男性に告ぐ!「オーラルセックス」されるときの女子の本音

愛撫されるとき、頭の中はこんな感じ♡

人気の記事

セックスの最中、彼にアソコを愛撫されてるとき…正直、「ちょっと違う」と思うことも。

女子が言いたくても言えない、オーラルセックスに関する本音をコスモポリタン アメリカ版から。

男性のみなさんも、ぜひ参考にしてみてね。

1. 私のアソコを見て引かないでほしい。

2. 何度も「ねえ、気持ちいい?」って聞かれると萎える。

ADの後に記事が続きます

3. 大きく開けた口で掃除機みたいに吸われても、実はあまり気持ちよくない。全然イケる気がしないからちょっとやり方を変えてほしい。

4. 絶対に、というわけではないけれど、してくれた後はできれば口を拭いてほしい。なぜならそのあとキスするのって、あんまり気分の良いものじゃないから。逆の立場で考えたらそんな気しない?

5. "オーラルセックス"だからって、絶対に"口だけ"でしなきゃいけないわけじゃない。できれば指なんかも一緒に使って、もっと違う気持ち良さを追求してほしい。

6. 「キレイなアソコだね」とか「美味しいよ」とか言われると、恥ずかしがりながらも実はすごく嬉しい。でもあまりにも大げさな表現だと引いちゃうけど。

7. イッた途端、「はい、作業終わり」みたいにすぐ離れられると、ちょっと寂しい。義務とかじゃないんだから。

8. チュッパチャップス舐めるみたいにずっと同じ方法で舐められるのは、実はあまり気持ちよくなれなくて…。もちろん、めまぐるしくやり方を変えられるのも集中できなくて嫌だけど。

9. 女性がイケなさそうなときは、男らしく、「どうすれば気持ち良いのか」をはっきり聞いてほしい。だって大変な作業でしょう?  こっちだってできるだけ協力するつもり。

10. あまりに強くされるのも気持ちよくなかったりする。もちろん女性によって好みの違いはあるけれど、クリトリスにはおよそ8,000もの神経があるといわれていて、男性器の4,000と比べると倍! 少なくとも男性がオナニーする半分の強さで、って覚えておいてほしい。

11. セックスみたいに、いろんなポジションや角度を試してみてほしい。

12. 一般的には女性の方がイクのに時間がかかるから、男性にはあんまり無理しないでほしい。首が痛くなったり、舌が痺れてしまったら、こっちも悪い気がしちゃうもん。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
ベッドで彼氏を前に悩む彼女/恋愛の悩み
ラブ & セックス
シェア
胸がコンプレックスで、彼とのセックスに踏み切れない…
「体の違いは君の個性」ということを忘れないで
見極めが大事な大人の恋愛に!彼との「共通点」チェックシート
ラブ & セックス
シェア
大人の恋で見極めておきたい、相手との「共通点」11
「好きな音楽が一緒」だけでは、続けていけないのが大人だから…
恋愛セラピストが教える「気持ちが冷めた時」の12のサイン
ラブ & セックス
シェア
恋愛のプロが教える「彼への愛が冷め始めたサイン」12
見て見ぬふりをせず、自分の気持ちとしっかり向き合ってみて。
楽しそうなティーンエージャーカップル
ラブ & セックス
シェア
男子10人が振り返る、ホロ苦い「初体験」の思い出
トホホ…だけどなんか可愛い♡
フィリピン人女性5人が語る「国際結婚で学んだこと」
ラブ & セックス
シェア
大事なのは「愛」♡女子5人が国際結婚で学んだこと
彼との出会いから、困難の乗り越え方まで
バーレスクダンサーが教える、とっておきの「誘惑テク」8
ラブ & セックス
シェア
バーレスクダンサーが指南!男性を誘惑する8つのテク
普段の恋愛テクニックとしても、使えそうな要素が色々♡
衝撃的!セレブがマスターベーションについて語った9の瞬間
ラブ & セックス
シェア
赤裸々!堂々と「マスターベーション」を語ったセレブ9人
大胆すぎてこっちが赤面しちゃう!
ラブ & セックス
シェア
楽ちん!なのに気持ちいい「モーニング」セックス体位
寝起きに、まったりしながら♡
ラブ & セックス
シェア
【SNAP】美男パリジャンが告白♡忘れられない「刺激的な恋」
愛の逃避行、夜中のセーヌ川で始まった美女との恋…。パリジャンが語るドラマチックなラブストーリーとは?
初めての「ソフトSM」で気をつけるべき7つのこと♡
ラブ & セックス
シェア
カップル必読♡「ソフトSM」を試すときの7つの心得
お互いの合意の元で、新しい刺激を楽しんで!