ニューヨークに出現した「GuyFi」が衝撃すぎる!

外出先で興奮したら…、「男性用公衆◯◯」へGO!?

人気の記事

性欲が強い男性にとって、仕事に集中したいときの「ムラムラ」はよほどの天敵らしい…。

女性にとってはかなり衝撃的だが、コスモポリタン アメリカ版によると、このたびニューヨークの街角に登場したのがこのWi-Fiならぬ"GuyFi"(※リンク先に写真あり)ブース。そう、これはなんと、"公衆ひとりエッチ専用ブース" 昼休憩やちょっとした空き時間、外回りの合間に立ち寄ってリフレッシュできるということなのですが…。

ADの後に記事が続きます

ニューヨークの情報サイト <Time Out>の調査によると、勤務時間中にマスターベーションをする男性の割合はなんと39%に達するのだとか。もちろんアンケートを聞く相手にもよるし、国によっても違いそうですが、とにかくこの調べによると、実に4割近くの男性が日中の仕事時間に"1人でいたしている"ということに…。

そんな男性たちのストレスを解消するため、GuyFiは28thストリートとフィフス・アヴェニューの角に設置されたのだそう。運営している「Hot Octopuss」は、世界初の男性用バイブレーターを発売した会社なのだとか。

創設者の1人であるルイス氏は、「男性たちにとって、邪魔をされず仕事に没頭することはとても重要なことです。この街の男性たちが、このブースを利用して、ストレスフリーに働くことができるよう願っています。無料ですし、ご自由に好きなようにご使用ください」と話しています。

ブースは公衆電話ボックスを改造したもので、黒いカーテン、折りたたみ椅子、そしてノートパソコンが置かれているのだそう。<Mashable>によれば開設初日だけで100人以上が利用し、かなり好評だということなので、今後増やすことも検討しているのだとか。ニューヨークで散歩してたら、街角にGuyFiがシレッとあった、なんてことになるのでしょうか。

さて、今のところ歓迎されている様子のGuyFiですが、いくつか疑問点が。

その1. いったいどうやって掃除してるの?

その2. いったい誰が掃除してるの?

その3. これをきっかけに、普通の電話ボックスでひとりエッチし始める男性はいないだろうか?

その4. コトが済んで一息ついたあと、彼らのストレスは本当に軽減されたのか?

実際どうなんでしょうね? 気になり出すと止まりません。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
海外女子11人の"恋人と暮らして驚いたコト"エピソード
ラブ & セックス
シェア
女子11人に聞いた!「恋人と同棲して驚いたコト」
「意外…彼が家事好きだった!(ラッキー♡)」
官能小説で十分?「ポルノは観ない派」男子の本音
ラブ & セックス
シェア
男がみんな「ポルノ好き」とは限らない? 男子の言い分!
「観るのをやめたら、セックスをプレッシャー無く楽しめるようになった」
嫉妬の嵐?「友だち以上、恋人未満」のモヤモヤ14
ラブ & セックス
シェア
モヤモヤする!「友だち以上恋人未満」あるある13
"まだ"彼氏じゃないから、どこまで言っていいのかわからない!
やってるかも?ハッピーな恋愛関係を阻む11の行動
ラブ & セックス
シェア
専門家が教える!幸せな恋愛を遠ざける11の要因
意識を変えるだけで、関係が長続きするはず。
「セックス観が一気に変わる瞬間」があるらしい
ラブ & セックス
シェア
みんな経験する?人生における典型的セックス10パターン
「セックス観が一気に変わる瞬間」があるらしい
衝撃!「全人類の3分の2が性感染症」という調査結果が
ラブ & セックス
シェア
えっ! 全人類の3分の2が性感染症にかかってる?
やっぱりコンドームは大切!
ベッドの上で抱きしめ合うハッピーな美男美女カップル
ラブ & セックス
シェア
男子14人の本音!女子へのセックス・アドバイス
「もっとフェラして欲しい」がランクイン
ベッドの上でブランケットを強く握る女性
ラブ & セックス
シェア
オーガズムに達するのに、女子が必要な時間は何分?
あくまでご参考までに…
ラブ & セックス
シェア
「出会いを求めに行く場所」をイケメンに直撃!#北欧編
北欧のイケメンたちに、「出会いを求めて訪れる場所」を聞いてみた!
医師が教える、知っておくべき「性病」の基礎知識
ラブ & セックス
シェア
医師が解説!知っておきたい「性感染症」の基礎知識
感染したとき、適切な対処を行うために