「ワンナイトラブ」にありがちな、女子の思考パターン

短時間でも、脳内は大忙し!

バーやクラブで出会った男性と「お持ち帰り」の雰囲気になったとき、女子の脳内では、男子並みにいろんな期待や想像が膨らんでいる!?

コスモポリタン アメリカ版が、そんな女子の思考パターンをまとめました。

1. あ、キスしちゃった。これは間違いなくワンナイトに突入だな。

まぁ、結構いい体つきしてるし。1回くらいならいいかも。

ADの後に記事が続きます

2. 名前なんだったっけ…。んー、まあいっか! (笑)

3. あ、でも暴行とか変な事件とかに遭わないよね?

よくテレビのニュースとかでやってるからちょっと心配…。

4. 正直、もう会話はどうでもいい。早くセックスしたい。

5. とりあえず、5分でシャワー浴びちゃって!

相手が最後にいつお風呂に入ったか知らないからね…、念のため。

6. よくよく考えたら今、数時間前には存在すら知らなかった相手とセックスしてるんだわ。

ちょっと変な感じ。

7. 彼女いたりするのかな…?

いやいや、今夜限りなんだからとにかくセックスに集中!

8. もしこのまま、お互い好きになっちゃったら…

後々「僕らが初めて会った晩ってこんな感じだったよね、でもまさか付き合うことになるなんて夢にも思わなかったよ」なんて会話しちゃうのかな? きゃー!

9. …コトが済んだら冷静になったわ。

もうそろそろ帰ってくれないかな。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
専門家が教える「マスターベーション」のメリット9/セクシーに手で唇を触る女性
ラブ & セックス
シェア
専門家が教える「マスターベーション」のメリット9
なぜか、恥ずべきことって思われてきたけど…。
気をつけて!「離婚の引き金」になる4つのふるまい
ラブ & セックス
シェア
気をつけて!離婚の引き金になりかねない行動4
日常的にやってない…?
タッチすれば彼に火がつく?12の男の「性感帯」♡
ラブ & セックス
シェア
刺激しちゃおう♡彼がムラムラする12の「性感帯」
くるぶしの下のくぼみが性感帯って、知ってた?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
性専門家セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと
ラブ & セックス
シェア
誰でもなる可能性あり!?「セックス依存症」の基礎知識
セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…
彼にベッドで「こうしてほしい♡」を、上手に伝える方法6
ラブ & セックス
シェア
「ベッドでこうして♡」彼に上手にリクエストする6の方法
パートナーを傷つけず、かつ批判もせず、セックスを向上させるには?
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…
「複数恋愛」実践者が、聞かれて困る11の質問
ラブ & セックス
シェア
「複数恋愛」実践者が、よく聞かれる11の質問
「楽しく自由に恋愛している」イメージだけど…周りからの質問に困る側面もあるよう
それ、浮気のサイン!?専門家が教えるポイント12
ラブ & セックス
シェア
専門家たちが教える、見逃しがちな「浮気のサイン」12
一見罪はなさそう、でも用心にこしたことはない?
ベッドの上で深刻に悩むカップル
ラブ & セックス
シェア
「性欲が弱い」と言う彼とのセックス頻度を増やすには?
私とのセックスに問題が…?