浮気性の彼に、彼女が仕掛けた「Tinderリベンジ」とは?

ある女性の"イタズラ"!

人気の記事

つき合ってる彼がTinder(出会い系アプリ)のヘビーユーザーだと知ったら、どんな行動に出る?

泣いたり、怒ったり、きっと心穏やかじゃいられないはず。

もし彼を責めても気持ちがおさまらないときは、この女性をお手本に、「彼の出会い」を妨害してみるのも手かも?

24才のアリソンさんには以前、つき合っては別れるを繰り返してきた、ベンさんという彼氏が。ある日、彼から浮気の気配を感じた彼女は、彼のFacebookアカウントを盗み出し、アプリにアクセス! すると、彼が最近Tinderを何度も使っていることが発覚し、大激怒。

ADの後に記事が続きます

アリソンさんはコスモポリタンイギリス版のインタビューに対し、「正直なところ、またコレか、と思ったわ。ベンのやりそうなことね」と、語り、彼とはその後すぐに別れたそう。ただし彼女の場合、すんなり別れたわけではないらしい…。

(こちらがアリソンさん。美人!)

アリソンさんは、自分が彼のTinder使用を知っていたことはバラさずに、ある"イタズラ"を開始。それは、彼のプロフィール欄の「編集」ボタンをクリックし、彼のプロフを勝手に書き換えること!

そうしてできあがった、彼の新しいプロフィールがこちら。

僕には彼女がいました。彼女が僕のTinderプロフを盗み見して激怒するまでは…。手短に言うと、僕は浮気性でナルシスト。1日30回は鏡で自分の姿を確かめます。そしてウソつきです。ユーモアのセンスはゼロで、基本最低男です。唯一のプラス面は、今彼女募集中ってことです。追伸:女性のみなさん、アレをパンツにしまっておけないほどヤリたがりの男性が好みならば、彼をオススメします。彼の元カノより

実に痛快!  これを見て彼に会いたいと思う女性は、ほぼいないはず。さらに傑作なのは、彼が全くこのことを知らなかったこと。

彼が彼女のイタズラに気がついたのは、彼女がプロフを書き換えてから約2カ月後だったそう。そしてついに元カノのリベンジに気がついた彼は、スクリーンショットと共にFacebookに次のように投稿。

「しばらくTinderにログインしてなかったら、元カノがアカウントを乗っ取ってプロフを編集していたことが発覚!」

<LadBible>のインタビューでベンは、「この2カ月間、全然女の子とマッチングできなかった理由がわかったよ」と語っている。

それに対してアリソンは、イタズラ計画が上手くいったと得意気な様子。

「彼に仕返しできてうれしいわ。これから彼がもっとTinderにいづらくなりますように!」とのこと。

※この翻訳は、抄訳です。 

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN UK

More from Cosmopolitan Japan:
ベッドの上で抱き合うセクシーなカップル
ラブ & セックス
シェア
海外男子9人が告白!女子にされてムラムラしたこと
男子を興奮させるのは、とっても簡単なよう♡
いつもより♡「オーガズム」の快感がアップする体位6
ラブ & セックス
シェア
いつもより♡「オーガズム」の快感がアップする体位6
どれも特別なテクニックはいらないんです!
実は前戯も重要!?妊活中セックスのポイント6
ラブ & セックス
シェア
医師が教える、妊活中のセックスで心がけたい6のこと
とにかく楽しむのが大事♡
海外男女がセックスを回避するためにとった行動8
ラブ & セックス
シェア
ごめん無理!男女8人がセックスを避けるためにやったこと
みんなのとっさの思いつきがスゴイ…(笑)
英調査で判明!皆が密かにやってる「セックスプレイ」10
ラブ & セックス
シェア
英調査で判明!カップルに人気の「アブノーマルプレイ」10
海外の皆さんは、どんなプレイを楽しんでいるの?
男性が家事を手伝うと、2人の性生活が向上するかも?
ラブ & セックス
シェア
男性が家事を手伝うと、2人の性生活が向上するかも?
これ、パートナーにも見せなきゃ!
「愛」と「欲」の違いは?見極めるための6つのサイン
ラブ & セックス
シェア
彼への感情が、「欲望」であり「愛」ではない6のサイン
この関係は「愛」なのか、それとも…?
花嫁を抱きかかえる花婿/結婚式を挙げて幸せそうなカップル
ラブ & セックス
シェア
海外男子10人が振り返る「妻との結婚初夜」
男子にとっても、思い出深い初めての夜。
ラブ & セックス
シェア
大胆告白!セレブ13人の「性生活」にまつわる発言集
ここまでくると、もはや清々しい!
ほっこり♡男性9人が語る「妊娠した妻のカラダ」への感想
ラブ & セックス
シェア
妊娠した妻のカラダを見てどう思った?男子の本音9連発
「この世で1番美しい存在だと思った」