男子が嫌がるアプローチを知れば彼女になる確率アップ!?

頑張りすぎず、ありのままの自分で勝負したい

人気の記事

この時代、男子からのアプローチを待っているだけなんて時代遅れ。恥ずかしがっていたら、お目当ての男子が積極的なライバルに横取りされちゃうかも!そこで、男子にモーションをかける際に"避けておくべき"アプローチ法をコスモポリタンアメリカ版からご紹介

1.高嶺の花であるように振る舞う

ADの後に記事が続きます

軽い女と見られないための戦略だとしても、好きな男の子に対してツンデレな態度をとったところで、相手からすれば、まったく気にならないもの。多少の駆け引きをするならともかく、相手に「彼女は脈なし」だと思われたら、後悔先に立たず。

2彼女がいる男子にモーションを掛ける

もしかしたら、君が成功して彼とカップルになれるかもしれない。でも、略奪が成功したところで、心から喜べる?カップル成立した時点で、彼浮気者だと実証したようなもの。しかも、いずれ、君が浮気されて捨てられる可能性だって否定できない。

3だちに頼んで自分の代わりにアプローチしてもらう

君が中学生ならともかく、当事者以外の人物から本気アプローチされても、彼は気まずい思いをするかも。大人げないと思割れる可能性もあるから、友だちにお願いするのはほんのり好意を伝える程度に

4自分からデートに誘った後、立て続けにキャンセル延期する

お目当ての彼に限らず、予定がはっきりしていない状態で他人と約束をすることはマナー違反。

5彼をデートに誘ったものの、パーティーに同伴させる

これは厳密に言ったらデートとは呼べない。しかも、そのパーティーに彼の知り合いがまったくおらず、シャイな性格だったら彼にとって残酷なこと。最初のデートは2人だけで過ごすほうが賢明。

6.最初のデートで自分の両親を紹介する

親と同居している場合、最初から彼を家に呼ばない。また、君の両親がいるところに彼を連れて行くのも避けて。深い意味がなくても、彼をドン引きさせる確率が高すぎる

7.自分の好感度アップのために気合を入れすぎる

たとえば、自分がスノボ未体験なのに、彼が好きだからといって最初からスノボに誘うのはいただけない。それよりも、普通にレストランかバーに行くほうが無難。もし行ったことがない場所に行きたければ、事前に彼にもヒアリングしてみて。

8.他の予定があるのに彼とデートの約束をする

デートの途中で他の人に会いに行くなんて、ドタキャンと同じくらい相手に対して失礼。そんなことをしたら、相手の男子は自分の立ち位置がからなくて混乱してしまうはず。

9.気まずいからという理由で、デートに女友達を同伴する

これは逆効果。ダブルデートならともかく、緊張するからと言って他人を呼ぶのは気まずいこと間違いなし。

10.深く考えすぎる

素のままの自分でいること。練りに練ったプランを最初からするのも重たい、素の自分と運良く彼がデートしてくれることになったら、半分勝利を収めたようなもの。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation:Rubicon solutions

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
恋愛
シェア
毎日違うアプローチを実践!週5で出会ってみたinイタリア
マッチングアプリから逆ナンまで!バラエティ豊かなイタリア人男性たちと週5デート♡
失恋を乗り越えるためのアプリが登場!?
恋愛
シェア
失恋を乗り越えるための「アプリ」があるらしい!
失恋から立ち直るためのパーソナルトレーナー!?
恋愛
シェア
初公開!人気コスモモデルのマタニティフォト
"不器用な自分が、結婚して、ましてや母親になるなんて考えてもみなかった"
恋愛
シェア
【SNAP】パリの素敵カップルに「2人の馴れ初め」を聞いてみた!
「自分の好きなこと」への情熱が、パリのカップルの距離を近づけるきっかけ!?
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリンのイケメンに「出会える場所」を聞いてみた♡
ロマンスを愛するパリのイケメンたちが理想とする「出会い方」って?
恋愛
シェア
【SNAP】パリジャンが「春の出会い」を求めて行く場所を調査♡
ロマンスを愛するパリのイケメンたちが理想とする「出会い方」って?
恋愛
シェア
外国人の彼と初「映画デート」で使える英語フレーズ集
あなたなら、どんな映画チョイスする?
恋愛
シェア
【SNAP】ニューヨーカーに聞いた「恋をモノにする秘密の方法」
ニューヨークの美女たちはどうやって意中の相手をオトす…?
恋愛
シェア
大人の出会いを期待できる(?)ホテルBAR3選♡
仕事も遊びも一流な"ハイスペック男子"を探すならホテルのバーへ♪
恋愛
シェア
【LGBTQ+スナップ】パリの若者に聞く「出会いを求めにいく場所」
大学や職場など、意外と出会いは身近に落ちている!?