「凍結受精卵」で亡くなった夫の子を産みたい!妻の選択

妊娠・出産への新たなる選択肢。

人気の記事

体外受精や人工授精が一般的になり、妊娠や出産への選択肢が広がっている昨今。人々の出産に対する考え方も多様化している中、コスモポリタン アメリカ版では、亡くなった夫の子どもを産もうと決断したある女性を紹介している。

アメリカ フロリダ州ベロビーチに暮らすクリステン・トリプソンさんは2児の母であり、現在第3子を妊娠中。彼女は先日自身のInstagramに「妊娠してるの。サムの子よ」というコメントをアップ。サムとは血液のガンである悪性リンパ腫により、20159月に亡くなったクリステンさんの夫の名前で、夫妻はIVF(体外受精)でできた受精卵(胚)を2012年に凍結していたのだそう。

ADの後に記事が続きます

「(病気の夫が)いつか死ぬことについて2人で話したことはあまりなかったけど、でも凍結胚についてはよく話しあったわ。凍っているけれど、私たちの子どもになる可能性を秘めた存在だから。たとえ将来何が起こっても、いつかまたサムの子どもを産みたいというのは2人で計画したことだったの」と語るクリステンさん。

凍結胚を使い亡き夫の子どもを妊娠した彼女は<US Weekly>の取材に対し、「この選択は簡単なものではなかった。でも何も怖くないし、新しい命に会える日を本当に楽しみにしているの!」と回答。「妊娠に至るまでの過程は大変だったことも事実だけど、もう1人のサムの子どもに会える喜びを考えたら何でもないことよ

彼女を決意させたのは、2人の子どもたちに宿る夫の面影だったのだとか。「夫は愉快でちょっとおバカなことが好きな人だった。そんな彼の資質が子どもたちにちゃんと受け継がれていることがすごくうれしいの。毎日サムのことを感じて生きているわ

悲しみを乗り越え力強く生きていこうと決めたクリステンさん。今、第3子の誕生を待ちわびている。

※こちらはクリステンさんがサムさんについて語った動画(※字幕なし)

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: 宮田華子

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
【体験談】彼と1週間、ベッドでスマホを禁止した結果…
ラブ & セックス
シェア
【体験談】彼と1週間、ベッドでスマホを禁止した結果…
予想以上にハッピーな結果に!?
医師が解説!「オーガズム障害」の基礎知識4
ラブ & セックス
シェア
セックスでイケない…「オーガズム障害」の基礎知識4
実に「3人に1人の女性が悩んでいる」!?
サヨナラの予感…彼が「別れ」を考えている5つのサイン
ラブ & セックス
シェア
破局の予感…?彼が「別れ」を考えている5つのサイン
心当たりがあったら、早めに話し合って!
セクシーな寝顔の女性
ラブ & セックス
シェア
睡眠中にオーガズムに達する!?「夢イキ」を専門家が解説
え、「夢イキ」ってなに?
ラブ & セックス
シェア
【SNAP】ラテン系イケメンが告白♡忘れられない「刺激的な恋」
タトゥーに刻んだ束の間の恋に、友人のイトコに惚れちゃった!? なんとも情熱的なイタリア人の恋愛模様♡
コスモポリタン アメリカ版のセックスライター ジル・ハミルトンによると、アソコが細い彼とのセックスするときに、念頭に置いておくべきことは2つ。「ペニスが細い男性は、細さを補うためにテクニックを駆使してくれる。ペニスが太い男子はそれだけで女子が満足すると思い込み、テクを磨かない」「ペニスが細くても気持いい体位をあなたが積極的に取る」ということ!ってことは、楽しめる可能性は無限大! 早速オススメの体位をチェックして試してみて。
ラブ & セックス
シェア
アソコが細い彼とでも♡気持ちよくなる体位5
工夫してさらに快感♡
今さら聞けない、コンドームの「間違った使い方」8選
ラブ & セックス
シェア
心当たりあるかも…!?間違ったコンドームの使い方8
きちんと安全確認できてる?
専門家が解説!「性欲アップ」に効果的な食べ物24選
ラブ & セックス
シェア
性欲を高める食材は身近にある!?専門家が勧める食べ物24
さりげなく彼に食べさせちゃおう♡
ラブ & セックス
シェア
NYのイケメンが告白♡忘れられない「刺激的な恋」【SNAP】
略奪愛に社内恋愛、出会ってすぐのロードトリップまで!? ニューヨーカーの恋愛模様をチェック♡
ラブ & セックス
シェア
【SNAP】イケメンが告白♡忘れられない「刺激的な恋」
年上女性に調教!? 浜辺で今の彼女を見つけた!? 読んでるだけでドキドキしちゃう♡