あなたと彼が「ソウルメイト」である8つのサイン

絆は、難題を前にしたときにこそ試される…

人気の記事

「相手との相性をみるには旅行に行け」とか「同棲してみたら合わなくて別れた」などと聞くけれど…。この世でたった1人の"ソウルメイト"を探しているあなたへ。彼が"その人"かどうかを見極める8つのポイントを、コスモポリタン アメリカ版がまとめました!

1.一緒に旅行に行って、あらゆることが上手くいかなくても心乱されない

初めての2人旅なのに、空港の手続きは待たされるわ、ゲートは見つからないわ、ホテルについたら部屋は微妙だわ…と散々な目に。それでも「元カレとだったら…」なんて思わないでいられれば、きっと大丈夫。

ADの後に記事が続きます

2.ロードトリップ(遠距離ドライブ)にも一緒に行ける

彼氏と一緒に長時間車に乗っているとなると、十中八九飽きたり、疲れたり、イライラしてきたりするはず。ドライブ中に流す選曲でもめたり、おやつを持って来なかった相手を責めたり…。ようやく自宅に辿り着いて、それでもお互いを好きでいられたら、それこそが愛

3.相手の両親に会って、はじめは嫌われても乗り越えられる

相手の親との対面はいつだってストレスフルなもの。最初から気に入ってもらえれば問題ないけれど、たとえ初対面で嫌われてしまっても、相手の両親の悪口を言うのではなく、これからどう一緒に乗り越えていけるかを冷静に考えられるなら、その彼は一生もの!

4.友達からダメ出しされても、気にならない

誰だって友人に「あんな人やめときなよ」とつい言ってしまった経験はあるはず。それでもそれを理由に別れなかった友人たちは、ある意味本物? 同じようなことが自分に降りかかっても、11つ向き合っていければ大丈夫。

5IKEAショッピングが一緒にできる

あの壮大な選択肢が溢れるフロアを誰かと歩くのは、たとえ小一時間でも大変なはず。照明器具選びでケンカしないで済めば、順調。一緒にひと部屋分のレイアウトまでできちゃえば、もう結婚も秒読みレベル!?

6.彼の知り合いしか居ないパーティーに一緒に行ける

たとえ居心地が悪くても、彼を愛するがゆえに1人で大人しくワインをすすったり、意味のわからない内輪ネタに愛想笑いができるなら、2人の将来はきっと良好なはず。

7.一緒に結婚式に出席しても、楽しめる

誰かの結婚式にお呼ばれして、一緒に行ってみたらなんだか気まずい空気に…というあるある。永遠の愛を誓い合うカップルを一緒に見ながら、その喜びと素晴らしさをかみしめ合えたら、それは明るい未来のサイン(?)。

8.部屋の模様替えが一緒にできる

全く同じ趣味を持つカップルなんてそういないはず。「このダイニングテーブルは自分の目にはダサいけど、相手は大喜びしている」ということをお互い許容できるなら、それはきっと2人が健全なカップルである証明。

この翻訳は、抄訳です。

Translation名和友梨香

COSMOPOLITAN US

コメントする

More from Cosmopolitan Japan:
恋愛
シェア
英語でもバッチリ!外国人男性からデートに誘われらどう断る?
仕事&プライベートで使える「デートのお誘い」お断り英語フレーズ
恋愛
シェア
栗原ジャスティーンが実践♡彼と仲良くするための4つの方法
「付き合うっていうのは、コミュニケーションの積み重ね。そして香りも大切に♡」
大人の恋の悩みに…女性恋愛コーチがズバっとアドバイス!
恋愛
シェア
清々しい!女性恋愛コーチの「恋のお悩み」一刀両断
「白馬の王子様があなたを探しに来てくれるというのは現実にはあり得ません!」
恋愛
シェア
国際結婚の先輩に聞いた「グローバル婚活」成功の鍵って?
辛口だけど愛あるグローバル婚活アドバイス!
恋愛
シェア
取引先にタイプの外国人男性が!ってときのための英会話術
クライアントとの打合せで超タイプの彼を発見! どうやって彼とお近づきに…?
恋愛
シェア
国際恋愛につきまとう「遠距離の壁」、どう乗り越える?
遠距離でも彼を繋ぎとめておきたい…なんて、ちっさい心配をしてる女子を女装家ブルボンヌがブッタ斬り!
恋愛
シェア
キュートな年下オランダ人とのリアルセックスエピソード
長さ20cm超え!?気持ちよすぎたセックス体験談をお届け。
恋愛
シェア
「会社で気になる外国人の彼に出会った時」に使える英会話術♡
通りすがりの彼に一目惚れ、社内のカフェでイケメン発見!そんな時に使える出会いの英語フレーズ♡
それ、赤信号かも?関係が長続きしない12のサイン
恋愛
シェア
当てはまったら要注意…?彼との関係が続かない12の兆候
お互いを「変えよう」としてない?
恋愛
シェア
そんな切り口あり!?日本未上陸のマッチングアプリ8選
ヒゲ好き同士のマッチングや、ベーコン好きが集まるアプリ、20代のエリートしか参加できないなんてものも!?