"ポリアモリー(複数恋愛)"が私に教えてくれたこと

違うスタイルを経験したからこそ分かった、自分に合う"愛のカタチ"

人気の記事

以前、コスモポリタン 日本版でも紹介した新しい恋愛のカタチ、ポリアモリー(複数恋愛

今回お届けするのは、コスモポリタン アメリカ版に寄せられた、ある女性の"ポリアモリー体験記"。本来は1人のパートナーと向き合う恋愛=モノガミーしか経験したことのなかった彼女が、ポリアモリー主義の恋人との交際を通じて学んだこととは?

ジャックは"ポリアモリー"主義者だった。私は初めからそのことを知っていたけど、彼のことが大好きだったから何とかうまくやっていこうと思っていた。

ADの後に記事が続きます

「あの日のことを今でも思い出すわ。私はトイレに閉じこもって、動けなかった。2013年、当時私は25歳。深夜のトーク番組のアシスタント・プロデューサーとして働いていた頃だった。

当時私にはジャックという彼氏がいたけど、彼は別の女の子ともデートしてた。でも私に隠れて浮気してたわけじゃない。

ジャックは"ポリアモリー(交際相手を1人だけに限定しない恋愛スタイル)"主義者だった。私は初めからそのことを知っていたけど、彼のことが大好きだったから何とかうまくやっていこうと思ってた。そして彼と付き合っていた3年間、私も彼の"主義"を真似して他の人と付き合ってみようと頑張った。

冷えきったトイレに駆け込んだあの日の私。バッグの中で、抗不安薬の錠剤の瓶がカラカラと音を立てていた。なるべく薬に頼らないように、一気に飲んだりしないように気を付け、『ポリアモリーの人とだってうまくやっていける』と自分に言い聞かせていた。

その晩、私はポリアモリー的恋愛に自分もトライしてみようと決めた。ポリアモリーとして生きることの利点はきっとあるはず。恋愛の数が多ければ、セックスの回数も多く、そして何より1人に縛られない自由がある! 何度も自分にそう言い聞かせた。

でも…いざ試してはみたものの、私の"ポリアモリー"への挑戦はあまり上手くいかなかった。

ポリアモリーを理解するためにジャックが誰かとセックスする様子を思い浮かべては、ヴァーチャルに自分と彼とのセックスに置き換え『彼ってホット!』と思ったりもしてみた。でもそうするたびにパニックに陥った。そしてこのツラさを、抗不安剤が癒してくれることはなかった。

ポリアモリーの世界観では、『人の恋路は邪魔をしない』のがルールだし『愛は無限』だという。でも私には分からなかった。

私は苦しんだのち『自分にはムリ!』と悟り、モノガミー の恋人を見つけた。

ちょっと矛盾するようだけど、私がポリアモリーを試そうとした経験が、今の彼との"モノガミー的恋愛"にうまく作用している。例えば、彼が元カノの話をしたら、昔の私なら絶対に嫉妬して大変だったはず。でも今は平気。ポリアモリーを経験したことで、人の恋愛に対して寛容になることを学んだから。過去は消えないのだから、思い出が生き続けることを受け入れるしかない。

もし今の彼が元カノとちょっと会ってみたいと言い出したら? もちろん私は『いいわよ』って言うつもり。今、彼が素敵なのは、過去があるからこそって思うから。

ポリアモリーは、まるで"セックス・マラソン"を走り続けているようなもの。だからこそ私は避妊や安全なセックスについての知識を"ポリアモリー挑戦時代"に身につけた。そして"モノガミーとしての自覚"と同時に"避妊の重要性"をしっかりと認識することができたとも思ってる。

ジャックと別れた今、『本当に別れたよかった』としみじみ思う。私たちは違い過ぎたから。今の私は今の彼とのモノガミー的関係に大満足しているし、ジャックは今もきっとポリアモリーの女性たちと楽しく幸せに付き合っているはず。

過去の経験にだって後悔はない。だって経験したからこそ分かる――私にはモノガミーが合っている。『そんな恋愛、退屈!』っていう人がいるのも分かけど、それでもいいの。私にはこれがベストなのだから」

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: 宮田華子

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
オープンな関係を試したいけど、彼に何て切り出すべき?
ラブ & セックス
シェア
彼がいるけど、「オープンリレーションシップ」を試したい…
人気男性ライターが、女子の悩みに真剣回答!
映画に登場する「名セックスシーン」のハウツー4
ラブ & セックス
シェア
再現のコツ付き♡映画に登場する名セックスシーン4
映画のヒロインになった気分で楽しもう♡
9人が経験から語る、パートナーの「浮気のサイン」
ラブ & セックス
シェア
10人が暴露!「私はこうして浮気を発見しました」
傾向をつかむと、見分けられるようになるかも…?
オーガズムを感じている女性
ラブ & セックス
シェア
研究で判明!女子をオーガズムに導く「3つの手技」
なかなかイケない女性必見!!
アメリカ女子3人に聞いた!異国の地で恋を楽しむ秘訣
ラブ & セックス
シェア
女子3人を直撃!移住先での恋愛&セックス事情って?
「言語と同じように、セックスも相手の文化を象徴するものと理解すること」
彼との関係を批判してくる友人たち…どう対処すべき?
ラブ & セックス
シェア
元カノを振って私の元へ来た彼。でも友人からは批判が…
人気男性ライターが、女子の悩みに真剣回答!
初エッチで男が気にしない事
ラブ & セックス
シェア
男子は案外気にしてない、「初エッチ」にまつわる13のこと
「大きなパンツでもOK」らしい
SM入門
ラブ & セックス
シェア
好奇心旺盛カップルに贈る、ビギナー向け「SM入門」
『フィフティ・シェイズ~』で好奇心に火がついちゃった人へ…。
男子から女子にお願い!「オーラルセックス時のマナー」13
ラブ & セックス
シェア
男子から女子へ!「オーラルセックス時のNG行動」13
男子が舌で愛撫してくれるとき、彼らが女子にお願いしたいことって?
人生観の違い、セックスレス…このまま結婚していいの?
ラブ & セックス
シェア
結婚前ですでにセックスレス…彼と婚約破棄すべき?
人気男性ライターが、女子の悩みに真剣回答!