カップルに起こりがちな、避けるべき「6つの過ち」

末永く幸せに暮らすために…

人気の記事

つき合いの長いカップルが陥りやすい失敗はあるもの。多くの人々が繰り返してきたことだけど、中には努力次第で防げるものもあるのだとか。そこで、コスモポリタン イギリス版が、心理セラピストでカップルカウンセラー、ライフコーチでもあるヒルダ・バークさんと、イギリスのカウンセリング団体<relate>の恋愛・夫婦関係のカウンセラーであるガープリート・シンさんに、カップルが避けるべき6つの過ちについて聞いてきました。

ADの後に記事が続きます

1.相手の言っていることを聞かない

関係においてもっとも重要なのはコミュニケーション。より注意深くコミュニケーションをとることで、小さな意見の不一致が大きな問題になるのを防げるそう。

「問題は、多くの人々が自分のメッセージを伝えようとするあまり、相手の話を聞くことを忘れていること、あるいは聞いている場合でも、相手が聞いてもらっていると思えるように心がけていないことです」と、ガープリートさん。「聞くことを覚え、パートナーにそれが分かるようにしましょう。尊重されていないと感じると、人は傷つき、誤解や不満の負のスパイラルに陥ります」

2.過去の傷に触れる

解決されないままの昔の問題がある場合、これが2人の関係に影を落とすことも…。「カップルセラピストとしてトレーニングを受ける中で学んだもっとも大きなことは、パートナーについて私たちが困っていることのほとんどは、過去の問題が再燃しているに過ぎないということです」とバークさん。

「仕事をする中で、何度も何度もそんな局面を見てきました。例えば、ある女性の彼氏は常に数分遅刻するのですが、そのことが彼女にとっては拒絶と敬意の欠如として映っていて、非常に傷ついていました。それとなく過去について聞き出した結果、彼女が子どもの頃、(週末だけ会っていた)父親がいつも迎えに来るのに遅れ、彼女を常に失望させていたことが明らかになりました。彼女にとって、恋人の遅刻は長らく忘れていた過去の古傷を呼び起こすことになっていたわけです」

「過去の傷が現在の状況に投影されているのだと知ることは、心の重荷を軽くすることでしょう」とバークさん。「また、パートナーも、彼女の心の根元にあるものを聞くことで彼女により強く共感できるし、自分自身の振る舞い方を変えようと思うようになります」。

3.幸せの実現を相手にゆだねる

自分自身の「幸せ」を、相手に完全に任せてしまうことは、失望につながるもの。「多くのカップルが同じような問題にぶつかっています。(自分ではなく)相手さえきちんとすれば、行動を改めれてくれれば、自分たちはついに幸せになれるのに、と考えるのです」とバークさん。

「いずれの場合でも、クライアントは他人の手に自分の幸せをゆだねています。成熟するということは、ロマンチックな恋愛は心を豊かにし、私たちの成長を促すもの―であり、ただ、それで終わりではないという認識を持つことです。それは究極的には、相手との関係においても、それ以外においても、自分の幸せに責任を持つということでもあります」

4.子どもを優先して夫婦関係をおろそかにする

2人の関係における最大の変化は、カップルから3人家族、あるいはそれ以上になるとき。「私が仕事で出会った多くのカップルが、お互いの心が離れ始めたのは、家族が増えた頃だったと認識しています」とバークさん。「彼らは子どもを優先することが『正しい』ことだと信じていたのです。ところが、子どもを持った後には、それ以前に増してお互いのための時間を作り続けることが大事なのです。子どもはやがて成長し、独立して、離れて行きます。親の役割は、それを支えることです。子どもにすべてを投資してお互いにはまるでエネルギーを注がないと、空虚な関係ができてしまいます。子どもが成長した後には、もはや耐え難い関係に行きついてしまいます」。

5.それぞれ別々に成長する

人は常に成長し続けるもの。時が経てば、関係も変化して当然。ライフステージの変化に応じて、2人の関係も調整し直すべきです、と述べるのはガープリートさん。

「お互いに同じ方向に進んでいるのなら、それは素晴らしいことです。でも、反対方向に進んでいるとしたら、亀裂を生む可能性があります。長期間これを続けていれば、必然的に、それぞれ別々に成長することになります。あまりに長くこれをしているカップルは、お互いを認識できなくなるものです。コミュニケーションをとり、お互いの価値観や期待をすりあわせて、相手があなたの望んでいることを知っているようにする必要があります」

6.ポジティブな側面を見落とす

私たちの多くは、自分たちの関係の問題や、パートナーに変わって欲しい点につい目が行きがち。バークさんによると「うまくいっていないことを認識し、問題にするのは有益ではあるものの、それによってしばしば自分たちの関係のうまくいっている部分やパートナーがしてくれていることから注意が逸れます」とのこと。

「クライアントとともに、パートナーが2人のためにしてくれている努力をきちんと認めようとしていると、『でも、それはどっちみちしなくちゃいけないことです』とか『感謝していると口にする必要はありません』といった言葉がしばしば出てきます。ここで働いているのは、自分の利益を考える心の動きです。感謝の気持ちを見せると、防御を外すことになってしまうのです。

ところが、皮肉なことに、実際に相手に感謝を見せると、パートナーは自分の努力が認められたと感じて慢心するどころか、、もっと感謝されることをやろうと思うものなのです」

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:mayuko akimoto

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
ラブ & セックス
シェア
【SNAP】美男パリジャンが告白♡忘れられない「刺激的な恋」
愛の逃避行、夜中のセーヌ川で始まった美女との恋…。パリジャンが語るドラマチックなラブストーリーとは?
初めての「ソフトSM」で気をつけるべき7つのこと♡
ラブ & セックス
シェア
カップル必読♡「ソフトSM」を試すときの7つの心得
お互いの合意の元で、新しい刺激を楽しんで!
セックスの基本のキ!快感得られるベーシックな体位4
ラブ & セックス
シェア
定番だけど気持ちいい♡基本のセックス体位4
え、まだ試してないの!?
【体験談】彼と1週間、ベッドでスマホを禁止した結果…
ラブ & セックス
シェア
【体験談】彼と1週間、ベッドでスマホを禁止した結果…
予想以上にハッピーな結果に!?
医師が解説!「オーガズム障害」の基礎知識4
ラブ & セックス
シェア
セックスでイケない…「オーガズム障害」の基礎知識4
実に「3人に1人の女性が悩んでいる」!?
サヨナラの予感…彼が「別れ」を考えている5つのサイン
ラブ & セックス
シェア
破局の予感…?彼が「別れ」を考えている5つのサイン
心当たりがあったら、早めに話し合って!
セクシーな寝顔の女性
ラブ & セックス
シェア
睡眠中にオーガズムに達する!?「夢イキ」を専門家が解説
え、「夢イキ」ってなに?
ラブ & セックス
シェア
【SNAP】ラテン系イケメンが告白♡忘れられない「刺激的な恋」
タトゥーに刻んだ束の間の恋に、友人のイトコに惚れちゃった!? なんとも情熱的なイタリア人の恋愛模様♡
コスモポリタン アメリカ版のセックスライター ジル・ハミルトンによると、アソコが細い彼とのセックスするときに、念頭に置いておくべきことは2つ。「ペニスが細い男性は、細さを補うためにテクニックを駆使してくれる。ペニスが太い男子はそれだけで女子が満足すると思い込み、テクを磨かない」「ペニスが細くても気持いい体位をあなたが積極的に取る」ということ!ってことは、楽しめる可能性は無限大! 早速オススメの体位をチェックして試してみて。
ラブ & セックス
シェア
アソコが細い彼とでも♡気持ちよくなる体位5
工夫してさらに快感♡
今さら聞けない、コンドームの「間違った使い方」8選
ラブ & セックス
シェア
心当たりあるかも…!?間違ったコンドームの使い方8
きちんと安全確認できてる?