「照明の明るさ」で彼の性欲が変わるかも?

光が男性ホルモンの分泌に影響するらしい

人気の記事

"光療法"は以前から、SAD (季節性感情障害:うつ病の一種で、秋または冬に気分の落ち込みが見られ、春や夏になると治まるというサイクルを繰り返す症状 )の治療に取り入れられているようだけど、コスモポリタン アメリカ版によると、このたびカレッジ・オブ・ヨーロッパの神経精神薬理学会において、「光によって男性のテストステロンホルモンの分泌及び性的衝動の低下が改善された」という実験結果が発表されたそう。(ちなみに勃起障害治療薬の市場はおよそ50億ドル/約5015億円の規模だと言われているんだとか)。

ADの後に記事が続きます

性的関心度は、季節の変化に影響されるようで、イタリアのシエナ大学では、年間の日照時間との関連性を調査するために、性欲減退で臨床治療中の男性38人を対象にした実験を実施。実験はまず38人の性的関心度とテストステロン分泌量の基準値を測定し、2つのグループに分割するというもの。そしてそれぞれのグループに毎朝30分、特製の照明装置によって作られた明るい部屋と、わずかな光しか照射されない薄暗い部屋に別れて過ごしてもらったのだとか。

2週間後に行った測定結果はグループによって明らかに異なり、実験前の両グループの性的満足度は10点中2くらいだったのが、明るい光に照射されたグループは平均6.3、もう一方は平均2.7(こちらのグループの数値の上昇は、プラシーボ効果が関係しているよう)という結果に。研究リーダーのアンドレア・ファジョリーニさんは、光療法によって脳のある腺が抑制されて、テストステロンの分泌量が増加し、その結果として性的満足感が高まると説明。「北半球では、テストステロンの分泌は11月から4月は減少し、春夏は上昇して10月がピークになります。妊娠率は6月が最も高くなっていることからも、その影響がうかがえます。今回の実験は、自然の環境を照明装置によって人工的に作ったものなのです」。

テストステロンの分泌量が少ないのは性欲が低いことだけが原因ではなく、薬やアルコール、ドラッグ、ストレス、人間関係の軋轢、精神面の健康なども関わっているのだそう。そのため性欲減退の治療法として光療法を推奨するには、さらに規模の大きい研究が行われ、長期間にわたって有効かどうかを見極める必要があるとのこと。でも女子のみなさんは、個人的な研究テーマにしてみると楽しいかも。

※この翻訳は、抄訳です。

TranslationYuko Oguma

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
気をつけて!「離婚の引き金」になる4つのふるまい
ラブ & セックス
シェア
気をつけて!離婚の引き金になりかねない行動4
日常的にやってない…?
タッチすれば彼に火がつく?12の男の「性感帯」♡
ラブ & セックス
シェア
刺激しちゃおう♡彼がムラムラする12の「性感帯」
くるぶしの下のくぼみが性感帯って、知ってた?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
性専門家セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと
ラブ & セックス
シェア
誰でもなる可能性あり!?「セックス依存症」の基礎知識
セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…
彼にベッドで「こうしてほしい♡」を、上手に伝える方法6
ラブ & セックス
シェア
「ベッドでこうして♡」彼に上手にリクエストする6の方法
パートナーを傷つけず、かつ批判もせず、セックスを向上させるには?
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…
「複数恋愛」実践者が、聞かれて困る11の質問
ラブ & セックス
シェア
「複数恋愛」実践者が、よく聞かれる11の質問
「楽しく自由に恋愛している」イメージだけど…周りからの質問に困る側面もあるよう
それ、浮気のサイン!?専門家が教えるポイント12
ラブ & セックス
シェア
専門家たちが教える、見逃しがちな「浮気のサイン」12
一見罪はなさそう、でも用心にこしたことはない?
ベッドの上で深刻に悩むカップル
ラブ & セックス
シェア
「性欲が弱い」と言う彼とのセックス頻度を増やすには?
私とのセックスに問題が…?
セックスセラピストが教える、「性の悩み」との向き合い方
ラブ & セックス
シェア
性のプロに聞く!「セックスの悩み」と向き合う5つの方法
「最大の生殖器は、『脳』です」