「この男、ナシだな…」デートにおける男性のNG行動11

男性のみなさん、気をつけて!

人気の記事

彼女に2回目のデートを断られたけど、理由がわからない! そんな男性に読んでほしい、初デートでのNGマナーをコスモポリタン アメリカ版から。

心当たりがないか、自分の行動を振り返ってみて。

1.自分が使った出会い系アプリを馬鹿にする

出会いアプリがメジャーになってきた今。自分も使っておきながら、アプリでの出会いを馬鹿にするなんて意味不明。

ADの後に記事が続きます

2.全く質問してこない

相手の女性は「私のコト、興味ないのかな…」と心配になっているかも。そうでないのなら、趣味とか好きな映画とか、積極的にあれこれ聞くべき!

3.自分について一切しゃべらない

女性から「何かワケありなのか」と思われてしまう行動。相手のことはあれこれ聞くのに、自分のことは話さないなんて、失礼だと思われるから気をつけて!

4.仕事の愚痴を言う

残念ながら、デート相手の女性はグチに共感してくれる職場の同僚でも、あれこれアドバイスできる人生の先輩でもない。うんざりさせてしまう可能性大なので注意して。

5.会話中のスマホいじり

特に最初のデートではNG。相手を幻滅させちゃってるかも。自分が話しているのに、相手がスマホをいじってたらどう思うか考えてみて。

6.相手の注文したものについてあれこれ言う

「サラダしか食べないの?」と、女性が食べるものに突っ込まないこと。食べ物に関する会話は、せいぜい「僕パスタ好きなんだ」くらいにとどめておいて。

7.相手の食べっぷりをイジる

6番と同じ理由。「口は災いのもと」だから…。

8.ワリカンにするか、おごるかは臨機応変に

中にはワリカンを好む女性もいるから、「ここは俺が!」などとムキにならず、流れに任せてみては?

9.褒める方向を間違える

褒め言葉のつもりで「セクハラされるのは、君が魅力的だからだよ」なんて言うのはNG! 何のなぐさめにもならないから。

10.これまでのデート相手と比べる

「他人をサゲて、彼女をアゲる」つもりかもしれないけど、逆効果。彼女からは「私のこともきっと、陰で悪く言うんだろうな」なんて思われてしまうだけ。

11.コロンの"臭い"がキツい

コロンをつけすぎるのは"香り"でも"匂い"でもなく、"悪臭"そのもの。デートに行く前、家族や友達など身近な人に「俺って、臭う?」と聞いてみよう。

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Captain & Me, Inc.

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
関係が長続きしないのは、私が男っぽい性格だから?
恋愛
シェア
男勝りで交際が長続きしない。自分を変えるべき?
人気男性ライターが、女子の悩みに真剣回答!
恋愛
シェア
外国人の彼と「買い物デート」を満喫するには?
ショッピングに興味がない彼でも、デートが楽しくなる英語フレーズ!
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリンに住む素敵カップルたちの「馴れ初め」って?
「自分の好きなこと」への情熱が、ベルリンのカップルの距離を近づけるきっかけ!?
彼に女友達が多くて不安…気にしないようにするには?
恋愛
シェア
女友達がたくさんいる彼…不安になるのは心が狭い?
人気男性ライターが、女子の悩みに真剣回答!
恋愛
シェア
【SNAP】ニューヨーカーが「世の女性に物申したいこと」って?
イケメンたちの真っ当な意見に、ぐうの音も出ない…!
恋愛
シェア
毎日違うアプローチを実践!週5で出会ってみたinイタリア
マッチングアプリから逆ナンまで!バラエティ豊かなイタリア人男性たちと週5デート♡
失恋を乗り越えるためのアプリが登場!?
恋愛
シェア
失恋を乗り越えるための「アプリ」があるらしい!
失恋から立ち直るためのパーソナルトレーナー!?
恋愛
シェア
初公開!人気コスモモデルのマタニティフォト
"不器用な自分が、結婚して、ましてや母親になるなんて考えてもみなかった"
恋愛
シェア
【SNAP】パリの素敵カップルに「2人の馴れ初め」を聞いてみた!
「自分の好きなこと」への情熱が、パリのカップルの距離を近づけるきっかけ!?
恋愛
シェア
【SNAP】ベルリンのイケメンに「出会える場所」を聞いてみた♡
ロマンスを愛するパリのイケメンたちが理想とする「出会い方」って?