ハプニング続出!?おもしろキスカム動画4連発

​「カメラに映ったら、キス」するだけのはずが…

人気の記事

カメラに映った2人にキスをさせる「キスカム(Kiss-Cam)」は、野球やバスケットボールなど、海外のスポーツ中継でよく見られる余興。コスモポリタン 日本版では以前にも「彼女がほかの男とキス!」動画を紹介したけれど、おもしろいキスカム映像はほかにもたくさん! 

まずはこちらの映像から。観客の目はキスしまくるカップル・・・ではなく、その後ろに座っていた女性にクギ付け! 

ADの後に記事が続きます

「キスカムなんて、アタシには関係ないし!」とばかりに、両手に持ったピザを食べる、食べる。その食べっぷりの良さで、観客の視線を独り占め!

お次は1分半ほどの映像ながら、ジェットコースター的展開を見せた動画。まずは同じチームのユニフォームを着た男女がキスカムに映り、キス! だけどなぜかキスされた女性側は激怒。でも、本当の"見せ場"はこのあとだった…(ヒント:手前の女性の動きに注目)。

続いてはこの2人。キスカムに映ってもなぜか無反応。彼らがキス"できない"理由とは…?

最後は、コマーシャル仕立てのホラー・キスカム。スウェーデンの遊園地が仕掛けたもので、かなり怖いけど宣伝効果は抜群!

(※血が苦手な人は閲覧注意)

Written by: Captain & Me, Inc.

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
気をつけて!「離婚の引き金」になる4つのふるまい
ラブ & セックス
シェア
気をつけて!離婚の引き金になりかねない行動4
日常的にやってない…?
タッチすれば彼に火がつく?12の男の「性感帯」♡
ラブ & セックス
シェア
刺激しちゃおう♡彼がムラムラする12の「性感帯」
くるぶしの下のくぼみが性感帯って、知ってた?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
性専門家セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと
ラブ & セックス
シェア
誰でもなる可能性あり!?「セックス依存症」の基礎知識
セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…
彼にベッドで「こうしてほしい♡」を、上手に伝える方法6
ラブ & セックス
シェア
「ベッドでこうして♡」彼に上手にリクエストする6の方法
パートナーを傷つけず、かつ批判もせず、セックスを向上させるには?
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…
「複数恋愛」実践者が、聞かれて困る11の質問
ラブ & セックス
シェア
「複数恋愛」実践者が、よく聞かれる11の質問
「楽しく自由に恋愛している」イメージだけど…周りからの質問に困る側面もあるよう
それ、浮気のサイン!?専門家が教えるポイント12
ラブ & セックス
シェア
専門家たちが教える、見逃しがちな「浮気のサイン」12
一見罪はなさそう、でも用心にこしたことはない?
ベッドの上で深刻に悩むカップル
ラブ & セックス
シェア
「性欲が弱い」と言う彼とのセックス頻度を増やすには?
私とのセックスに問題が…?
セックスセラピストが教える、「性の悩み」との向き合い方
ラブ & セックス
シェア
性のプロに聞く!「セックスの悩み」と向き合う5つの方法
「最大の生殖器は、『脳』です」