あなたと彼が「ソウルメイト」である8つのサイン

絆は、難題を前にしたときにこそ試される…

人気の記事

「相手との相性をみるには旅行に行け」とか「同棲してみたら合わなくて別れた」などと聞くけれど…。この世でたった1人の"ソウルメイト"を探しているあなたへ。彼が"その人"かどうかを見極める8つのポイントを、コスモポリタン アメリカ版がまとめました!

1.一緒に旅行に行って、あらゆることが上手くいかなくても心乱されない

初めての2人旅なのに、空港の手続きは待たされるわ、ゲートは見つからないわ、ホテルについたら部屋は微妙だわ…と散々な目に。それでも「元カレとだったら…」なんて思わないでいられれば、きっと大丈夫。

ADの後に記事が続きます

2.ロードトリップ(遠距離ドライブ)にも一緒に行ける

彼氏と一緒に長時間車に乗っているとなると、十中八九飽きたり、疲れたり、イライラしてきたりするはず。ドライブ中に流す選曲でもめたり、おやつを持って来なかった相手を責めたり…。ようやく自宅に辿り着いて、それでもお互いを好きでいられたら、それこそが愛

3.相手の両親に会って、はじめは嫌われても乗り越えられる

相手の親との対面はいつだってストレスフルなもの。最初から気に入ってもらえれば問題ないけれど、たとえ初対面で嫌われてしまっても、相手の両親の悪口を言うのではなく、これからどう一緒に乗り越えていけるかを冷静に考えられるなら、その彼は一生もの!

4.友達からダメ出しされても、気にならない

誰だって友人に「あんな人やめときなよ」とつい言ってしまった経験はあるはず。それでもそれを理由に別れなかった友人たちは、ある意味本物? 同じようなことが自分に降りかかっても、11つ向き合っていければ大丈夫。

5IKEAショッピングが一緒にできる

あの壮大な選択肢が溢れるフロアを誰かと歩くのは、たとえ小一時間でも大変なはず。照明器具選びでケンカしないで済めば、順調。一緒にひと部屋分のレイアウトまでできちゃえば、もう結婚も秒読みレベル!?

6.彼の知り合いしか居ないパーティーに一緒に行ける

たとえ居心地が悪くても、彼を愛するがゆえに1人で大人しくワインをすすったり、意味のわからない内輪ネタに愛想笑いができるなら、2人の将来はきっと良好なはず。

7.一緒に結婚式に出席しても、楽しめる

誰かの結婚式にお呼ばれして、一緒に行ってみたらなんだか気まずい空気に…というあるある。永遠の愛を誓い合うカップルを一緒に見ながら、その喜びと素晴らしさをかみしめ合えたら、それは明るい未来のサイン(?)。

8.部屋の模様替えが一緒にできる

全く同じ趣味を持つカップルなんてそういないはず。「このダイニングテーブルは自分の目にはダサいけど、相手は大喜びしている」ということをお互い許容できるなら、それはきっと2人が健全なカップルである証明。

この翻訳は、抄訳です。

Translation名和友梨香

COSMOPOLITAN US

More from Cosmopolitan Japan:
彼とあなたの関係が「安定期」に突入した11のサイン
恋愛
シェア
彼とあなたの関係が「安定期」に突入した11のサイン
ここからは、じっくり2人の愛を育んで♡
恋愛
シェア
告白したい人へ♡片思いの外国人男性に気持ちを伝える英会話
「付き合ってください」の表現を、直球じゃなく英語で伝えるには?
ティガラ
GIF
恋愛
シェア
実体験からお届け!世界の恋愛事情〜フランス編〜
やっぱりロマンティック♡ フランス人男子との恋愛って?
どんなときも女性らしくがキーワード!ミランダ・カーが結婚生活で意識していることって?
恋愛
シェア
ミランダがアンサー!円満な結婚生活を続けるコツ♡
新婚ほやほやのミランダ・カーが夫婦生活を赤裸々に告白♡
20歳と25歳、女が男に求めるものはどう変わる?
恋愛
シェア
20歳と25歳、女が男に求めるものはどう変わる?
成長するにしたがって男性の理想も変わる?
「運命の相手」が見つからない、5つの理由と対策法
恋愛
シェア
恋愛コーチ直伝!運命の相手が見つからない理由とは?
あなた自身を見つめ直すきっかけに。
恋愛
シェア
シーン別♡外国人の彼を「褒める」ときに使う英会話
国際カップルが上手くいく秘訣のひとつは「褒め合うこと」…?
US版コスモポリタン男性コラムニスト「ローガンの悩み相談」/口論する同棲中のカップル
恋愛
シェア
同棲を始めた彼から「結婚はしたくない」と言われたら?
開始後4カ月で、彼の気が変わってしまった…
肉体関係より厄介な「プラトニックな浮気」が最悪な理由/他の女性に目を奪われる彼氏に怒っている彼女
恋愛
シェア
「プラトニックな浮気」が厄介&最悪な7つの理由
「浮気」の線引きが微妙だし…
リハビリ中の夫が妻にキス…悲劇で強まった夫婦の絆に感動
恋愛
シェア
意識不明から目覚めて…夫婦の「数カ月ぶりのキス」が泣ける
病める時も、健やかなる時も、愛し合うということ。