差別 VS 宗教倫理…「同性婚」をめぐる泥沼裁判

レズビアンカップルが式場オーナーを相手に起こした裁判の行方は…?

敷地を結婚式場として提供しているニューヨーク郊外の農家が、レズビアンカップル結婚式「宗教上の理由」により拒否。コスモポリタン イギリス版によると、これを巡って裁判が繰り広げられているという。

2012年、結婚式を拒否されたカップルはニューヨーク州の人権部に訴え出たが、厳格なキリスト教信者である農家ギフォード夫妻はこれに対し上訴。その後、州は夫妻に13,000ドル(約150万円)の罰金を命じたらしい。

ADの後に記事が続きます

「自身の信仰、宗教的倫理観を持つのは自由だが、異性愛者の結婚式を許すのであれば、同性間の結婚式も同様に隔てなく認めるべき」というのがその理由。

ギフォード夫妻の弁護側は「ニューヨーク州は、自分たちの敷地内での宗教的自由を認めさせない。これは権利の侵害である」として再度上訴する模様。

同性愛差別と宗教倫理を巡る、平行線の裁判。果たして、どんな結果になるのか…?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
ラブ & セックス
シェア
【SNAP】美男パリジャンが告白♡忘れられない「刺激的な恋」
愛の逃避行、夜中のセーヌ川で始まった美女との恋…。パリジャンが語るドラマチックなラブストーリーとは?
初めての「ソフトSM」で気をつけるべき7つのこと♡
ラブ & セックス
シェア
カップル必読♡「ソフトSM」を試すときの7つの心得
お互いの合意の元で、新しい刺激を楽しんで!
セックスの基本のキ!快感得られるベーシックな体位4
ラブ & セックス
シェア
定番だけど気持ちいい♡基本のセックス体位4
え、まだ試してないの!?
【体験談】彼と1週間、ベッドでスマホを禁止した結果…
ラブ & セックス
シェア
【体験談】彼と1週間、ベッドでスマホを禁止した結果…
予想以上にハッピーな結果に!?
医師が解説!「オーガズム障害」の基礎知識4
ラブ & セックス
シェア
セックスでイケない…「オーガズム障害」の基礎知識4
実に「3人に1人の女性が悩んでいる」!?
サヨナラの予感…彼が「別れ」を考えている5つのサイン
ラブ & セックス
シェア
破局の予感…?彼が「別れ」を考えている5つのサイン
心当たりがあったら、早めに話し合って!
セクシーな寝顔の女性
ラブ & セックス
シェア
睡眠中にオーガズムに達する!?「夢イキ」を専門家が解説
え、「夢イキ」ってなに?
ラブ & セックス
シェア
【SNAP】ラテン系イケメンが告白♡忘れられない「刺激的な恋」
タトゥーに刻んだ束の間の恋に、友人のイトコに惚れちゃった!? なんとも情熱的なイタリア人の恋愛模様♡
コスモポリタン アメリカ版のセックスライター ジル・ハミルトンによると、アソコが細い彼とのセックスするときに、念頭に置いておくべきことは2つ。「ペニスが細い男性は、細さを補うためにテクニックを駆使してくれる。ペニスが太い男子はそれだけで女子が満足すると思い込み、テクを磨かない」「ペニスが細くても気持いい体位をあなたが積極的に取る」ということ!ってことは、楽しめる可能性は無限大! 早速オススメの体位をチェックして試してみて。
ラブ & セックス
シェア
アソコが細い彼とでも♡気持ちよくなる体位5
工夫してさらに快感♡
今さら聞けない、コンドームの「間違った使い方」8選
ラブ & セックス
シェア
心当たりあるかも…!?間違ったコンドームの使い方8
きちんと安全確認できてる?