【7月のテーマ】コスモポリタンがセックスを大切にするワケ

セックスは、いろんな意味で、人生を豊かにしてくれる。​

人気の記事

人生を変えたひと言「セックスしてる?」

新卒の頃、生き生きと働いている友達が心底羨ましかった。

深夜あるいは、朝方まで仕事、ドロドロの人間関係...。

当時の私は、環境を変える勇気もなく、とにかく毎日を生きることで精一杯だった。

そんな私が、仕事をスパっと辞めるきっかけとなったキーワードは、「セックス」。

ADの後に記事が続きます

なんとか取れた、正月休みにロンドンに住んでいる妹に会いに行くと、わたしのためにホームパーティを開いてくれた。

スペイン人、イタリア人、べネズエラ人の同世代の男女が手料理を持ち寄り、安ワインを片手にお互いのことを深夜まで語り合った。

当時の生活スタイルを話すと、3人揃って「セックスはしてる? セックスしていない人生なんてないのと同じ。何のために生きているの?」と恥じらいもなく、真剣な顔で聞かれた(心配された)。

ああ、こんな考えもあるんだ。私は人生で大切なものやかけがえのない瞬間を20代前半、いくつ見逃してきたんだろう・・・そんな気持ちになった。

そして、帰国してすぐ、なんの迷いもなく会社を辞めた。

その後、誰か違う人の人生を生きているかのように、嘘みたいにキャリアも恋愛も劇的に良い方へ向かった。

「セックスしてる?」は、「自分らしく生きれているか」のバロメーターなのかもしれない。

7月のコスモポリタンのテーマは、「セックス」です。

約80ヵ国で展開しているコスモポリタンですが、どの国でもセックスの記事は大切に作られています。

それは、「世界中の女性が知りたいことだから」に尽きると思っています。

友達にも聞けない悩みやひとりで抱えているコト、大人になれば誰にだってひとつくらいあるでしょう。

そんな女性の悩みをひとつでも、和らげるためにコスモポリタンが存在していると考えています。

「セックスを楽しむためのコツってなんだろう?」

「専門家からのアドバイスは絶対読みたいよね」

「美しいランジェリーってセックスには欠かせない!」

「男性の気持ちも知りたくない?」

こんな会話を約2ヵ月間し続け、編集者が"みなさんのためになりそう"という視点を一番大切に、セックスの記事を約100本作成しました。

"みなさんのセックスライフと人生がちょっとでも豊かになりますように"という願いを込めて、お届けしていきます。

いつでもこっそり見に来てください。

---------------------------------------------------------------

セックスコンテンツは、コチラに毎日アップされます。

---------------------------------------------------------------

コメントする

Read Next:
セックスのプロが教える「至極のオーラルセックス」
ラブ & セックス
シェア
セックスのプロが教える「オーラルセックス」の極意9
彼が喜ぶテクニックをプロが伝授!
人が恋人に求める、理想的な「セックスの経験人数」は?
ラブ & セックス
シェア
米調査で判明!相手に求める「セックスの経験人数」は?
みんな、けっこう厳しい…
えっ!セックス頻度が高い人ほど「記憶力がいい」!?
ラブ & セックス
シェア
えっ!セックス頻度が高い人ほど「記憶力がいい」!?
セックスの意外な効果をまた1つ発見!?
交際9カ月経ってもセックスしない彼…原因は私なの?
ラブ & セックス
シェア
付き合って9カ月でセックスはまだ…私に魅力がないの?
人気男性ライターが、女子の悩みに真剣回答!
性の専門家が教える、オーラルセックスの悩み解消法10
ラブ & セックス
シェア
性の専門家が回答!オーラルセックスにまつわる10の悩み
彼に口で愛撫されるとき、気になるあんなことやこんなこと
ベッドの上で絡み合う男女の足
ラブ & セックス
シェア
女性の「あえぎ声」は、気持ち良さに比例…しない!?
たしかにそうかも…?
ベッドで布団を握りしめる女性
ラブ & セックス
シェア
20代で身につけたい、セックスに関する大事な習慣
人任せにしないで、自分の体は自分で知る。
ベッドで絡み合う男女の足
ラブ & セックス
シェア
男子が密かに望んでる、セックスの盛り上げるアイデア7
セックス中にこんなこと思ってるみたい…。
セックスで盛り上がる男女
ラブ & セックス
シェア
スパイスをちょい足し♡セックスを盛り上げるアイデア10
マンネリも工夫で解決♡
ラブ & セックス
シェア
おっぱいを駆使!彼を虜にするベッドテク5選
女子の"武器"は賢く使おう!