実は悪いことだけじゃない!遠距離恋愛の意外なメリット

離れているからこそ…♡

人気の記事

遠距離恋愛は辛いもの。たとえテクノロジーが進化して、お互いの顔を見ながら話ができたとしても、やっぱり2人一緒に過ごす時間は何物にも代えがたいもの。とはいえ、遠距離恋愛だからといって寂しいことばかりだと嘆き悲しむ必要なんてナシ! そこで、9の意外なメリットをコスモポリタンアメリカ版からご紹介します。

ADの後に記事が続きます

1自分中心の生活を送れる

大切な人がいれば、可能な限り一緒に時間を過ごしたいのはごく自然なこと。とはいうものの、近くに住んでいると、相手を優先するか自分の時間を取るかで板挟みになることが多くあるのも事実。だから、相手の存在を気にせずにガールズナイトを思い切りエンジョイできる

2ベッドを独占できる

些細な事だけど、チリが積もって大きなストレスなるベッドでのスペースの奪い合い。大好きな相手と寄り添って寝るのは最高だけど、大の字に寝ても誰からも怒られない状態って1人だからこそ満喫できるもの。

3時間を自分だけのために使える

たとえ恋愛関係がどんなに順調にいっていても、単純に1人になりたい時、相手を傷つけずにそう伝えるのは至難の業。でも、遠距離恋愛なら暇な時間は100%マイタイム!

4好きなだけ2人で旅行に行ける

遠距離恋愛の場合、2人が会うためにはどちらかが一方の家まで行くことがほとんど。でも、2人の間で会ったり、思いっきって海外で待ち合わせしたり、離れているのを理由にいろんなところ行くことができる。

5よく話しあって、プランを立てられる

なかなか会える機会がないのだから、当然物ごとはすべて長期プランになるもの。次に会えるのがかなり先となる場合、やりたいことや見たいものなど2人の波長が噛み合っていてなくてはいけないためじっくり話しあう機会も増えるもの自然と将来についてもっと真剣に考えるようになるかも。

6いつでも相手とコミュニケーションができる

自分も相手もSNSやモバイル機器を普通に使っていれば、いつでも繋がっていられる。お陰でどちらかが連絡がつかない状態になったり、大事な話を後延ばしにしたりすることがなくなる上、寂しくなったらいつでも相手に連絡が取れる。

7マスターベーション技術が向上する

月もセックスができないということは、それだけ自分の体を知り尽くすための時間があるってことのデートで新たなテクを相手にリクエストすることもできちゃう

8相手と話したいことが増える

日常で起こることてが、次に相手と話すときのネタになる。だから、電話で話すときに会話が思い切り弾むはず。

9常に楽しみにしていることがある

いつでも会える関係だと、一緒にいるのが当たり前になってときめきが薄れがち。でも、遠距離恋愛カップルの将来はすべてが未知数。だからこそ、次のデートが心から楽しみになり、相手をサプライズさせるための工夫をするようになるもの。

この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
関係が長続きしないのは、私が男っぽい性格だから?
恋愛
シェア
男勝りで交際が長続きしない。自分を変えるべき?
人気男性ライターが、女子の悩みに真剣回答!
恋愛
シェア
外国人の彼と「買い物デート」を満喫するには?
ショッピングに興味がない彼でも、デートが楽しくなる英語フレーズ!
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリンに住む素敵カップルたちの「馴れ初め」って?
「自分の好きなこと」への情熱が、ベルリンのカップルの距離を近づけるきっかけ!?
彼に女友達が多くて不安…気にしないようにするには?
恋愛
シェア
女友達がたくさんいる彼…不安になるのは心が狭い?
人気男性ライターが、女子の悩みに真剣回答!
恋愛
シェア
【SNAP】ニューヨーカーが「世の女性に物申したいこと」って?
イケメンたちの真っ当な意見に、ぐうの音も出ない…!
恋愛
シェア
毎日違うアプローチを実践!週5で出会ってみたinイタリア
マッチングアプリから逆ナンまで!バラエティ豊かなイタリア人男性たちと週5デート♡
失恋を乗り越えるためのアプリが登場!?
恋愛
シェア
失恋を乗り越えるための「アプリ」があるらしい!
失恋から立ち直るためのパーソナルトレーナー!?
恋愛
シェア
初公開!人気コスモモデルのマタニティフォト
"不器用な自分が、結婚して、ましてや母親になるなんて考えてもみなかった"
恋愛
シェア
【SNAP】パリの素敵カップルに「2人の馴れ初め」を聞いてみた!
「自分の好きなこと」への情熱が、パリのカップルの距離を近づけるきっかけ!?
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリンのイケメンに「出会える場所」を聞いてみた♡
ロマンスを愛するパリのイケメンたちが理想とする「出会い方」って?