「しっかり者」が陥りがちな、夫婦間の9のジレンマ

「彼が洗濯物を色別に分けて洗うなんて、ありえない」

人気の記事

カップルや夫婦間で、あなたが「しっかり者」、彼が「そうでなかった」場合…「しっかり者」はこんなジレンマを抱えているかも? 

コスモポリタン アメリカ版がリストアップした、「しっかり者ならではの悩み」をお届け。自分に当てはまると思った人は、たまには肩の力を抜いて、パートナーに頼ってみて。

ADの後に記事が続きます

1.スケジュール作りに追われる

今日やることのスケジュールから始まり、明日、今週、今月、買い物、雑用まで…。もちろんスケジュールの一番最初にくるのは"新たなスケジュール表を作ること"。…キリがない!

2.彼に雑用を頼んでも、結局は自分でやる羽目に

彼が雑用をやってくれるのは、「あれやってよ」と何度もお願いし、そのうち2回くらいはケンカになってからのこと。だったら、自分でやったほうが早いと思っちゃう…。

3.買い物担当はいつも自分

彼に頼むと大量の冷凍ピザや、リストにないものばかり買ってくるから! それなら自分で買ったほうが、イライラせずにすむ。

4.クローゼットを見れば一目瞭然

私のクローゼットは整理整頓されているけれど、彼のほうは泥棒に荒らされたかのような状態。これ、誰が整えるの?

5.旅行の計画を立てるのも自分

飛行機のチケット手配も、リーズナブルな宿泊先を探すのも…いっつも私! でも裏を返せば、自分の好きに選べるってこと!?

6.もちろん洗濯も

彼は洗濯物を色別に分けて洗うなんてしないし、保護ネットに私のランジェリーを入れて洗うなんて、もっとありえない。洗濯機の使い方くらいわかると思うけど、やっぱり自分でやったほうが、トラブルが少ないのよね…。

7.夫婦宛ての連絡は…いつも自分に来る

私ならメールや電話にすぐに対応してくれる、と周りにも思われてるから。

8.とはいえ、自分が主導権を握れるのは悪くない

自分のしたいように洗濯できたり、旅行のときも自分好みのホテルを予約したり…ちょっとしたことを思い通りにできるのは、けっこう快感。

9.実は…自分だけの開かずの扉がある

使わないガラクタが山積みだったり…そこの一角だけはカオスなんだけど、これは誰にも秘密!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
恋愛
シェア
栗原ジャスティーンが実践♡彼と仲良くするための4つの方法
「付き合うっていうのは、コミュニケーションの積み重ね。そして香りも大切に♡」
大人の恋の悩みに…女性恋愛コーチがズバっとアドバイス!
恋愛
シェア
清々しい!女性恋愛コーチの「恋のお悩み」一刀両断
「白馬の王子様があなたを探しに来てくれるというのは現実にはあり得ません!」
恋愛
シェア
国際結婚の先輩に聞いた「グローバル婚活」成功の鍵って?
辛口だけど愛あるグローバル婚活アドバイス!
恋愛
シェア
取引先にタイプの外国人男性が!ってときのための英会話術
クライアントとの打合せで超タイプの彼を発見! どうやって彼とお近づきに…?
恋愛
シェア
国際恋愛につきまとう「遠距離の壁」、どう乗り越える?
遠距離でも彼を繋ぎとめておきたい…なんて、ちっさい心配をしてる女子を女装家ブルボンヌがブッタ斬り!
恋愛
シェア
キュートな年下オランダ人とのリアルセックスエピソード
長さ20cm超え!?気持ちよすぎたセックス体験談をお届け。
恋愛
シェア
「会社で気になる外国人の彼に出会った時」に使える英会話術♡
通りすがりの彼に一目惚れ、社内のカフェでイケメン発見!そんな時に使える出会いの英語フレーズ♡
それ、赤信号かも?関係が長続きしない12のサイン
恋愛
シェア
当てはまったら要注意…?彼との関係が続かない12の兆候
お互いを「変えよう」としてない?
恋愛
シェア
そんな切り口あり!?日本未上陸のマッチングアプリ8選
ヒゲ好き同士のマッチングや、ベーコン好きが集まるアプリ、20代のエリートしか参加できないなんてものも!?
恋愛
シェア
職場の環境が恋愛感情を掻き立てる!?その理由とは…
ヨーロッパでは30%に及ぶ人が職場で一目惚れを経験してるんだとか♡