医師が教える、知っておくべき「性病」の基礎知識

感染したとき、適切な対処を行うために

人気の記事

性感染症(Sexually transmitted diseases、略称STD)とは、性行為を通じて感染することが多い病気の総称。性感染症にはさまざまな病気が含まれ、間違った情報や誤解も多く、正しい知識が一般には知られていない病気もあるよう。

そこでコスモポリタン アメリカ版に寄稿するベン・ジャナウェイ医師が、代表的な性感染症について解説。正しく予防し治療するためにも、基礎知識を頭に入れておくことをおすすめします。

ADの後に記事が続きます

性感染症の中には症状がない、または症状のない時期がある病気も多いため、感染に気付かない場合もあるのです。

「性感染症」についての基本情報

「性感染症は決して珍しい病気ではありません。セックスをしない、またはセックスの際にコンドームなどの『性器同士の直接接触を遮断する』方法を採用することで感染リスクを下げることができます。経口や注射による避妊薬、インプラント、子宮内避妊器具などの避妊法では性感染症の予防は不可能です。

ヘルペスや性器疣贅(せいきゆうぜい)は感染に気付かないことが多いものの、必ず治療が必要な病気です。このように性感染症の中には症状がない、または症状のない時期がある病気も多いため、感染に気付かない場合もあるのです。また、どうやって感染したか? については大変デリケートな問題なため、誰か(または自分)を責めたり、恥ずかしいからと治療を受けないことでさらに別の問題を生んでしまう可能性があります。つまり、11人が安全を心掛けることが大切です。

複数パートナーとのセックス、同性愛またはバイセクシャル同士でのセックスはリスクが高く、アナルセックスで出血した場合、血液が媒介となって感染が広がってしまうこともあります。複数のパートナーとのセックスが危険なのは、セックス相手が多ければそれだけ感染の機会が多くなるからです。

性感染症は自分自身で責任をもって予防するもの。感染の可能性がある場合、できるだけ早く医師に相談することをおすすめします。特にHIVの場合は、早期診断が必須です」

▼クラミジア

「クラミジアでは日本ではもっとも感染者数が多い性感染症です。予防をしない性的接触を通じて広まりますが、感染しても症状を感じない人が多いのが特徴です。男性は尿道からの分泌物や痛み、女性は分泌物や(セックス後や不定期の)出血、子宮頸部(下腹部)の痛みなどの症状を伴う場合もあります。綿棒を使う検査が一般的で、治療は抗生物質や鎮痛剤が処方されます。

治療を怠ると不妊症に至る可能性があるため、早期治療は必須です。骨盤内炎症性疾患(子宮頸部,子宮,卵管,および卵巣の感染症)や子宮外妊娠の原因となることもあります」

▼性器疣贅(性器イボ)

「イボは小さなしこりのことで、ひっかくと出血しますが、切除すればなくなります。性器疣贅(ゆうぜい)も通常のイボと同じように、人間の上皮がHPVHuman Papilloma Virus、ヒトパピローマウイルス)に感染することで出る症状です。このウィルスには100以上の型が存在します。20代への感染が多いものの、性行為の経験があるほぼすべての大人はこのウィルスに接触したことがあり、つまりもしセックス経験がある人なら誰でも感染している可能性があるのです。性器疣贅は目に見える大きさではないことも多く、またコンドームも有効的な予防策とは言えないため感染源が特定しづらい感染症と言えます。

たとえイボが見えないくらい小さくてもウィルスは他者に感染します。男性はペニスの先頭部分である陰茎幹とその周囲に、女性は外陰部とその付近にイボができますが、肛門からの感染の可能性もあります。女性の場合、膣内の分泌物やかゆみ、排尿時の痛みなどがあります。治療は塗り薬、液体窒素による凍結治療や外科手術による切除などがあります。自分で切除するのは大変危険なので、必ず病院で治療を受けましょう。

ADの後に記事が続きます

HPV16HPV18など、ウィルスの型によって子宮頸がんのリスクも高まりますが、ワクチンによって予防することが可能です。また、肉眼で確認できるようなイボを作るHPVがガンの原因になることはまれですが、可能性がないわけではありません。予防が難しい病気であるため、定期的に子宮頸がん検診を受けてください」

▼淋病

淋病は年々感染者が増えている病気です。抗生物質への耐性がある淋病も増えているため、早期治療が難しいと言われています。若い世代への感染が多く、フェラチオやアナルセックスを含む性行為から感染します。症状には特徴があり、膣やペニス、肛門から緑色や黄色の分泌物が痛みを伴って出る、また排尿時に痛みを感じるなどがあります。また腹痛や気分の悪さを訴える患者もいます。

淋病は早産、流産、不正出血の原因になるだけでなく、不妊症や子宮外妊娠を引き起こすこともあります」

▼性器ヘルペス

性器ヘルペスも患者数の多い病気です。2種類ある単純ヘルペスウィルスによって感染し、1型は主に口の周り、2型は主に性器や下半身に発症します。

コンドームではゴムを被せている部分以外への感染は予防できません。症状が出ていない時期でも他者に感染させてしまうことがあります。

感染すると痛みや水ぶくれや潰瘍ができますが、症状が出ない時期がある人もいます。人によっては症状がマイルドで感染に気付かない場合もありますが、1つでも水ぶくれがあればそれが感染しているサインのこともあります。埋もれ毛や陰毛の剃りあとと間違える場合が多いので、見逃さないよう注意が必要です。

生涯で23回症状が出る人もいれば、年に数回発症した後に収まるケースもあります。HIVに感染していたり、抗がん剤治療やステロイドを処方中などで免疫システムが弱まっていたりしない限り、水泡がでても危険はありません。またこの病気に感染しても、妊娠しづらくなることはありません。

予防が難しく、かつ誰でも感染する可能性がある病気であることをきちんと認識しましょう」

▼毛ジラミ症

毛ジラミ症とは陰毛にシラミが寄生していることを指します。かゆみを伴い、下着に黒色の小さなしみ(毛ジラミの血糞)ができたり、肉眼でも毛ジラミそのものを発見できることもあります。治療法は、陰毛を剃り、また下着やシーツなどをよく洗い、キチンと殺虫することが大切です」

▼梅毒

梅毒は『梅毒トレポネーマ』と呼ばれる細菌によって発症し、若い人に多い病気です。性行為(オーラル、膣性交、アナルセックス)によって感染し、感染後にたどる経過がはっきりしているのが特徴です。第1期の初期は何も症状がなく(3週間程度)、その後小さな痛みのないしこりができますが、23週間で消えてしまいます。

2期は約8週間後に訪れます。ピンク色のあざ(バラあざ)と赤茶色の発疹が全身に現れ、脱毛症状が見られるようになります。症状が進行した場合、第3期は感染から3年以上経過した後、皮下組織や内臓にしこり(ゴム腫)ができ、第4期(10年以降)には脳や心臓に障害が出たり、流産のリスクが高まります。早期治療すれば完治する病気なので、ダメージが大きくなる前に病院に行くことをすすめます」

HIV感染症

HIV感染症は大変誤解されやすい病気です。HIVHuman Immunodeficiency Virusヒト免疫不全ウイルス)には1型と2型があり、身体にとって大変重要な細胞を攻撃することにより、免疫システムを弱めてしまうウイルスです。エイズ(AIDS)または後天性免疫不全症候群Acquired Immunodeficiency Syndrome)とは、HIVウイルスに感染した結果、免疫細胞を破壊されることにより通常であればまったく無害な病原体にも感染しやすくなる病気です。

医学の進歩により、HIV感染者がエイズに進行することはほとんどありません。生活をきちんと管理すればウイルスを他者に感染させることもなく、またかつては『死の病』と言われたHIVですが、現在は感染者が健康に長生きできるようになりました。

ウイルスは血液や精液、膣分泌液などの体液によって感染します。性行為(オーラル、膣性交、アナルセックス)が感染の原因として挙げられますが、特にアナルセックスの感染リスクが高いと言われています。また麻薬の注射針を他者とシェアすることでの感染は増えているものの、検査の徹底により献血された血液の輸血による感染の可能性はほとんどありません。医療機関での針による事故で感染することもまれにあります。

口腔内で出血していない限り、キスで感染することはほとんどありません。妊娠時に母から胎児に感染すること、また同性愛者、バイセクシャルがアナルセックス中に出血することで感染することはあります。肛門周辺は潤滑性がなく血管が集中しているため、出血することがよくあるのです。

HIVウイルスに感染すると、数週間後にインフルエンザに似た症状が起ります。関節痛、発熱などを伴い、また体中に発疹がでることもあります。初期症状が収まると、その後はゆっくりと進行するので、すぐに免疫システムが破壊されてエイズを発症するわけではありません。平均潜伏期間は約10年と言われています。

HIVに感染した細胞が一定数に達すると、免疫不全状態となりエイズを発症したことになります。肺炎や結核、カンジタ症などに感染しやすくなるのです。

HIV感染症の治療は、抗HIV薬を数種類併用することによってウイルスの増殖を抑えます。複数の薬を組み合わせるのは、ウイルスが薬に対して耐性を持ってしまい効果がなくなってしまう『薬剤耐性HIV』への変異を避けるためです。

HIV薬はHIVの血中ウイルス量を減少させることにより、細胞に感染することを防ぐ薬です。感染後3日以内に抗HIV薬を服用することで、ほぼ完全に発症を封じ込めることが可能なケースもあります」

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: 宮田華子

COSMOPOLITAN UK

コメントする

Read Next:
海外女子11人の"恋人と暮らして驚いたコト"エピソード
ラブ & セックス
シェア
女子11人に聞いた!「恋人と同棲して驚いたコト」
「意外…彼が家事好きだった!(ラッキー♡)」
官能小説で十分?「ポルノは観ない派」男子の本音
ラブ & セックス
シェア
男がみんな「ポルノ好き」とは限らない? 男子の言い分!
「観るのをやめたら、セックスをプレッシャー無く楽しめるようになった」
嫉妬の嵐?「友だち以上、恋人未満」のモヤモヤ14
ラブ & セックス
シェア
モヤモヤする!「友だち以上恋人未満」あるある13
"まだ"彼氏じゃないから、どこまで言っていいのかわからない!
やってるかも?ハッピーな恋愛関係を阻む11の行動
ラブ & セックス
シェア
専門家が教える!幸せな恋愛を遠ざける11の要因
意識を変えるだけで、関係が長続きするはず。
「セックス観が一気に変わる瞬間」があるらしい
ラブ & セックス
シェア
みんな経験する?人生における典型的セックス10パターン
「セックス観が一気に変わる瞬間」があるらしい
ベッドの上で抱きしめ合うハッピーな美男美女カップル
ラブ & セックス
シェア
男子14人の本音!女子へのセックス・アドバイス
「もっとフェラして欲しい」がランクイン
ベッドの上でブランケットを強く握る女性
ラブ & セックス
シェア
オーガズムに達するのに、女子が必要な時間は何分?
あくまでご参考までに…
ラブ & セックス
シェア
「出会いを求めに行く場所」をイケメンに直撃!#北欧編
北欧のイケメンたちに、「出会いを求めて訪れる場所」を聞いてみた!
ラブ & セックス
シェア
「出会いを求めに行く場所」をイケメンに直撃!#NY編
大都会NYのイケメンたちに、「出会いを求めて訪れる場所」を聞いてみた!
Tinderのメッセージは、GIFを使うと効果的?
ラブ & セックス
シェア
GIFを使うと、Tinderの返信率が30%アップする?
早速使ってみよう!