これが男子の本音!彼女に「聞きたいけど聞けない」こと

本当はこんなことを考えているらしい

人気の記事

男と女は脳の構造が違うといいますが、頭の中でなにか疑問が生まれたとき、男性はそれを「口に出しても良いもの」なのか「黙っているべきもの」なのかをまず選別し、そのうえで発言する傾向があるようです。

コスモポリタン イギリス版では、<Thought Catalog>に14人の男性が告白した「彼女に聞いてみたいけれど、怖くて聞けない!(でも本気で知りたい!)質問」の一部が紹介されています。

ADの後に記事が続きます

予想通り(?)、ほとんどの質問がセックスに関するもの。

ルークさん(24歳)は彼女が過去に何人の男性とセックスしたことがあるのかを知りたいのですが、「彼女とはまだデートし始めたばかりなので、今こんな質問をしたら失礼すぎるかな?」「彼女が僕より経験人数が多かったら…と思うと、聞かないほうがいいのかな?」とためらっています。

パトリックさん(25歳)は、彼女が過去のセックス相手と自分とを比べてどう思っているのか? が気になっています。男性が恋人の過去について興味を持つのはよくあること。FacebookSNSを調べつくして彼女の過去をなんとかして暴こうしているのではなく、「どんな相手だったのかな…」と悶々と考えているだけなのですからかわいいものですね。

中にはちょっとかわいらしい質問もありました。それは、ロブさん(26歳)からの「もし結婚したら、彼女は何人子供がほしいのかな? でもこんなこと聞いたら、僕が彼女を妊娠させようとしていると誤解されそう。ただ将来の参考のために聞きたいだけなんだけど」というもの。あまーい!

最後に、ヴィクターさん(23歳)は、「彼女のおっぱいって本物なのか」が知りたいのだそう。「まだ付き合い始めたばかりだから、こんな質問は早すぎるよね。でも彼女のおっぱいって『完璧』なんだ。これってほめてるんだよ! でもなんていうか、完璧すぎるんだよね…」

う~ん、なるほど。ヴィクターさん、勇気を出して聞いてみるのはどうでしょう?

※この翻訳は、抄訳です。

COSMOPOLITAN UK

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
気をつけて!「離婚の引き金」になる4つのふるまい
ラブ & セックス
シェア
気をつけて!離婚の引き金になりかねない行動4
日常的にやってない…?
タッチすれば彼に火がつく?12の男の「性感帯」♡
ラブ & セックス
シェア
刺激しちゃおう♡彼がムラムラする12の「性感帯」
くるぶしの下のくぼみが性感帯って、知ってた?
専門家に聞く!彼と結婚前に話し合うべき10のテーマ
ラブ & セックス
シェア
専門家が伝授!結婚前に彼と話し合うべき10のテーマ
こんなはずじゃなかった…なんてことにならないように
性専門家セラピストが語る「セックス依存症」の9のこと
ラブ & セックス
シェア
誰でもなる可能性あり!?「セックス依存症」の基礎知識
セレブにも多い「セックス依存症」。"セックス抜き"のセックス依存症も増えつつあるとか…
彼にベッドで「こうしてほしい♡」を、上手に伝える方法6
ラブ & セックス
シェア
「ベッドでこうして♡」彼に上手にリクエストする6の方法
パートナーを傷つけず、かつ批判もせず、セックスを向上させるには?
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
ラブ & セックス
シェア
嫌な予感…付き合わない方が無難な男のタイプ11
長期的に見ると、相手にしないほうが身のためかも…
「複数恋愛」実践者が、聞かれて困る11の質問
ラブ & セックス
シェア
「複数恋愛」実践者が、よく聞かれる11の質問
「楽しく自由に恋愛している」イメージだけど…周りからの質問に困る側面もあるよう
それ、浮気のサイン!?専門家が教えるポイント12
ラブ & セックス
シェア
専門家たちが教える、見逃しがちな「浮気のサイン」12
一見罪はなさそう、でも用心にこしたことはない?
ベッドの上で深刻に悩むカップル
ラブ & セックス
シェア
「性欲が弱い」と言う彼とのセックス頻度を増やすには?
私とのセックスに問題が…?
セックスセラピストが教える、「性の悩み」との向き合い方
ラブ & セックス
シェア
性のプロに聞く!「セックスの悩み」と向き合う5つの方法
「最大の生殖器は、『脳』です」