男子が言われたくない「アソコの感想」8選

​傷つきやすい男たちの本音は…?

男性は繊細な生き物。特に、"アソコ"のことになると、とっても敏感になる特徴が…。

コスモポリタン アメリカ版の男性ライターが、「彼のアソコを見たときのNGワード」を紹介!

1. 「いいんじゃない?」

「いいんじゃない?」はネガティブに聞こえてしまう表現。男性はいつだって褒めてほしい生き物なので、この言葉に喜ぶ男性はあまりいないのでは?

ADの後に記事が続きます

2.「カワイイ」

「カワイイ」って言われると、「え? そんなに小さいのかな…」と思っちゃう。

3.「普通だと思うよ」

「普通」って言われたら、「今まで見てきた男たちのは、もっとすごかったのかな?」と思って、ちょっと凹みそう。

4.「うわあ…」

思わず言ってしまったのかもしれないけど、これはどういう意味なのか。「気持ち悪い」ということなのか、「変」ってことなのか。あるいは「うわあ、すごく大きい」ってことなのか。女性の表情にもよるけど、何にせよどういう意味か気になって仕方なくなる表現。曖昧すぎる言葉はできれば控えてほしいのが本音。

5.「えーと…」

特に感想がなければ、無理に言わなくて大丈夫です。

6.「怖い」

男性はあなたを怖がらせるつもりはないので、そんなに引かないでほしい。せめて嘘でもいいので「大きい!」と言い換えてみて。

7. 「細い」

男がサイズについてこだわるのは、"長さ"だけじゃなく"幅"についても同じこと。「太い」方がいいに決まってる。

8. 「今まで見た中で2番目くらいにすごい!」

そんなこと言われてもどう答えていいのかわからないし、決して1番じゃないってことだし、2番目っていうのがリアルすぎて微妙な気持ちになるっていうか…。かといって1番目と言われても、「嘘だぁ」とか思っちゃう。できれば順位はつけないであげて。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
レイプ被害女性が告白。事件後の身体に起きた異変とは?
ラブ & セックス
シェア
髪が抜け落ちて…レイプ被害女性が告白した「身体の異変」
「心の代わりに身体が悲鳴をあげていた…」
ラブ & セックス
シェア
ポリアモリーって何?人気女装家ブルボンヌが語る「多重的恋愛」
「アタシもまさしくポリアモリーで生きてるオカマなんですよ」
海外で人気の避妊法「IUD」に向かない人って?
ラブ & セックス
シェア
向き不向きがある?子宮内避妊具「IUD」の基礎知識
避妊率99% 以上らしいけど…
専門家が提唱「性暴力被害」から心の傷を癒すには?
ラブ & セックス
シェア
専門家が提唱。「性暴力被害」から心の傷を癒すには?
「あなた自身は何も変わらないのだと認識することが重要なのです」
人には聞けない「セックストイ」の正しいお手入れ法5
ラブ & セックス
シェア
プロが教える!「セックストイ」の正しいお手入れ方法5
安心して使うためには、清潔に保つことが重要!
知っておきたい性病「ヘルペス」の基礎知識
ラブ & セックス
シェア
性病「ヘルペス」のすべて:基礎知識から対処法まで
これ、そうかな?と思ったらすぐ病院へ!
抱きしめあって眠るカップル
ラブ & セックス
シェア
彼と一緒だと眠れないのは、2人の関係性に原因が?
彼のイビキだけが元凶じゃない。
愛し合うカップル
ラブ & セックス
シェア
彼の好きな「セックスの体位」でわかる隠れた本性
ロマンティック?
男性目線で分析!男は各セックス体位の「ここが嫌」
ラブ & セックス
シェア
男子が分析!男はあのセックス体位の「ココが苦手」!?
女子も読んだら参考になりそう
壮絶な「妻の出産」を夫の目線で語るとどうなる?
ラブ & セックス
シェア
男もけっこう大変?夫が綴った「妻の出産」奮闘記
男性も見えないところでめっちゃ闘ってた…。