婚や家族関係を専門とするセラピスト)

8.1日以上、口をきかないこと

「恋愛関係を健康的でハッピーに、そして満足のいくものにしたければ、毎日お互いにコミュニケーションをとり、意図的に関係を築いていくことです。私たちは少なくとも、毎晩1時間は一緒の時間を作って会話をしたり、夢について語ったりします」

マーカス&アシュリー・クシ (ベストセラーとなった2冊の結婚本やブログ<Our Peaceful Family(我らが平穏家族/原題)>の著者)

9.関係がギクシャクしたときに、相手を責めること

「(自分に非はないとばかりに、相手を責め立てるのではなく)生じた問題に自分がどう関係しているのかを分析し、自分の行動に責任を持つことを積極的に心掛けましょう。自己保身に走り、自分を正当化するのは誰にだってできます。ですが自身を振り返り、自分にも問題があるのではと思うことはなかなか難しいのです」 

ロンダ・ミルラド(ロサンゼルスを拠点とする臨床ソーシャルワーカーで、アプリ<Relationup>の設立者)

10.パートナーに嘘をつくこと

「多くのカップルにとって、深刻な局面を迎えることは珍しくありません。その主な要因に、信頼を裏切る行為があります。これは嘘をついたり、何か隠し事をするということです」

「風通しの良い関係のカップルは お互い誠実であろうとします。それは信頼だけでなく、安心感をももたらす結果になるのです」

ナンシー・ピナ(恋愛カウンセラー)

11.セックスの強要、または拒絶すること

「性欲は人それぞれですから、パートナーがしたいときに自分がその気になれないことは決して珍しくありません。ですが良好な関係にあるカップルはセックスの面でも、円滑なコミュニケーションを心がけています。だから、セックスに至らない場合でも、相手をひどく傷つけるような言動や行動はしないのです」 

ウェンディ・ウォルシュ博士(恋愛の専門家、『The 30-Day Love Detox(30日間の恋愛デトックス/原題)』の著者)

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
専門家が提唱「性暴力被害」から心の傷を癒すには?
ラブ & セックス
シェア
専門家が提唱。「性暴力被害」から心の傷を癒すには?
「あなた自身は何も変わらないのだと認識することが重要なのです」
人には聞けない「セックストイ」の正しいお手入れ法5
ラブ & セックス
シェア
プロが教える!「セックストイ」の正しいお手入れ方法5
安心して使うためには、清潔に保つことが重要!
知っておきたい性病「ヘルペス」の基礎知識
ラブ & セックス
シェア
性病「ヘルペス」のすべて:基礎知識から対処法まで
これ、そうかな?と思ったらすぐ病院へ!
抱きしめあって眠るカップル
ラブ & セックス
シェア
彼と一緒だと眠れないのは、2人の関係性に原因が?
彼のイビキだけが元凶じゃない。
愛し合うカップル
ラブ & セックス
シェア
彼の好きな「セックスの体位」でわかる隠れた本性
ロマンティック?
男性目線で分析!男は各セックス体位の「ここが嫌」
ラブ & セックス
シェア
男子が分析!男はあのセックス体位の「ココが苦手」!?
女子も読んだら参考になりそう
壮絶な「妻の出産」を夫の目線で語るとどうなる?
ラブ & セックス
シェア
男もけっこう大変?夫が綴った「妻の出産」奮闘記
男性も見えないところでめっちゃ闘ってた…。
覚えておきたい!2人の愛を長続きさせるキーワード5つ
ラブ & セックス
シェア
覚えておきたい!2人の愛を長続きさせるキーワード5つ
「行動」で、2人の関係はグっと変わる!
男性ファッション
ラブ & セックス
シェア
ファッションから性格診断!注意したい男性ワースト8
人を見た目で判断しちゃいけないけど…当たってるかも?(笑)
男子が密かに困ってる、セックスにまつわる7つのこと
ラブ & セックス
シェア
せ…繊細!セックスにおける男子の「悩みごと」7
男も「毎回イケるわけじゃない」…?