日本と違いすぎ!?フランス人女性の"避妊"あれこれ

​コンドームよりピルが主流?処方箋なしでもアフターピル…!

人気の記事

結婚を機にフランスに移住した筆者ですが、どうやら、フランス人女性の"避妊"はどうやら日本とは違ったようで。

1.コンドームよりもピルが主流

フランス人の友人によれば、コンドームを使うのは性病予防が主な目的で、関係を持つ最初だけとのこと。「長く付き合う!」と決めた相手で妊娠を望んでいない場合は、ピルにシフトするんだとか。その前にしっかりお互い性病の検査も行うそう。「なぜピルのほうがいいのか?」については、「お互い気持ちいいから」とシンプルな理由。また、ピルの種類によっては社会保険(Sécurité sociale)で全額カバーされるものもあるそうで、ピルが避妊方法の主流になっているのにも納得。ちなみにフランスではコンドームと言わずにプリザヴァティフ(Préservatif, Le préservatif masculin)と呼ぶのが主流です。

ADの後に記事が続きます

2.「モーニングアフターピル」が処方箋ナシで買える!?

セックスの後、望まない妊娠を避けるために飲むピルに、モーニングアフターピル(緊急避妊法)がありますが、日本だと医師の処方箋が必要で値段も1万円前後と高額。ただ、フランスだと処方箋なしで、しかも7~20ユーロと手頃な値段で、薬局で買えるのです。ちなみに、処方箋があれば一部金額が社会保険でもカバーされます。また、未成年女性の場合は無料で名前を公表することなく薬局でもらうことができ、学生の場合は、学内の医療施設でも無料でもらえるそう。

3.腕にインプラントする避妊方法!?

驚いたのが、日本ではあまり馴染みのない避妊方法「インプラント」。その方法には、腕に直径2ミリ長さ4センチのホルモン剤の入ったスティックを針で埋め込む方法もあるのだとか。避妊効果は99.9%、効果は最大で3年続くそう。外したいときに病院で除去も可能なのだそう。

その他にも、背中にはるシールのような避妊パッチ、子宮内に挿入する器具、女性用コンドーム。さらに薬局の前などの自販機でも簡単にコンドームが買えるのでいざという時でも安心。フランス人の避妊事情は十人十色のようです。

避妊事情の話を聞くうちに見えてきたのは、フランス人女性は避妊に対してしっかりと主導権を握っているということ。セックスを万全に楽しむためにも、避妊、子作りに対してはかなり慎重なのだとも言えますね。

参考: http://www.choisirsacontraception.fr/

More from Cosmopolitan Japan:
私って「都合のいい女」?見極めるための5つのサイン
ラブ & セックス
シェア
彼があなたを「都合のいい女」扱いしている5つのサイン
一番の原因は「現実を見ようとしないあなた」の中にあるのかも?
10人の童貞・処女が語る「セックス未体験」の理由
ラブ & セックス
シェア
男女10人が語る「僕たちがセックス未経験の理由」
「自らの意志で」という人も結構多い?
世界旅行を経て…彼が彼女に贈ったラブレターが泣ける
ラブ & セックス
シェア
15カ国の旅を経て…彼が彼女に贈った「ラブレター」に涙
こんなに愛の溢れたメッセージ、貰ってみたい♡
女性の胸の谷間のアップ
ラブ & セックス
シェア
男って…w「彼女のおっぱい」でしてみたい10こと
おっぱい愛が溢れる、妄想集
女子のセックスにまつわる5つの悩みと対処法
ラブ & セックス
シェア
アドバイザー直伝!セックスの代表的な5つの悩みと対処法
セックスで悩んでいるなら、小さな一歩を踏み出す勇気を♡
女子が心に留めておきたい「セックス」にまつわる11のこと
ラブ & セックス
シェア
女子が心に留めておきたい「セックス」にまつわる11のこと
「これっておかしいのかな?」と思った時に、思い出したいアドバイス集
布団で顔を覆って恥ずかしそうなカップル
ラブ & セックス
シェア
止められなかった…セックスでの恥ずかしかった瞬間
ちょっと笑えるw
ベッドで距離を置く不機嫌なカップル
ラブ & セックス
シェア
男女16人が告白!セックス中にされて萎えたこと
無意識にやってるかも?
専門家が指摘!女性が応じなくていい彼からの「要求」
ラブ & セックス
シェア
専門家が指摘!あなたが応じなくていい彼からの「要求」
あなたを尊重する彼なら、こんなお願いはしないはず!
 快感が倍増!?「オーガズム・デナイアル」のハウツー6
ラブ & セックス
シェア
快感の嵐…!?「オーガズム・デナイアル」の基礎知識6
カップルでも1人でも試してみたい♡