「肉食女子」が相手だと、男子は萎えるってホント!?

もう21世紀なのに…

人気の記事

性の権利や男女差別の問題はずいぶん改善されてきているものの、21世紀の今もところどころに存在しているのが悲しい現実。化粧をしていないと「努力が足りない」と言われ、バッチリ決めると今度は「厚化粧」と揶揄されて…。男性に冷たくすると「生意気!」、惚れっぽい女性は「ふしだら」と叩かれる始末。一体どうしたらいいの!?

ADの後に記事が続きます

そんな中、女子たちにさらなる悲報が(涙)。コスモポリタン アメリカ版によると、<European Journal of Social Psychology>が「性的欲求が強い女性に対し、男性は不安を感じる傾向がある」という調査研究を発表したんだとか。

発達心理学では、対人関係を形成する上での絆の度合いや関係性を「愛着スタイル(Attachment Style)」と呼び、そのスタイルは「安心型」「不安型」「否定的回避型」「恐怖心を伴う回避型」4つのカテゴリーに分けられるのだそう。この研究では62組のカップルを対象に、2人の愛着スタイルが互いの性的欲求にどのように関連しているのかを調査。

以前、別の研究では、「安心型」のカップルのほうが互いに性的な内容を含んだメッセージ「セクスト(Sext)」を送り合う頻度が多い、ということが分かったよう。一方今回の研究は、調査対象者数は少ないものの、一定期間調査を行うことでパートナーの行動によって関係性に変化はあるのか?など、より深い内容を観察することを目的として実施されたのだとか。

参加者カップルたちには調査開始時と4カ月後、そして8カ月後に「自分たちがどの愛着スタイルに属するか」「2人の関係について」を質問。そして研究室での彼らの様子を定期的に録画し、「言語面」および「非言語面」の2つの側面から研究者が2人の行動を分析して、結論を出すという方法を採用。

その結果、男性の性的欲求が高い場合、女性の不安感は時間の経過とともに減少していくのに対し、性的欲求の強い女性をパートナーに持つ男性は、時間が経過しても関係性に不安感を持ち続ける…ということが判明したそう。

パートナー女性が性欲旺盛だと男性は「浮気されてしまう!」と不安になるのか…それとも「女性らしくない」と思い込んでしまうのか。まだ研究は始まったばかりで、今後さらなる調査が必要ではあるものの、女性にとってはちょっとガッカリなニュースかも? セックス面での男女による意識の差も、少しずつなくなっていくことを期待したいものですね。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: 宮田華子

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
恋愛感情を持たない「アロマンティック」たちの告白
ラブ & セックス
シェア
恋愛感情を持たない性的指向、「アロマンティック」とは?
「アロマンティック」を自認する、3人の男女を直撃!
ベッド以外だと…?皆がセックスに使う「家の中の場所」
ラブ & セックス
シェア
ベッド以外で♡皆がセックスに使う「家の中の場所」は?
参考にして、マンネリを打破しよう!
男子がセックス中女子にされたら燃える言動
ラブ & セックス
シェア
男子が回答!セックス中女子にされたら燃える言動10
すぐにマネできそう!
女性が「最高のオーガズム」を体験する年齢が判明!?
ラブ & セックス
シェア
調査で判明!女性が最高のオーガズムを得られる年齢は?
女性の皆さん、本番はこれからみたいですよ♡
抱っこが苦手な女子
ラブ & セックス
シェア
彼と「抱き合って寝るのが苦手」な女子の本音10
彼のことを愛してないわけじゃないんです!
オーガズムのあと、男子の脳内をよぎる10の考え
ラブ & セックス
シェア
セックスでイッたあと、男子の脳内をよぎる10のこと
ムードも何もあったものじゃない?
男子が回答!女子に「オーラルセックス」するときの疑問
ラブ & セックス
シェア
男子が回答!「オーラルセックス」に関する9つの疑問
アメリカの20代男子はどう考えてる…?
男性陣が回答!女子が男子に抱く「素朴な疑問」9
ラブ & セックス
シェア
男性陣が回答!女子が男子に抱く「素朴な疑問」9
考えてみたら実は知らない、あんなことやこんなこと
元SMの女王が告白!「私が男について学んだ16のこと」
ラブ & セックス
シェア
元SMの女王がこっそり教える、「男とセックスの秘密」16
足フェチは「本当に多い」!?
男女11人が「失恋から立ち直るためにやったこと」
ラブ & セックス
シェア
男女11人が実践した「失恋から立ち直るための方法」
効果あるかも…!