男子は意外と「積極的な女子」が好き!?

「本当は女の子からアプローチしてくれたら嬉しい」らしい…

人気の記事

これはとある1人の、草食系とは言い切らないものの、がっつり肉食系でもない、いたって普通の恋愛感覚を持つコスモポリタン アメリカ版男性ライターによる、女子への意見。

告白したり、キスを迫ったり、「付きあおう」とか「今夜泊まっていかない?」といったアプローチは、基本的に男性の方から積極的にするのが常識という暗黙のルールが未だにあるけれど、必ずしもそうじゃなくていいのでは? とライターのフランクさんは考えているらしい。

ADの後に記事が続きます

以下が、フランクさんの言い分。

"ついに2016年になりましたね。世間も随分と変わって、女子もすごく恋愛に積極的になって、自分からどんどん告白したり手を握ったりキスしたり、最初の一手を仕掛けることは当たり前になりました。男性もそれに対して驚いたり、引いたりせず、普通に受け止めています。素晴らしいですね"

… と言いたいところだけど、2016年といえどもやっぱりまだアプローチは男性側、というのが普通みたい。なんでだろう?  もしかしたら僕らの世代も未だに"ディズニー脳"のままなんじゃないか、と思うよ。まあ原因は他にもいろいろあるんだろうけど、ともかくこれって実は男性女性双方にとって損だと思うんだ。だって男性のほうが、女性に拒否されたりフラれたりするかもしれないリスクや恐怖と闘わなければならない。一方女性は、もし積極的に攻めたら尻軽だとか恋愛体質だとか思われそうだから、という理由で"待ち"姿勢のまま。あまり生産的じゃないよね。

で、ここで僕が言いたいのは、「もし君が、ある男性のことが気になってて、本当に好意があるのなら、ぜひ最初のアプローチをしてください、お願い!」ってこと。自分に超自信がある男だって、拒否されることを想像すると途端に恐怖でいっぱいになってしまうもの。キスをしようとしたときに後ずさりなんてされたら…。その場ではとりあえず「いや、キスしようとしたんじゃなくて、あっちにある看板を見ようと思ってさ、ははは」なんて笑いながら苦し紛れの言い訳をするけど、心はもうズタズタ。恋愛なんて二度とできない、立ち直れない、ってくらいにダメージを受けてしまう。

でも、もし女子の方から積極的なアプローチをしてくれたなら…そのときの全男性の胸の内はこうです。

「あああ~、よかった…!」

以上、他意はありません。「自分からキスするなんて、すごいアグレッシブなんだな。きっと仕事もバリバリで、亭主には家で家事やれって言うタイプだろう」とか、「きっと誰とでもヤる女だ」とか、全く思いません。むしろ、「ああ、よかった…! これでもう、キスを拒否されたらどうしよう、うまくごまかせるかな、とか心配せずに済む!」と安心するのです。

でも男性が拒否することもあるんじゃないかって? うーん、全くないとは言い切れないけど、75%は大歓迎と予想。アンケートをとったわけではないけどね。でも悪い気はしないはず。だから最初のアプローチはぜひ、女性側からお願い。このとおり!  だってもう2016年だよ?  そんな変化が起こったって、いいと思わない?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
タッチすれば彼に火がつく?12の男の「性感帯」♡
ラブ & セックス
シェア
刺激しちゃおう♡彼がムラムラする12の「性感帯」
くるぶしの下のくぼみが性感帯って、知ってた?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
性専門家セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと
ラブ & セックス
シェア
誰でもなる可能性あり!?「セックス依存症」の基礎知識
セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…
彼にベッドで「こうしてほしい♡」を、上手に伝える方法6
ラブ & セックス
シェア
「ベッドでこうして♡」彼に上手にリクエストする6の方法
パートナーを傷つけず、かつ批判もせず、セックスを向上させるには?
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…
「複数恋愛」実践者が、聞かれて困る11の質問
ラブ & セックス
シェア
「複数恋愛」実践者が、よく聞かれる11の質問
「楽しく自由に恋愛している」イメージだけど…周りからの質問に困る側面もあるよう
それ、浮気のサイン!?専門家が教えるポイント12
ラブ & セックス
シェア
専門家たちが教える、見逃しがちな「浮気のサイン」12
一見罪はなさそう、でも用心にこしたことはない?
ベッドの上で深刻に悩むカップル
ラブ & セックス
シェア
「性欲が弱い」と言う彼とのセックス頻度を増やすには?
私とのセックスに問題が…?
セックスセラピストが教える、「性の悩み」との向き合い方
ラブ & セックス
シェア
性のプロに聞く!「セックスの悩み」と向き合う5つの方法
「最大の生殖器は、『脳』です」
カップルに起こりがちな、避けるべき「6つの過ち」
ラブ & セックス
シェア
付き合いの長いカップルが陥りやすい「6つの過ち」
末永く幸せに暮らすために…