【7月のテーマ】コスモポリタンがセックスを大切にするワケ

セックスは、いろんな意味で、人生を豊かにしてくれる。​

人気の記事

人生を変えたひと言「セックスしてる?」

新卒の頃、生き生きと働いている友達が心底羨ましかった。

深夜あるいは、朝方まで仕事、ドロドロの人間関係...。

当時の私は、環境を変える勇気もなく、とにかく毎日を生きることで精一杯だった。

そんな私が、仕事をスパっと辞めるきっかけとなったキーワードは、「セックス」。

ADの後に記事が続きます

なんとか取れた、正月休みにロンドンに住んでいる妹に会いに行くと、わたしのためにホームパーティを開いてくれた。

スペイン人、イタリア人、べネズエラ人の同世代の男女が手料理を持ち寄り、安ワインを片手にお互いのことを深夜まで語り合った。

当時の生活スタイルを話すと、3人揃って「セックスはしてる? セックスしていない人生なんてないのと同じ。何のために生きているの?」と恥じらいもなく、真剣な顔で聞かれた(心配された)。

ああ、こんな考えもあるんだ。私は人生で大切なものやかけがえのない瞬間を20代前半、いくつ見逃してきたんだろう・・・そんな気持ちになった。

そして、帰国してすぐ、なんの迷いもなく会社を辞めた。

その後、誰か違う人の人生を生きているかのように、嘘みたいにキャリアも恋愛も劇的に良い方へ向かった。

「セックスしてる?」は、「自分らしく生きれているか」のバロメーターなのかもしれない。

7月のコスモポリタンのテーマは、「セックス」です。

約80ヵ国で展開しているコスモポリタンですが、どの国でもセックスの記事は大切に作られています。

それは、「世界中の女性が知りたいことだから」に尽きると思っています。

友達にも聞けない悩みやひとりで抱えているコト、大人になれば誰にだってひとつくらいあるでしょう。

そんな女性の悩みをひとつでも、和らげるためにコスモポリタンが存在していると考えています。

「セックスを楽しむためのコツってなんだろう?」

「専門家からのアドバイスは絶対読みたいよね」

「美しいランジェリーってセックスには欠かせない!」

「男性の気持ちも知りたくない?」

こんな会話を約2ヵ月間し続け、編集者が"みなさんのためになりそう"という視点を一番大切に、セックスの記事を約100本作成しました。

"みなさんのセックスライフと人生がちょっとでも豊かになりますように"という願いを込めて、お届けしていきます。

いつでもこっそり見に来てください。

---------------------------------------------------------------

セックスコンテンツは、コチラに毎日アップされます。

---------------------------------------------------------------

コメントする

Read Next:
女子10人が幸せをつかんだきっかけは「浮気」!?
ラブ & セックス
シェア
「浮気して良かった」!?女子10人の赤裸々エピソード
「浮気したことに、後悔はありません」
ラブ & セックス
シェア
10人に1人の女性が「セックス中痛みを感じている」!?
イギリスの大規模調査で判明
下着を脱ぎ捨てる女性の足元
ラブ & セックス
シェア
将来、職場で「マスターベーション休憩」が誕生する?
生産性が向上するんだとか…。
男子の本音:男はあの体位の「ココが好き」!
ラブ & セックス
シェア
男子目線で語る、9つの体位の「ココが好き」!
そんなこと考えてたのか…w
セックスの感想を言わない彼が不満…良い解決策は?
ラブ & セックス
シェア
愛情表現の少ない彼に、積極的になってもらうには? 
人気男性ライターが、女子の悩みに真剣回答!
男がセックス中に気付かれたくないこと
ラブ & セックス
シェア
これが男心?セックス中女子に気づかれたくない10のこと
気づいても、優しい気持ちでスルーしてあげて(笑)
シャワーセックスの問題解決
ラブ & セックス
シェア
問題解決…?シャワーセックスを気持ち良くする方法7
諦めるのはまだ早い?
魅力的な男性にオーガズムを感じる女性の口元
ラブ & セックス
シェア
科学で判明!女性がオーガズムを感じやすい「相手」って?
今の自分の相手と照らし合わせてみて!
女子8人のリアルトーク「これまで何人とセックスした?」
ラブ & セックス
シェア
何人とセックスした?女子8人が赤裸々トーク!
最高人数は、なんと●●人!
「瞑想」でセックスライフが向上!?ある女性の体験談
ラブ & セックス
シェア
「瞑想」でセックスライフが向上!?ある女性の体験談
「心を静めてリラックスすることがカギ」なんだとか