彼と「初バカンス」♡で起こりがちな9のこと

旅には絆を深めるヒントがいっぱい!

人気の記事

期待と不安が入り混じる、彼との"初旅行"。スウィートな期待ばかりが膨らむけど、実際は…? 

コスモポリタン アメリカ版がリストアップした、「初めてのカップル旅行でありがちなこと」をお届け。

1. 空港や駅で早くも暗雲が…

乗り継ぎ・乗り換えに時間がないっていうのに、彼には全く急ぐ気配がない。無事に現地に着ければいいけど、乗り遅れたりしたら…と内心ヒヤヒヤ。

ADの後に記事が続きます

2.少しでも離れるとさびしくなる

初旅行でラブラブモード全開のときは、混雑した電車やバスで彼と隣り合わせに座れなかっただけでも、寂しい気持ちになってしまう…。

3.ドライブでの行き先をめぐるケンカで、今後の関係が試される

ここで大切なのは、行き先でも、誰が運転するかでも、最短ルートを探すことでもなく、「モメたらどうやって解決するか」ということ。ここでのやり方を間違えたら、その後のムードに影響する可能性が…。

4.彼に何度も写真を撮らせる

「バカンスに行くほど、お互いに親密な関係です」と言わんばかりの写真を、インスタグラムにアップしたいんだもん!

5.非日常で"燃え上がる"

ホテルから見える絶景、日常の煩わしさからの解放感、そして自分で洗う必要のないシーツ…よし! セックスもいつもより大胆に♡

6. "お酒の飲み過ぎ"で セックスがおあずけになる

「2人の夜に♡」なんて言いながら、シャンパンで乾杯。でもついつい飲み過ぎちゃって、そのまま消灯…。

7.そして翌朝、"昨日は飲み過ぎちゃってごめんね♡"のセックス

これはこれで最高。

8.ちょっと退屈することもある

同棲しているわけじゃない2人が、これだけ長く一緒にいるのは初めてのはず。ときにはぽっかり時間が空いて、退屈することも。でも大切なのは、慌ただしい時間も、ホテルでのくつろぎのひとときも、両方"一緒に"過ごすこと!

9.家に帰るころには、絆も深まっている

旅行に行くことの一番の醍醐味は、旅そのものではなく、彼の行動ペースを知ることや、2人だけの思い出を作ること。そして、相手への愛を再確認できることかも!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
海外女子11人の"恋人と暮らして驚いたコト"エピソード
ラブ & セックス
シェア
女子11人に聞いた!「恋人と同棲して驚いたコト」
「意外…彼が家事好きだった!(ラッキー♡)」
官能小説で十分?「ポルノは観ない派」男子の本音
ラブ & セックス
シェア
男がみんな「ポルノ好き」とは限らない? 男子の言い分!
「観るのをやめたら、セックスをプレッシャー無く楽しめるようになった」
嫉妬の嵐?「友だち以上、恋人未満」のモヤモヤ14
ラブ & セックス
シェア
モヤモヤする!「友だち以上恋人未満」あるある13
"まだ"彼氏じゃないから、どこまで言っていいのかわからない!
やってるかも?ハッピーな恋愛関係を阻む11の行動
ラブ & セックス
シェア
専門家が教える!幸せな恋愛を遠ざける11の要因
意識を変えるだけで、関係が長続きするはず。
「セックス観が一気に変わる瞬間」があるらしい
ラブ & セックス
シェア
みんな経験する?人生における典型的セックス10パターン
「セックス観が一気に変わる瞬間」があるらしい
衝撃!「全人類の3分の2が性感染症」という調査結果が
ラブ & セックス
シェア
えっ! 全人類の3分の2が性感染症にかかってる?
やっぱりコンドームは大切!
ベッドの上で抱きしめ合うハッピーな美男美女カップル
ラブ & セックス
シェア
男子14人の本音!女子へのセックス・アドバイス
「もっとフェラして欲しい」がランクイン
ベッドの上でブランケットを強く握る女性
ラブ & セックス
シェア
オーガズムに達するのに、女子が必要な時間は何分?
あくまでご参考までに…
ラブ & セックス
シェア
「出会いを求めに行く場所」をイケメンに直撃!#北欧編
北欧のイケメンたちに、「出会いを求めて訪れる場所」を聞いてみた!
医師が教える、知っておくべき「性病」の基礎知識
ラブ & セックス
シェア
医師が解説!知っておきたい「性感染症」の基礎知識
感染したとき、適切な対処を行うために