男性も"ピルを飲んで避妊"する時代がやってくる!?

​ホルモンを使用しない"男性用ピル"がアメリカで研究中なんだとか

男性の場合、コンドームや膣外射精以外の避妊となると、パイプカットなど体への負担が大きいのが問題。現在インドでは、ペニスの精管に注射をする避妊方法が治験中だとか。

一方、コスモポリタン アメリカ版によると、米ミネソタ大学の研究者が男性用のピルという画期的な避妊薬の開発を計画しているそう。<Broadly>によれば、グンダ・ゲオルグ博士率いるチームは、ホルモンを使用しない男性用ピルの開発を可能にする「被験物質」の特定、抽出に成功したとのこと。

ADの後に記事が続きます

<Broadly>の取材に対しゲオルグ博士は、「テストステロンを抑えるホルモン療法を使った男性の避妊研究が数十年も行われていますが、市販に至ったものはありません。そこで、ホルモンを使用しない方法に注目しています」と語っています。

発表された研究によれば、テストステロンは男性の20%には効果が出ないばかりか、体重増加や善玉コレステロールの減少などの副作用があるため、ホルモンを使用しない方法の研究に重点を置いているそう。市販にこぎつけるには、性欲を減退させることなく、"すぐに効果が出る"経口摂取型の男性用ピルにする必要があり、さらに、数十年服用しても安全な薬であることが条件。博士の話では「男性用ピルの販売には非常に高い壁がある」のだとか。

もちろん、最終的な目標は簡単で効果的な男性の避妊。もし実現すれば、ピルを飲めない女性や、ピルを毎日飲むことにうんざりしている女性の肩の荷が軽くなるはず。

私たちが生きているうちに実現して、男性も女性もピルで避妊できるようになるといいですね!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
名言かも…wセレブ7人のセックスにまつわる発言集
ラブ & セックス
シェア
赤裸々!セレブたちのセックスにまつわる大胆発言7
なんか清々しいw
「セックスレス」を解消するには?試すべきアプローチ8つ
ラブ & セックス
シェア
「セックスレス」解消のために試すべき8つのこと
人間関係の専門家が教えます
専門家が教える「マスターベーション」のメリット9/セクシーに手で唇を触る女性
ラブ & セックス
シェア
専門家が教える「マスターベーション」のメリット9
なぜか、恥ずべきことって思われてきたけど…。
気をつけて!「離婚の引き金」になる4つのふるまい
ラブ & セックス
シェア
気をつけて!離婚の引き金になりかねない行動4
日常的にやってない…?
タッチすれば彼に火がつく?12の男の「性感帯」♡
ラブ & セックス
シェア
刺激しちゃおう♡彼がムラムラする12の「性感帯」
くるぶしの下のくぼみが性感帯って、知ってた?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
性専門家セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと
ラブ & セックス
シェア
誰でもなる可能性あり!?「セックス依存症」の基礎知識
セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…
彼にベッドで「こうしてほしい♡」を、上手に伝える方法6
ラブ & セックス
シェア
「ベッドでこうして♡」彼に上手にリクエストする6の方法
パートナーを傷つけず、かつ批判もせず、セックスを向上させるには?
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…
「複数恋愛」実践者が、聞かれて困る11の質問
ラブ & セックス
シェア
「複数恋愛」実践者が、よく聞かれる11の質問
「楽しく自由に恋愛している」イメージだけど…周りからの質問に困る側面もあるよう