フランスでは定番?女性の"アソコケア"事情

フランスの薬局のアソコ用石鹸売り場は日本の3 倍!?

人気の記事

結婚を機にフランスに移住した筆者ですが、女性の体へのこだわりも日本とは違って驚きがあるもの。

渡仏後フランスの薬局で衝撃を受けたことといえば、"アソコ用石鹸"売り場が日本のそれと比べて3倍以上のスペースを占めているということ。しかも、薬局によってはレジ横の大事なスペースを陣取っています。日本ではまだ馴染みが少ないものですが、フランス人女性にとってはマストアイテムのよう。

ADの後に記事が続きます

まず驚いたのはサイズ

500ml、750mlなど大容量サイズが当たり前で、日本のボトルシャンプー並みの大きさのものまで。敏感肌用、乾燥肌用、普通肌用など肌質に選べるものや、ブランドも豊富です。

デリケートゾーン用石鹸を使用する理由を友人に聞くと、母が使っていたから、婦人科で薦められたからなど、当たり前のことのように教えられることのよう。筆者もフランスの産婦人科に行った際、デリケートゾーン用石鹸をちゃんと使っている?と質問されました。

また、アソコ用ウェットシートもアソコ用石鹸に並び、定番アイテムのよう。生理中の不快なときや、汗をかいたときなど、体を拭くのに使うとの声もありました。

フランス女性のデリケートゾーンケア

子どもでも使える石鹸もあるとのことで調べてみると、<Saforelle>というメジャーブランドの中には4歳から使えるMiss向けデリケートゾーン用石鹸も販売していて、洗顔用、ボディ用に続きアソコ用石鹸と当たり前に生活の中に馴染んでいるようです。

体の大事なパーツだからこそ、清潔に保つというカルチャー。日本人女性も学ぶところがありそうですね。

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
ベッドでお互い背を向けて眠るカップル
ラブ & セックス
シェア
夫とのセックスが減ったのは、私の体が変わったせい…?
どうすれば?「出産で太ったことで、夫とセックスレスに」
名言かも…wセレブ7人のセックスにまつわる発言集
ラブ & セックス
シェア
赤裸々!セレブたちのセックスにまつわる大胆発言7
なんか清々しいw
「セックスレス」を解消するには?試すべきアプローチ8つ
ラブ & セックス
シェア
「セックスレス」解消のために試すべき8つのこと
人間関係の専門家が教えます
専門家が教える「マスターベーション」のメリット9/セクシーに手で唇を触る女性
ラブ & セックス
シェア
専門家が教える「マスターベーション」のメリット9
なぜか、恥ずべきことって思われてきたけど…。
気をつけて!「離婚の引き金」になる4つのふるまい
ラブ & セックス
シェア
気をつけて!離婚の引き金になりかねない行動4
日常的にやってない…?
タッチすれば彼に火がつく?12の男の「性感帯」♡
ラブ & セックス
シェア
刺激しちゃおう♡彼がムラムラする12の「性感帯」
くるぶしの下のくぼみが性感帯って、知ってた?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
性専門家セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと
ラブ & セックス
シェア
誰でもなる可能性あり!?「セックス依存症」の基礎知識
セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…
彼にベッドで「こうしてほしい♡」を、上手に伝える方法6
ラブ & セックス
シェア
「ベッドでこうして♡」彼に上手にリクエストする6の方法
パートナーを傷つけず、かつ批判もせず、セックスを向上させるには?
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…