フランスでは定番?女性の"アソコケア"事情

フランスの薬局のアソコ用石鹸売り場は日本の3 倍!?

人気の記事

結婚を機にフランスに移住した筆者ですが、女性の体へのこだわりも日本とは違って驚きがあるもの。

渡仏後フランスの薬局で衝撃を受けたことといえば、"アソコ用石鹸"売り場が日本のそれと比べて3倍以上のスペースを占めているということ。しかも、薬局によってはレジ横の大事なスペースを陣取っています。日本ではまだ馴染みが少ないものですが、フランス人女性にとってはマストアイテムのよう。

ADの後に記事が続きます

まず驚いたのはサイズ

500ml、750mlなど大容量サイズが当たり前で、日本のボトルシャンプー並みの大きさのものまで。敏感肌用、乾燥肌用、普通肌用など肌質に選べるものや、ブランドも豊富です。

デリケートゾーン用石鹸を使用する理由を友人に聞くと、母が使っていたから、婦人科で薦められたからなど、当たり前のことのように教えられることのよう。筆者もフランスの産婦人科に行った際、デリケートゾーン用石鹸をちゃんと使っている?と質問されました。

また、アソコ用ウェットシートもアソコ用石鹸に並び、定番アイテムのよう。生理中の不快なときや、汗をかいたときなど、体を拭くのに使うとの声もありました。

フランス女性のデリケートゾーンケア

子どもでも使える石鹸もあるとのことで調べてみると、<Saforelle>というメジャーブランドの中には4歳から使えるMiss向けデリケートゾーン用石鹸も販売していて、洗顔用、ボディ用に続きアソコ用石鹸と当たり前に生活の中に馴染んでいるようです。

体の大事なパーツだからこそ、清潔に保つというカルチャー。日本人女性も学ぶところがありそうですね。

More from Cosmopolitan Japan:
ベッドで彼氏を前に悩む彼女/恋愛の悩み
ラブ & セックス
シェア
胸がコンプレックスで、彼とのセックスに踏み切れない…
「体の違いは君の個性」ということを忘れないで
見極めが大事な大人の恋愛に!彼との「共通点」チェックシート
ラブ & セックス
シェア
大人の恋で見極めておきたい、相手との「共通点」11
「好きな音楽が一緒」だけでは、続けていけないのが大人だから…
恋愛セラピストが教える「気持ちが冷めた時」の12のサイン
ラブ & セックス
シェア
恋愛のプロが教える「彼への愛が冷め始めたサイン」12
見て見ぬふりをせず、自分の気持ちとしっかり向き合ってみて。
楽しそうなティーンエージャーカップル
ラブ & セックス
シェア
男子10人が振り返る、ホロ苦い「初体験」の思い出
トホホ…だけどなんか可愛い♡
フィリピン人女性5人が語る「国際結婚で学んだこと」
ラブ & セックス
シェア
大事なのは「愛」♡女子5人が国際結婚で学んだこと
彼との出会いから、困難の乗り越え方まで
バーレスクダンサーが教える、とっておきの「誘惑テク」8
ラブ & セックス
シェア
バーレスクダンサーが指南!男性を誘惑する8つのテク
普段の恋愛テクニックとしても、使えそうな要素が色々♡
衝撃的!セレブがマスターベーションについて語った9の瞬間
ラブ & セックス
シェア
赤裸々!堂々と「マスターベーション」を語ったセレブ9人
大胆すぎてこっちが赤面しちゃう!
ラブ & セックス
シェア
楽ちん!なのに気持ちいい「モーニング」セックス体位
寝起きに、まったりしながら♡
ラブ & セックス
シェア
【SNAP】美男パリジャンが告白♡忘れられない「刺激的な恋」
愛の逃避行、夜中のセーヌ川で始まった美女との恋…。パリジャンが語るドラマチックなラブストーリーとは?
初めての「ソフトSM」で気をつけるべき7つのこと♡
ラブ & セックス
シェア
カップル必読♡「ソフトSM」を試すときの7つの心得
お互いの合意の元で、新しい刺激を楽しんで!