彼を喜ばせたい!恋愛中にありがちな「ささいな嘘」10

相手を思っての小さな嘘なら、罪はない?

人気の記事

嘘をつくことが良くないのはわかってるけど、相手を大事に思うがゆえの嘘なら、時には必要なのかも?

今回はコスモポリタン アメリカ版より、彼との関係を良好に保つための「優しい嘘」をピックアップ。

1.「今夜は忙しいの」

相手のことを大切に思っていても、1人で過ごしたい夜はある…。そんなときは、仕事を理由に忙しいってことにするのが、相手にいろいろ詮索させないで済む良い方法なのかも。

ADの後に記事が続きます

2.「この番組おもしろいね」

2人でいるときは、お互いなるべく気持ち良く時間を過ごしたいもの。例えば彼の家で、彼が夢中になっているテレビ番組を一緒に見るとき、それが自分の好みじゃなかったとしても、彼に同調してあげる優しさが持てるとGood。お互いを思いやるのは大事でしょ?

3.「ウケる~!」

彼が冗談やおやじギャグを言ったら、例えおもしろくないと思っても何かしらのリアクションをしてあげて。彼があなたを笑わせようと頑張ってくれた結果だとしたら、スルーされちゃうのが一番ツラいはず。とはいえ、毎度つまらないギャグに付き合わされると、こっちがツラくなるけど…。

4.服についたシミは見ないフリ

「ゲッ、彼のズボンにソース飛んじゃってるし…」。でもすぐ近くにトイレがあるわけでもなく、シミ抜き用品を持ち合わせてるわけでもない…。そんなときは、シミがついてることを伝えて騒ぎ立てるより、気づかないフリをする方が平和にデートの時間を過ごせるはず。夜にこっそり洗濯してあげましょう。

5.「もちろん、すごくおいしかった!」

食事の後、「どう? 気に入ってくれた?」って食事の感想を聞かれたら、すかさずこう答えるべし! 本当は"まあまあ"だったとしても、よっぽどまずくない限りは最上級の回答をして相手を喜ばせてあげたいもの。

6.寝ているフリzzz

早朝に「起きた?」ってメールが届いても、すぐに返信しなくてOK。だって、朝の"あと5分"の睡眠は何物にも代えがたい幸せな時間だから。返信せずに、まだ寝てるってことにしておこう。

7.「この映画、まだ観てない」

相手がさんざん悩んで選んだ1本だったら、まだ観てないことにして付き合ってあげちゃう。

8.「残念…じゃあまた今度行こうね♡」

パーティに一緒に行けないって言われても、1回くらいならイライラせずにこう言ってあげて(これが毎回なら問題だけど…)。むしろ「ラッキー!」くらいに思って、思いっきり友達と楽しんじゃおう! でもとりあえず彼には、残念そうな感じをアピールしておいて。

9.「ごめん、メールまだ見てなかった」

本当は返信忘れてただけなんだけどね…。でも、見てなかったことにしておけば、相手に余計なことを勘ぐられなくて済みそうだから、こう答えるのが無難。

10.「嘘なんてついたことないし!」

過去に1~9みたいな嘘をついたことがあるなんて、口が裂けても言っちゃダメ(笑)。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
恋愛
シェア
毎日違うアプローチを実践!週5で出会ってみたinイタリア
マッチングアプリから逆ナンまで!バラエティ豊かなイタリア人男性たちと週5デート♡
失恋を乗り越えるためのアプリが登場!?
恋愛
シェア
失恋を乗り越えるための「アプリ」があるらしい!
失恋から立ち直るためのパーソナルトレーナー!?
恋愛
シェア
初公開!人気コスモモデルのマタニティフォト
"不器用な自分が、結婚して、ましてや母親になるなんて考えてもみなかった"
恋愛
シェア
【SNAP】パリの素敵カップルに「2人の馴れ初め」を聞いてみた!
「自分の好きなこと」への情熱が、パリのカップルの距離を近づけるきっかけ!?
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリンのイケメンに「出会える場所」を聞いてみた♡
ロマンスを愛するパリのイケメンたちが理想とする「出会い方」って?
恋愛
シェア
【SNAP】パリジャンが「春の出会い」を求めて行く場所を調査♡
ロマンスを愛するパリのイケメンたちが理想とする「出会い方」って?
恋愛
シェア
外国人の彼と初「映画デート」で使える英語フレーズ集
あなたなら、どんな映画チョイスする?
恋愛
シェア
【SNAP】ニューヨーカーに聞いた「恋をモノにする秘密の方法」
ニューヨークの美女たちはどうやって意中の相手をオトす…?
恋愛
シェア
大人の出会いを期待できる(?)ホテルBAR3選♡
仕事も遊びも一流な"ハイスペック男子"を探すならホテルのバーへ♪
恋愛
シェア
【LGBTQ+スナップ】パリの若者に聞く「出会いを求めにいく場所」
大学や職場など、意外と出会いは身近に落ちている!?