みんなコンドーム使ってる?欧米の気になるセックス事情

コンドームを使わない人が多数派って…どういうこと!?

人気の記事

避妊や性病予防のため、セックス時にコンドームを使用すべきであることはコスモポリタンでも紹介してきた通り。でも、デジタルヘルスサービスの<Superdrug Online Doctor2,000人を対象に行った最近の調査によるとセーフセックスを意識している人が意外に少ないという驚きの結果

コスモポリタン アメリカ版によると、この調査はアメリカとヨーロッパでそれぞれ1,000人を対象に行われたそうその結果、アメリカでは65.5パーセント、ヨーロッパでは55.1パーセントの人セックスのときにコンドームを使わなかったことがあるという事実が判明。毎回欠かさずコンドームを使う女性は、アメリカでは36.8パーセント、ヨーロッパでは20.0パーセント。それに対し、毎回コンドームを使う男性は、アメリカでは23.5パーセント、ヨーロッパでは16.8パーセントとのこと。

ADの後に記事が続きます

もちろん、アンケートに答えた人の中には決まった相手としかセックスをしない!という人もいるだろうし、妊娠を希望しているカップルだっているはず。でも全員がそういうわけではないし、実際、予期しない妊娠に「大変ショックを受ける」と答えた人たちも。しかもその回答者のうち19.3パーセントはコンドームを使ったことすらない答えたのだとか

USA Todayインタビューで、「堂々めぐりの議論をしても仕方ないとはいえ、2017年にこの結果はちょっと驚きです。もっと性教育が行き渡っていると思っていたのですが…」と語ったのは、Superdrug Online Doctorで広報を務めるクリスタ・ボウマン氏。アメリカでは、CDC(疾病予防管理センター)が求める性教育の要件を満たしている高校が半分にも満たないという現状を考えると、この調査の結果は「驚き」というより「がっかり」という感想のほうが近いのかも。

日本の皆さんは、自分のためにもパートナーのためにも、ぜひコンドームを使用したセーフセックスを心がけて!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon Solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
名言かも…wセレブ7人のセックスにまつわる発言集
ラブ & セックス
シェア
赤裸々!セレブたちのセックスにまつわる大胆発言7
なんか清々しいw
「セックスレス」を解消するには?試すべきアプローチ8つ
ラブ & セックス
シェア
「セックスレス」解消のために試すべき8つのこと
人間関係の専門家が教えます
専門家が教える「マスターベーション」のメリット9/セクシーに手で唇を触る女性
ラブ & セックス
シェア
専門家が教える「マスターベーション」のメリット9
なぜか、恥ずべきことって思われてきたけど…。
気をつけて!「離婚の引き金」になる4つのふるまい
ラブ & セックス
シェア
気をつけて!離婚の引き金になりかねない行動4
日常的にやってない…?
タッチすれば彼に火がつく?12の男の「性感帯」♡
ラブ & セックス
シェア
刺激しちゃおう♡彼がムラムラする12の「性感帯」
くるぶしの下のくぼみが性感帯って、知ってた?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
性専門家セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと
ラブ & セックス
シェア
誰でもなる可能性あり!?「セックス依存症」の基礎知識
セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…
彼にベッドで「こうしてほしい♡」を、上手に伝える方法6
ラブ & セックス
シェア
「ベッドでこうして♡」彼に上手にリクエストする6の方法
パートナーを傷つけず、かつ批判もせず、セックスを向上させるには?
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…
「複数恋愛」実践者が、聞かれて困る11の質問
ラブ & セックス
シェア
「複数恋愛」実践者が、よく聞かれる11の質問
「楽しく自由に恋愛している」イメージだけど…周りからの質問に困る側面もあるよう