「しっかり者」が陥りがちな、夫婦間の9のジレンマ

「彼が洗濯物を色別に分けて洗うなんて、ありえない」

人気の記事

カップルや夫婦間で、あなたが「しっかり者」、彼が「そうでなかった」場合…「しっかり者」はこんなジレンマを抱えているかも? 

コスモポリタン アメリカ版がリストアップした、「しっかり者ならではの悩み」をお届け。自分に当てはまると思った人は、たまには肩の力を抜いて、パートナーに頼ってみて。

ADの後に記事が続きます

1.スケジュール作りに追われる

今日やることのスケジュールから始まり、明日、今週、今月、買い物、雑用まで…。もちろんスケジュールの一番最初にくるのは"新たなスケジュール表を作ること"。…キリがない!

2.彼に雑用を頼んでも、結局は自分でやる羽目に

彼が雑用をやってくれるのは、「あれやってよ」と何度もお願いし、そのうち2回くらいはケンカになってからのこと。だったら、自分でやったほうが早いと思っちゃう…。

3.買い物担当はいつも自分

彼に頼むと大量の冷凍ピザや、リストにないものばかり買ってくるから! それなら自分で買ったほうが、イライラせずにすむ。

4.クローゼットを見れば一目瞭然

私のクローゼットは整理整頓されているけれど、彼のほうは泥棒に荒らされたかのような状態。これ、誰が整えるの?

5.旅行の計画を立てるのも自分

飛行機のチケット手配も、リーズナブルな宿泊先を探すのも…いっつも私! でも裏を返せば、自分の好きに選べるってこと!?

6.もちろん洗濯も

彼は洗濯物を色別に分けて洗うなんてしないし、保護ネットに私のランジェリーを入れて洗うなんて、もっとありえない。洗濯機の使い方くらいわかると思うけど、やっぱり自分でやったほうが、トラブルが少ないのよね…。

7.夫婦宛ての連絡は…いつも自分に来る

私ならメールや電話にすぐに対応してくれる、と周りにも思われてるから。

8.とはいえ、自分が主導権を握れるのは悪くない

自分のしたいように洗濯できたり、旅行のときも自分好みのホテルを予約したり…ちょっとしたことを思い通りにできるのは、けっこう快感。

9.実は…自分だけの開かずの扉がある

使わないガラクタが山積みだったり…そこの一角だけはカオスなんだけど、これは誰にも秘密!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
恋愛
シェア
文化の違う外国人の彼と「ケンカしない」ための会話術♡
「控えめな日本人の私」と「自己主張の強い欧米人の彼」が上手くいくためには…?
恋愛
シェア
実体験からお届け!世界の恋愛事情~L.A編~
ハリウッドの恋愛を成功させるための5つのポイント
恋人リアムについての、マイリーのラブラブ発言10
恋愛
シェア
キュ~ン♡マイリーがリアムへの愛を語った10の瞬間
意外と真面目で一途なマイリーの素顔♡
恋愛
シェア
恋人未満の「国際遠距離恋愛」…彼に会いに行く前にすべきこと
国を飛び越え会いに行く…その前に知っておきたい恋愛テクニック
女子16人の、「私は男性のこんなところにキュンとする」!
恋愛
シェア
女子16人が告白「男のココキュンとする」!
あなたはいくつ共感できる?
調査で判明!呼び名が夫婦関係のエッセンスになる!
恋愛
シェア
長続きするカップルの秘訣は「ニックネーム」にあり!?
たかがあだ名、されどあだ名
浮気されたら…?ショックを乗り切るための10のステップ
恋愛
シェア
彼に浮気された!ショックから立ち直るためのステップ10
痛みをポジティブなエネルギーに変えよう!
美しい…!兵士と妻の「遠距離マタニティ写真」
恋愛
シェア
美しい…!兵士と妻の「遠距離マタニティフォト」
離れていても、心は繋がっている♡
クリッシー・テイゲン&ジョン・レジェンド
恋愛
シェア
男子が語る!「背の高い女性」と付き合うメリット8
「キスのとき腰をかがめなくて良いから楽」
恋愛
シェア
恋人未満の「国際遠距離恋愛」を成功させる英会話テク♡
国が離れても忘れられない、大好きな外国人の彼にアプローチするには?