ムダ毛は見てない?婦人科医が気にしてない6つのこと

​安心して検診に行きましょう

人気の記事

婦人科を受診するとき、「少し気が引けちゃう」という女子は多いのでは? あの診療台に乗るのも、パンツを脱いで脚を開くのも、毛がボーボーのアソコを見せなきゃいけないのも、プライベートな質問に答えるのも…。

コスモポリタン アメリカ版では、「私たちが気にしていることを、実際はどう思っているのか?」について、ニューヨーク州郊外で働く婦人科医、アリッサ・ドウェックさんにインタビュー。これを読めば、婦人科に行くときの不安が軽くなるはず!

ADの後に記事が続きます

1.性的指向について

あなたのセクシャリティが何であろうと、医師にとっては関係ないことなのだとか。とにかく正しい情報を知りたい、というのが彼女たちの思い。ドウェックさんいわく、「診察時間は限られているのだから、患者さんの相談と関係ないことを詮索したりはしません」とのこと。

2.経験人数について

「過去に何人とのセックス経験がありますか?」という質問は、その患者さんがどの程度性感染症にかかるリスクを持っているかチェックするためのものなのだそう。「不特定多数の相手がいると、必然的に性感染症にかかるリスクが高まります。何人と経験があるかを聞くのは、それによって診療プランを変えることもあるからです」と、ドウェックさん。大切なことなので、恥ずかしがらず正直に答えましょう。

3.中絶経験の有無について

すごくデリケートな質問ではあるけれど、診療のために必要な情報だから聞いておかなければならないのだそう。実際その経験があっても、医師が患者さんを非難することはないのでご安心を。ドウェックさんによると、「次の妊娠を考慮した上で、またメンタル面への影響からも、医師としては知っておかなければならない情報なのです」とのこと。

4.ナプキン派? タンポン派? それとも月経カップ派?

生理用品は何を使っているかを聞かれると、一体診察とどんな関係が…? と考えちゃうけど、ドウェックさんいわく「何を使うかは個人の自由ですが、タンポンを使っている人は、毒素性ショック症候群(TSS)になるリスクが高くなるので、知っておきたい事柄なのです。ナプキンにはそのリスクはないのでご安心を」。

5."アソコの毛"問題

ボーボーだろうがツルツルだろうが、全く気にもならないし治療にも影響しないそう。

6.脚の毛を剃り忘れた!

これもどうでもいいことなのだとか。「正直、脚の毛なんて見てもいません。みなさんは診察、そして治療をしに来るのです。とにかく普段通りの状態で病院にいらしてください。どんな姿で来られても、それでみなさんをジャッジすることなんてしませんよ」と、ドウェックさん。

私たちが「そこまで聞く?」と思う質問も、医師にとっては治療に必要なことだったんですね。そう思うと、毛の問題なんて本当にどうでもいいこと(笑)。安心して健康に過ごすためにも、きちんと婦人科検診に行きましょう。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
専門家が教える「マスターベーション」のメリット9/セクシーに手で唇を触る女性
ラブ & セックス
シェア
専門家が教える「マスターベーション」のメリット9
なぜか、恥ずべきことって思われてきたけど…。
気をつけて!「離婚の引き金」になる4つのふるまい
ラブ & セックス
シェア
気をつけて!離婚の引き金になりかねない行動4
日常的にやってない…?
タッチすれば彼に火がつく?12の男の「性感帯」♡
ラブ & セックス
シェア
刺激しちゃおう♡彼がムラムラする12の「性感帯」
くるぶしの下のくぼみが性感帯って、知ってた?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
性専門家セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと
ラブ & セックス
シェア
誰でもなる可能性あり!?「セックス依存症」の基礎知識
セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…
彼にベッドで「こうしてほしい♡」を、上手に伝える方法6
ラブ & セックス
シェア
「ベッドでこうして♡」彼に上手にリクエストする6の方法
パートナーを傷つけず、かつ批判もせず、セックスを向上させるには?
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…
「複数恋愛」実践者が、聞かれて困る11の質問
ラブ & セックス
シェア
「複数恋愛」実践者が、よく聞かれる11の質問
「楽しく自由に恋愛している」イメージだけど…周りからの質問に困る側面もあるよう
それ、浮気のサイン!?専門家が教えるポイント12
ラブ & セックス
シェア
専門家たちが教える、見逃しがちな「浮気のサイン」12
一見罪はなさそう、でも用心にこしたことはない?
ベッドの上で深刻に悩むカップル
ラブ & セックス
シェア
「性欲が弱い」と言う彼とのセックス頻度を増やすには?
私とのセックスに問題が…?