研究!「リッチな男は浮気する」ってホント?

お金を持つと男は浮気するの? 原因はお金だけ?

人気の記事

「愛はお金に勝る」と信じたい。でも時に、女性にとって長くつき合うパートナーの財力は重要なポイント。コスモポリタン アメリカ版によると、これは科学的にも証明済みのことらしいけれど、『Frontiers in Psychology』誌に発表された新しい研究結果では、自分をリッチだと認識している男性は、浮気をする資格があると思いやすく、パートナーのルックスにも不満を持つ傾向があると判ったんだとか。

ADの後に記事が続きます

【2つの調査】

中国の北京師範大学の研究チームが、ステディな交際相手のいる大学生男女を集めて、2種類の調査を実施。第一の調査は、収入(親からの仕送りやバイト収入)が同世代の中で多いか少ないかによって、パートナーのルックスに対する満足度がどう変わるかを調べるため、参加者全員にパートナーを評価してもらうというもの。すると女子においては、裕福でもそうでなくてもパートナーへの評価に差がなかったのに対し、裕福な男子はそうでない男子に比べて、「パートナーのルックスに満足していない」と答える割合が高いという結果に。

第二の調査では、新たに集められた大学生男女を対象に、自分を裕福だと感じていることが、魅力的な異性にアプローチしようとする気持ち(=パートナーを裏切る可能性)にどう影響するかをリサーチ。その方法は、

参加者に美女(または美男)の写真を見せる

その相手と話ができると伝えて空室へ案内

部屋にはコートとバッグが置かれている

参加者はその人が間もなく来ると思って、座る席を選ぶ

座った席から浮気度を測定

というもの。するとまたしても、自分が裕福だと思う気持ちは女子より男子に強い影響を与えたようで、自分をリッチだと思う男子はそうでない男子より、美女が座ると思われる椅子の近くに陣取ることが多かったのだとか。一方、女子は自身の財政状況に関わらず、相手から距離を保つ傾向が見られたそう。

【実験結果から見えること】

進化論的心理学によると、リッチであることは男性の"パートナーとしての価値"を高めるらしく、男性は自分の"パートナーとしての価値"が高いと感じると、よりハイスペックな異性を捕まえられると考えるようになるのだとか。そして現在のパートナーのルックスに欠点を見いだし、自分の望みにかなった他の相手を探そうとして、複数の愛人を求める傾向がある、とのこと。複数いればそれだけ自分の価値が立証できるし、"稼げる"自分の遺伝子を広げる機会も増える…ということのよう。

これってつまり、お金のある男は浮気をする可能性が高く、パートナーへの忠誠心は、収入が低めの男性にしか望めないものってこと?

【お金以外の理由も】

「お金があると浮気しやすい状況は増えるでしょう。高収入の人は頻繁に出張もありますし。でもそれが必ず浮気につながるというわけではありません」と話すのは、カリフォルニア州立大学サンバーナーディーノ校の心理学准教授ケリー・キャンベル博士

男の浮気性は、遺伝学的にも証明されているようで、『PloS ONE』誌に発表された2010年の研究によると、ある型のドーパミン受容体遺伝子を持つ人は浮気しやすいのだとか。また、性格も浮気に影響するそうで、キャンベル博士いわく「良心的で相手を思いやる人は、大切なパートナーを動揺させる行為を自制できる」とのこと。

幼少時に両親と安定した関係を築けたかどうかも、大きな関連性があるよう。"親密性回避型"の人は衝突を避け、パートナーに依存したくないがために浮気に走りがち、という説も。

もちろん、パートナーとの関係が引き金になる場合もあり、パートナーの女性が気まぐれで冷淡だったり、2人の間にマイナスの感情がたまっていたり、男性が家庭や職場で悩んでいたり…。そんなときの浮気は、つらい状況から逃れて「自分が誰かに求められていることを実感したい」、という気持ちの表れなのだとか。

さらには、「単に退屈していたから」というケースもあるようで…悲しいけれど、浮気の理由は限りなく存在するのかも。

【修復は可能】

専門家たちの調査では、既婚男性の少なくとも25パーセントに浮気の経験がある、と推定されているそう(既婚女性は15パーセント)。ただし、「浮気は修復不可能ではない」という意見も。浮気をしても、2人で信頼を取り戻す努力をすれば関係は修復できる場合があるそうで、何がいけなかったのかを理解し、共に前に進むことがカギなのだとか。

リッチな人は信用できないと言って避けるのではなく、彼らの性格を感じ取り、関係を強固にするための努力をすること。そしてたとえ不仲になっても、ボロボロにならずに済むように、自分の居場所を他にも確保しておくことが大切なのかも。

とはいえ、もしあなたのパートナーがどうしようもない浮気魔で、余分なお金があるとすぐよそ見をしてしまうようなタイプなら…長い目で見れば、そんな人にしがみついているより、「どうぞご自由に」と切って捨てる方が賢明かもしれませんね。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Yuko Oguma

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
タッチすれば彼に火がつく?12の男の「性感帯」♡
ラブ & セックス
シェア
刺激しちゃおう♡彼がムラムラする12の「性感帯」
くるぶしの下のくぼみが性感帯って、知ってた?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
性専門家セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと
ラブ & セックス
シェア
誰でもなる可能性あり!?「セックス依存症」の基礎知識
セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…
彼にベッドで「こうしてほしい♡」を、上手に伝える方法6
ラブ & セックス
シェア
「ベッドでこうして♡」彼に上手にリクエストする6の方法
パートナーを傷つけず、かつ批判もせず、セックスを向上させるには?
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…
「複数恋愛」実践者が、聞かれて困る11の質問
ラブ & セックス
シェア
「複数恋愛」実践者が、よく聞かれる11の質問
「楽しく自由に恋愛している」イメージだけど…周りからの質問に困る側面もあるよう
それ、浮気のサイン!?専門家が教えるポイント12
ラブ & セックス
シェア
専門家たちが教える、見逃しがちな「浮気のサイン」12
一見罪はなさそう、でも用心にこしたことはない?
ベッドの上で深刻に悩むカップル
ラブ & セックス
シェア
「性欲が弱い」と言う彼とのセックス頻度を増やすには?
私とのセックスに問題が…?
セックスセラピストが教える、「性の悩み」との向き合い方
ラブ & セックス
シェア
性のプロに聞く!「セックスの悩み」と向き合う5つの方法
「最大の生殖器は、『脳』です」
カップルに起こりがちな、避けるべき「6つの過ち」
ラブ & セックス
シェア
付き合いの長いカップルが陥りやすい「6つの過ち」
末永く幸せに暮らすために…