「しっかり者」が陥りがちな、夫婦間の9のジレンマ

「彼が洗濯物を色別に分けて洗うなんて、ありえない」

人気の記事

カップルや夫婦間で、あなたが「しっかり者」、彼が「そうでなかった」場合…「しっかり者」はこんなジレンマを抱えているかも? 

コスモポリタン アメリカ版がリストアップした、「しっかり者ならではの悩み」をお届け。自分に当てはまると思った人は、たまには肩の力を抜いて、パートナーに頼ってみて。

ADの後に記事が続きます

1.スケジュール作りに追われる

今日やることのスケジュールから始まり、明日、今週、今月、買い物、雑用まで…。もちろんスケジュールの一番最初にくるのは"新たなスケジュール表を作ること"。…キリがない!

2.彼に雑用を頼んでも、結局は自分でやる羽目に

彼が雑用をやってくれるのは、「あれやってよ」と何度もお願いし、そのうち2回くらいはケンカになってからのこと。だったら、自分でやったほうが早いと思っちゃう…。

3.買い物担当はいつも自分

彼に頼むと大量の冷凍ピザや、リストにないものばかり買ってくるから! それなら自分で買ったほうが、イライラせずにすむ。

4.クローゼットを見れば一目瞭然

私のクローゼットは整理整頓されているけれど、彼のほうは泥棒に荒らされたかのような状態。これ、誰が整えるの?

5.旅行の計画を立てるのも自分

飛行機のチケット手配も、リーズナブルな宿泊先を探すのも…いっつも私! でも裏を返せば、自分の好きに選べるってこと!?

6.もちろん洗濯も

彼は洗濯物を色別に分けて洗うなんてしないし、保護ネットに私のランジェリーを入れて洗うなんて、もっとありえない。洗濯機の使い方くらいわかると思うけど、やっぱり自分でやったほうが、トラブルが少ないのよね…。

7.夫婦宛ての連絡は…いつも自分に来る

私ならメールや電話にすぐに対応してくれる、と周りにも思われてるから。

8.とはいえ、自分が主導権を握れるのは悪くない

自分のしたいように洗濯できたり、旅行のときも自分好みのホテルを予約したり…ちょっとしたことを思い通りにできるのは、けっこう快感。

9.実は…自分だけの開かずの扉がある

使わないガラクタが山積みだったり…そこの一角だけはカオスなんだけど、これは誰にも秘密!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

Read Next:
元彼への「SNSストーキング」をやめたほうがいい理由
恋愛
シェア
次の恋に影響?元彼のSNSを見てはいけないワケ
新しい恋に踏み出すために…
恋愛
シェア
最新情報も!浮気スキャンダルのあったセレブカップル#1
名女優からリアリティスターまで、パートナーの浮気を乗り越えたセレブたちをご紹介!
恋愛
シェア
さすが!フランス人男子の「異性を落とすテクニック」31選
これは女性も使えるかも…!?
恋愛
シェア
【SNAP】NYのカップルに聞く「好きになった理由」
ニューヨークの街角で、オシャレカップルたちに"馴れ初め"を直撃♡
ドキっ!男性のふとした仕草に萌える瞬間17
恋愛
シェア
ドキドキしちゃう!男子のふとした仕草17選
この「不意打ち」はズルイ!
女の子の部屋・ベッドルーム
恋愛
シェア
男子誰もが思う?女子の部屋でみたくないもの11選
寝室にペットのトイレってどうなの?
スマホをいじる女性の手
恋愛
シェア
SNS世代が彼氏と別れたら起こる"あるある"16
「過去のこの日」機能なんていらない!
恋愛
シェア
【12月のテーマ】愛は足りていますか?
今月のテーマはLOVE。今年1年を振り返るきっかけに。
ベッドの上でティータイムを楽しんでいる?!おじいちゃんおばあちゃんカップル
恋愛
シェア
NYの老人ホームが、「入居者の恋活」をサポート!?
年を重ねても、恋する気持ちは一緒♡
「セックスは結婚してから」、海外女子3人の決断
恋愛
シェア
海外女子13人が告白!「私が彼と別れた最悪の理由」
芸の肥やしになってくれてありがとう