「筋肉オタク」な彼との交際で覚悟すべき10のこと

彼の生活は筋肉中心に回っている!

適度な運動は心や体にポジティブな効果がいっぱい。でももし、付き合った彼が筋金入りの"筋肉オタク"だったら…? コスモポリタン イギリス版から、「フィットネス・マニアの彼と付き合うと起こること」をお届け!

1.休みの日はテレビの前で一緒にゴロゴロ…は、ありえない

だって彼は、ジムでのエクササイズに忙しいから!

ADの後に記事が続きます

2.お気に入りのレストランとはしばしお別れ…

少なくともデートのときは、ね。彼を連れていっても、「カロリーが高すぎる」とか「脂肪が多い」とか言われそうだし。どうしても行きたいときは、友達を誘ってみよう。

3.ジムをめぐる攻防

彼がジムにあなたを連れて行こうとするかもしれないけど、あなたにその気がないなら、きっぱりと断って。

4.ウザいコメントは聞き流して!

「それ、どれだけカロリーあるかわかってる?」とか言われても、彼のプロテインシェイクにそそられない限り、自分の食べたいものを食べてOK!

5気づけば流行のダイエット法に詳しくなる

彼が実践するジュース・クレンズなどを一緒にトライするうちに…。

6.たまには褒めることも必要

一生懸命鍛えていると、他人から評価されたくなるのが男性心理。彼に「頑張ってるね!」「腹筋割れてるね!」と声に出して言ってあげたら喜ぶはず!

7.1日のスタートがとんでもなく早い

空がまだ薄暗く、あなたがすやすや寝ているころ、すでに彼の1日はジムで始まっている!

8.洗濯、洗濯、また洗濯…

運動すればそれだけ、汗をかくわけで…。彼の"洗濯係"にならないよう気をつけて。

9.台所のシンクが、プロテインシェイクのボトルで埋め尽くされる

彼にとって無くてはならないものだから。

10.だけど鍛えてるだけあって、イイ体してる!

ベッドで裸を見たとき、やっぱカッコいいわ~♡ってなる。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
タッチすれば彼に火がつく?12の男の「性感帯」♡
ラブ & セックス
シェア
刺激しちゃおう♡彼がムラムラする12の「性感帯」
くるぶしの下のくぼみが性感帯って、知ってた?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
性専門家セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと
ラブ & セックス
シェア
誰でもなる可能性あり!?「セックス依存症」の基礎知識
セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…
彼にベッドで「こうしてほしい♡」を、上手に伝える方法6
ラブ & セックス
シェア
「ベッドでこうして♡」彼に上手にリクエストする6の方法
パートナーを傷つけず、かつ批判もせず、セックスを向上させるには?
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…
「複数恋愛」実践者が、聞かれて困る11の質問
ラブ & セックス
シェア
「複数恋愛」実践者が、よく聞かれる11の質問
「楽しく自由に恋愛している」イメージだけど…周りからの質問に困る側面もあるよう
それ、浮気のサイン!?専門家が教えるポイント12
ラブ & セックス
シェア
専門家たちが教える、見逃しがちな「浮気のサイン」12
一見罪はなさそう、でも用心にこしたことはない?
ベッドの上で深刻に悩むカップル
ラブ & セックス
シェア
「性欲が弱い」と言う彼とのセックス頻度を増やすには?
私とのセックスに問題が…?
セックスセラピストが教える、「性の悩み」との向き合い方
ラブ & セックス
シェア
性のプロに聞く!「セックスの悩み」と向き合う5つの方法
「最大の生殖器は、『脳』です」
カップルに起こりがちな、避けるべき「6つの過ち」
ラブ & セックス
シェア
付き合いの長いカップルが陥りやすい「6つの過ち」
末永く幸せに暮らすために…