差別 VS 宗教倫理…「同性婚」をめぐる泥沼裁判

レズビアンカップルが式場オーナーを相手に起こした裁判の行方は…?

敷地を結婚式場として提供しているニューヨーク郊外の農家が、レズビアンカップル結婚式「宗教上の理由」により拒否。コスモポリタン イギリス版によると、これを巡って裁判が繰り広げられているという。

2012年、結婚式を拒否されたカップルはニューヨーク州の人権部に訴え出たが、厳格なキリスト教信者である農家ギフォード夫妻はこれに対し上訴。その後、州は夫妻に13,000ドル(約150万円)の罰金を命じたらしい。

ADの後に記事が続きます

「自身の信仰、宗教的倫理観を持つのは自由だが、異性愛者の結婚式を許すのであれば、同性間の結婚式も同様に隔てなく認めるべき」というのがその理由。

ギフォード夫妻の弁護側は「ニューヨーク州は、自分たちの敷地内での宗教的自由を認めさせない。これは権利の侵害である」として再度上訴する模様。

同性愛差別と宗教倫理を巡る、平行線の裁判。果たして、どんな結果になるのか…?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
専門家が教える「マスターベーション」のメリット9/セクシーに手で唇を触る女性
ラブ & セックス
シェア
専門家が教える「マスターベーション」のメリット9
なぜか、恥ずべきことって思われてきたけど…。
気をつけて!「離婚の引き金」になる4つのふるまい
ラブ & セックス
シェア
気をつけて!離婚の引き金になりかねない行動4
日常的にやってない…?
タッチすれば彼に火がつく?12の男の「性感帯」♡
ラブ & セックス
シェア
刺激しちゃおう♡彼がムラムラする12の「性感帯」
くるぶしの下のくぼみが性感帯って、知ってた?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
性専門家セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと
ラブ & セックス
シェア
誰でもなる可能性あり!?「セックス依存症」の基礎知識
セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…
彼にベッドで「こうしてほしい♡」を、上手に伝える方法6
ラブ & セックス
シェア
「ベッドでこうして♡」彼に上手にリクエストする6の方法
パートナーを傷つけず、かつ批判もせず、セックスを向上させるには?
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…
「複数恋愛」実践者が、聞かれて困る11の質問
ラブ & セックス
シェア
「複数恋愛」実践者が、よく聞かれる11の質問
「楽しく自由に恋愛している」イメージだけど…周りからの質問に困る側面もあるよう
それ、浮気のサイン!?専門家が教えるポイント12
ラブ & セックス
シェア
専門家たちが教える、見逃しがちな「浮気のサイン」12
一見罪はなさそう、でも用心にこしたことはない?
ベッドの上で深刻に悩むカップル
ラブ & セックス
シェア
「性欲が弱い」と言う彼とのセックス頻度を増やすには?
私とのセックスに問題が…?