僕がセックスレスになった時

セックスレスを回避するために男性も努力している?

人気の記事

日本は"セックスレス大国"といわれているほど、セックス回数が少ないで知られる国。では、一体、どんな時に、男性はセックスをしたくなくなるのか、リサーチしました。

CASE1:彼女を家族だと感じた時

「付き合いも3年を超えてくると、彼女を恋人と思うよりも、家族の一員だと思うことが多くなります。家族の一員だと思ってしまったら、セクシーな雰囲気は一切感じなくなる…。それは、彼女への愛情が冷めたというより、愛情から情になったってことだと思う。セックスをしたい気持ちはあるけど、"彼女とセックスをしたい"とは思わなくなるから、AVにお世話になるのは許してほしいな~と思ってる。でも、そんなことを彼女には言えないから、バレないようにしています」(健28歳・システムエンジニア)

ADの後に記事が続きます

CASE2:体力が追い付かなくなった時

1020代は、体力がありあまっているから、友達と朝まで遊んでも、仕事の徹夜明けでも、セックスをする体力があった。でも、30代を超えたあたりから、明らかに体力の衰えを感じてるから、セックスに体力を奪われたくないと思うように。彼女から誘われても断っていたら、徐々に誘われなくなり、自分も誘わないから、セックスレス歴を更新中…。このままではヤバいと思って彼女と話し合うつもりではいるけど、日々の忙しさにかまけて話すタイミングを失った気もする」(隆二33歳・テレビ局勤務)

CASE3:自分よりも彼女の性欲が強いと感じた時

「セックスに関しては淡白なほうだと自覚はしていたものの、それなりにセックスしているつもりでいたんです。でも、25歳の時に付き合ってた彼女は、自分よりもセックスに対してアグレッシブで…。そうだと分かった瞬間、その欲には応えられないと思って一気にする気が失せて、好きな気持ちも冷め…。徐々に会う回数を減らしていき、セックスレス期間が3カ月過ぎた頃、別れました。もしかしたら、彼女が自分の性欲をすべて僕にぶつけてこなかったら続いていたのかもしれないけど、あまりにも自分と性欲に差がある人とは付き合えないなと学びました」(浩一郎29歳・営業職)

CASE4:アソコのニオイが強烈だった時

「年上の女性と付き合っていた時、顔をしかめるほど、というか、吐き気をもよおすほどアソコが臭かった! その人とはじめてのセックスの時がそうだったから、それ以降怖くてできなくなった…。しかも、いまだにトラウマになっていて、その人の次に付き合っている今の彼女のアソコに顔を近づけることもできない。先輩に話をしてみたら、『玄米を食べている女性は匂わない』って言ってたから、『彼女に玄米を食べて』と、お願いしてる。彼女が玄米を食べ始めてそろそろ1カ月ぐらいになるから、顔を近づけても大丈夫かなと思っているけど、もしニオイがするようなことがあったら、今後一生無理になると思って、まだチャレンジしてない…」(光輝25歳・アパレル販売員)

CASE5:コスプレに萌えなかった時

「友達から『コスプレを取り入れるとマンネリが解消する』と言われたから、彼女に思い切って打ち明けてメイドやナースのコスチュームを着てもらったんだけど、全然だめだった…。むしろ、どんどん冷める感じ。すでにマンネリ気味だった彼女との関係が、コスプレによって拍車がかかり、すっかりセックスレスに。よく、『裸にエプロンは男性が喜ぶ』ってよくいうけど、俺的には無理! 別れたいとは思わないし、彼女にも申し訳ないからセックスしたいとは思っているけど、一度萎えた気持ちをどう盛り上げればいいのか、まだ答えが見つからない…」(健治30歳・出版社勤務)

CASE6:ベッドの中で元カレの存在が垣間見られたとき

「自分がはじめての男ではないことは理解しているけど、『元カレとそういうプレイを楽しんだんだ』と思われるテクニックを披露されると、男としての自信を失って、セックスできなくなる。元カレが喜んだからといって、すべての男が喜ぶと思わないでほしい! それ以来、セックスの回数は減っていき、付き合って1年も経たないうちにセックスレスになり、その後別れてしまいました。彼氏が変われば、セックスの仕方も変わるから、いきなり積極的になるのはNGでお願いします!」(恵一27歳・公務員)

※取材を基に制作しています。

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
専門家が教える「マスターベーション」のメリット9/セクシーに手で唇を触る女性
ラブ & セックス
シェア
専門家が教える「マスターベーション」のメリット9
なぜか、恥ずべきことって思われてきたけど…。
気をつけて!「離婚の引き金」になる4つのふるまい
ラブ & セックス
シェア
気をつけて!離婚の引き金になりかねない行動4
日常的にやってない…?
タッチすれば彼に火がつく?12の男の「性感帯」♡
ラブ & セックス
シェア
刺激しちゃおう♡彼がムラムラする12の「性感帯」
くるぶしの下のくぼみが性感帯って、知ってた?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
性専門家セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと
ラブ & セックス
シェア
誰でもなる可能性あり!?「セックス依存症」の基礎知識
セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…
彼にベッドで「こうしてほしい♡」を、上手に伝える方法6
ラブ & セックス
シェア
「ベッドでこうして♡」彼に上手にリクエストする6の方法
パートナーを傷つけず、かつ批判もせず、セックスを向上させるには?
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…
「複数恋愛」実践者が、聞かれて困る11の質問
ラブ & セックス
シェア
「複数恋愛」実践者が、よく聞かれる11の質問
「楽しく自由に恋愛している」イメージだけど…周りからの質問に困る側面もあるよう
それ、浮気のサイン!?専門家が教えるポイント12
ラブ & セックス
シェア
専門家たちが教える、見逃しがちな「浮気のサイン」12
一見罪はなさそう、でも用心にこしたことはない?
ベッドの上で深刻に悩むカップル
ラブ & セックス
シェア
「性欲が弱い」と言う彼とのセックス頻度を増やすには?
私とのセックスに問題が…?