真面目な彼が、SM専門ホテルで才能開花!?【刺激的、恋愛体験 #1】

第1回は、酔った勢いで泊まったホテルでのエピソード。

もっと読む 特集「刺激」
20 articles
【SNAP】美男パリジャンが告白♡忘れられない「刺激的な恋」
【SNAP】ラテン系イケメンが告白♡忘れられない「刺激的な恋」
「NOセックス期間」ルールで、性生活がグンと向上!

パートナーとの交際期間が長ければ長いほど、セックスにマンネリはつきもの。円満な関係に不満はないけれど、「なんだか刺激が足りない…」と感じてしまう人、少なくないのでは。マンネリによるセックスレスや破局は、どうやって避けたらいい!? 多くの女性が抱える悩みの解決法を探るべく、"刺激"を取り入れてマンネリ克服に成功したカップル3組をインタビュー!

第1回は、酔った勢いで"SM専門"のラブホテルに宿泊したY.S.さん(32歳)。そこで過ごした一晩をきっかけに、彼がSMに開花したそう!

ADの後に記事が続きます

――マンネリを感じるようになったのは、いつから?

2歳年下の彼とは現在、交際4年目。友人の紹介で出会いました。"生粋のおぼっちゃま"という言葉がぴったりハマる彼は、ドがつくほど真面目。元カレに浮気をされた経験から、彼のピュアさに惹かれたんですけど…2年も経つと、なんか物足りないな〜なんて感じるように(笑)。

物足りなさの原因のひとつは、セックス。ベッドの中でも紳士的な彼との行為は模範的そのもの。元カレと我を忘れるくらい情熱的なセックスを楽しんできた私にとっては、正直、つまらなくて。彼も特段性欲が強い方ではないので、交際から1年が経った頃には、2〜3カ月に1度しかセックスをしない"レス"に陥ってしまいました。

――SMラブホテルに行こうと思ったキッカケは?

レスになってから1年ほどで、私の性欲が爆発しちゃったんです(笑)。"もう誰でもいいから満足させてほしい!"と、飲み会で出会った人と勢いでベッドインしたり、出会い系アプリでセフレを探したり。セックス自体は楽めるんだけど、終わったあとの罪悪感が辛すぎて。"私、元カレと同じことしてるじゃん"と気付いて、外でセックスをすることをやめました。

一向に良くならない彼との性生活への不満を友人にぶちまけていたとき、「変わったプレイを試してみたら? 真面目で貞操感が強い人ほど、SMにハマるって言うじゃん。SM専門のラブホテル、いいらしいよ!」というアイデアをもらったんです。そときは「ムリムリ、そういう人じゃないから」と、軽く受け流していました。

そんな会話をすっかり忘れた後日、彼とディナーへ。仕事のストレスからつい飲み過ぎてしまい、酔った勢いで下ネタに…。週3回以上はセックスしている友人カップルや、3Pデビューした女友達の話を伝えるも、彼は真面目な顔で「すごいね」とあいずちを打つだけ。そんな彼の鈍感さにイライラしてしまい、帰り道、自分から「今日はホテルに泊まろう!」と提案。ふと友人の言葉を思い出し、SMルームを専門とするラブホテルへと向かいました。

――初めてのSM体験の感想は?

彼にはSM専門のホテルだと伝えずに行ったので、重々しい外観を見るなり、すごく驚いていました。とはいえ、私もSMビギナー。受付で部屋を選ぶ際に、あまりに本格的な装備に尻込みして(笑)、ビギナー向けの部屋を選びました。ドキドキしながら中に入ると、天井から垂れ下がるチェーンや、いかにもいやらしい造形の椅子など、SM系のアダルトビデオさながらの器具がずらり。

唖然とする彼をリードしなきゃ!と、まずは一緒にシャワーを浴びることを提案。シャワールームで彼に奉仕し、しっかりと気分を盛り上げて、プレイをスタートすることに。ベッドで器具の取扱説明書を読み込んでいると、戸惑いの表情を浮かべて「SMが好きだったの…?」と聞いてくる彼。なんだかかわいそうになっちゃって、素直に、刺激のない性生活に不安を覚えていることを伝えました。すると彼は「そんな思いをさせちゃって、ごめんね」と、謝ってくれて。それでスイッチが入ったのか、自ら器具をさわりはじめたんです!

手始めに、と、天井から下がった手錠をつけてみることに。裸で両腕を拘束された状態で佇む私の姿を見るなり、彼が反応(笑)。「えっ?」と驚いていると、いつもは優しいキスが定番の彼が、激しく唇を重ねてきて。そんな彼の新たな一面にドキドキしちゃって、気分が高まりまくり。そこからは無我夢中で、部屋中の器具に片っ端から挑戦。彼は途中から「いいのか? いいって言えよ」なんて、まるで別人格のような口調に。普段の彼とのあまりのギャップに、私も興奮。朝方まで濃密なプレイに没頭してしまいました。

――その後、パートナーとの関係は変化した?

彼と最高のセックスを経験できたことに、私はただただ大満足!の一言。でも彼は、自分の豹変ぶりに戸惑いを隠せなかったようで…翌日は、少し恥ずかしそうにしていました(笑)。放っておいたら、いつものセックスに逆戻りしてしまいそうだったので…彼にナイショで、SMグッズを購入。彼を自宅に招いてそれらを見せたら、目をキラキラさせて喜んで。その日のセックスも大いに盛り上がり、どうやら内に秘めたSの素質が完全に開花したみたい。

それからはセックスの頻度も大幅に増え、週に1〜2回くらいをキープしています。SMプレイでお互いのカラダにしっかりと向きあったことから、相性がグンと良くなったんです。おかげでSMグッズがなくても、ちゃんと満足できるように。もちろん今でも、たっぷり時間がある週末はSMプレイを満喫しています。彼はSっ気に芽生えてからというものの、男気が増したんですよね。そんな彼に惚れ直して、以前よりラブラブ度が高まっています!

More from Cosmopolitan Japan:
エンタメニュース
シェア
デビューアルバム発売目前!ソンミが感じる「刺激」って?
アルバムに込めた思いや、最近刺激を受けたことについて聞いてみました!
ライフスタイル
シェア
日常をスパイスアップ!刺激が欲しい時にYOUは何する?
仕事も遊びも全力なコスモガールが、自己流のマンネリ脱却法を伝授!
ライフスタイル
シェア
耳が痛い…加速する「承認欲求」との付き合い方【ブルボンヌ連載】
誰もがタレント化する世の中で「麻痺」しちゃったアナタへ。
ファッション
シェア
刺激的♡男性をドキっとさせる「悩殺」ランジェリー11選
普段は恥ずかしくても、特別な日には思いっきり大胆になってみて♡
ファッション
シェア
この秋は、おしゃれな人ほどグリッターシューズに夢中!
おしゃれ上級者なファッショニスタみたいに、この秋冬はブーツもパンプスもキラキラさせて!
ラブ & セックス
シェア
【SNAP】イケメンが告白♡忘れられない「刺激的な恋」
年上女性に調教!? 浜辺で今の彼女を見つけた!? 読んでるだけでドキドキしちゃう♡
エンタメニュース
シェア
Babykiyさんが「今」感じている刺激とは?
激しいだけじゃない、ほっこりするような刺激まで、Babykiyさんの毎日には刺激がいっぱい♡
美容
シェア
マンネリ脱却!秋のイメチェンは「カラーコスメ」で刺激的に♡
「秋といえばシック」のセオリーを覆して、インパクトたっぷりにメイクを楽しんじゃおう!
80年代、プレイメイトが過ごした刺激的な日々
キャリア
シェア
プレイメイトとして過ごした「刺激的」な80年代
雑誌『プレイボーイ』でプレイメイトに選ばれた女性に聞く、「プレイボーイ・マンション」って本当に大人の楽園? 彼女の80年代を振り返るエピソード
フェイクLINE 刺激
恋愛
シェア
彼の心に再び火をつけたのは「フェイクLINE」
マンネリ克服のために取り入れたい「刺激」にまつわるエピソードを紹介!